pexels-photo-877695

”お前が言うな!”だけど、ごもっともなんだなあ、これが^^;

英語Terakoyaです。

某大学主催の、文科省後援の”奈良を英語で観光ガイドする人材養成講座”(正式名称忘れましたが)の同期のお姉さまから

「今度〜大学と〜短大の非常勤講師をすることになったよ」とLINE.

この講座の同期は実に意識が高い人ばかりで、近況報告するといつも刺激を受けます。

実は、ちょっと、壁にぶつかった直後だったので、

”自分のやりたいことにはなんでもトライできる”彼女の環境を羨ましく思ったのでした。いや、日本では当たり前のことですけどね。

私も日本にいた時は、なんでもトライして、自分の経験をどんどん広げていましたが。

 

海外ではそうはいかないんですよ。選択肢ってとても少なくて、なんとかならないかなあ、ともがいてみるものの、やっぱり無理!という現実を突きつけられたり。。。

残されたわずかなことを、ちょっとブツブツ言いながらやっていたら、次男に

「だって、今はそれしかないんやろ!文句言わずにそれをちゃんとやる!」

と言われたのです。

わかってるけど

「お前がいうな!」ですよね?

そうは言いませんでしたが

「わかってるけど、あんたには言われたくないわあ〜」と。

 

これができない、あれができない、だからできない、と諦めてしまうのは簡単

これがダメだから、じゃあ、こうじゃない?

とか

あれがダメだから、今あるこれから、何か道がひらけないか?

などと、

意識を変えないといけない。

 

それは駐在の状態になった時からずっとそう。。。

「いやもう、今は仕方ないわ」

と諦めるならとうに諦めているでしょう。

 

でも、諦められない自分のようだし、だったら、考え方をくるっと変えるしかないですよね。

 

まずは、目の前のことをコツコツ、どんなことも今目の前のことを大切に、です。

だから、自由にチャレンジできる人のことを羨ましく思うのは違うんだよ、と自分に言いました。

 

今まで築いてきたことを全部、日本において、こちらに来ようと思ったのはなぜ?それが原点だと思うから。

 

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第2回

日時:3月13日 AM10:00~11:30(Beijing Time)

場所:オンラインで開催(zoomでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(3月13日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀
*第1回の様子・感想はこちらから

オンラインですので一時帰国中の方もご参加いただけますよ

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね
ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です