worry

あなたは駐在中に、何を学び、経験し、それを帰国後どう生かすか考えていますか? その1

英語Terakoyaです。

たま~に、ほかの方のブログをのぞいたり、周りの方と話をしたりするときに感じるのが

”焦り”だったり、”悶々とした気持ち”だったり、”見えない不安”だったり。。。

 

ええ、それは当然だと思います。私だって、香港に行った当初はそうでした。

仕事を辞めてきた方はなおさらそういう思いを持つのでは、と思います。

仕事をしてはいけない環境、有り余る時間、言葉の壁、さらには、任期はいわれているものの、それが確約された”いつ”、とはわからないジレンマ

などなど、いくつかの要素が混ざり合って、上記の感情を作り出していくのだと思います。自然な流れです。

だけど・・・

どんなに焦っても、不安になっても、誰も何もしてくれません。ましてや、同じような気持ちを持った者同士が集まって、嘆きあっても、良い方向にいくことはないでしょう。。。(辛口ですいません)

 

 

まずは自分に問いかけてみることです。

”あなたはどうしたいの?”

 

一番大事なのは、

”主人が~”とか”子供が~”という外部条件を取っ払って、母でも妻でもない”自分”にといかけてみることです。

できるとか、できないとか、そういう現実なジャッジはこっちに置いておいて、です。

 

本当の自分と向き合い、ということを、どれだけの人がしているか?忙しい、といっても、日中家族が出払った時間、もしくは、夜家族が寝た後でも、一人の時間を取れる時があるはずです。

どうですか?自分の本当の想いに気づきましたか?

大事な一年のはじめだからこそ、そんな時間をとるのは、とても大切だと思います。

 

このトピックについては、もうすこし、書きたいので、それは次回に

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です