pexels-photo-335393

お金ある?書類ある?大丈夫なのー?

英語Terakoyaです。

上海に戻るギリギリまで大学のテスト、それが終わったら、次の夏大学に戻ったときには、もう一つ上の人たちは卒業していて会えないので、その人たちと過ごす時間もとって、と、忙しい次男。

いやそうは言ってもあなた大丈夫?

なんども

「元ある?」と聞くものの

「あると思う。みとくね〜」

といったまま返事なし。

いくらあるかによってタクシーか地下鉄が決まりますからね。もう、迎えに行く気なし。

 

そしてさらには、I-20という書類に大学のサイン、証明をもらわないと再入国できないのですが、最初に出国するときに、何度もこちらがいっているのに、もらってる、というので、確認したら

違うページのものをもらっていると勘違いしていて、出国する日の朝に、急いでオフィスに手続きに行かせた、ということがあったんです、ほんと瀬戸際で食い止めた。。。

この前も、メキシコ行ったりしていたので、聞いたら

「I-20のは〜まで有効だから大丈夫」

と言ってたんですよね〜

期限があるんやあ〜、え?ちょっと待って、と急いでチャット

「次の夏に再入国するまで、I-20の期限はあるの?」

返信なし。。。読んでいるとは思うけど。。。

流石に、パスポートはこの前ギリギリで更新したので大丈夫ですけどね(パスポートですらギリギリですからね

 

次にいく国のビザはこの前とったし(お金だけ払わせていただきました)と、

やはり彼があちこち移動するだけで、いろんなチェック事項が噴出!

 

友人の知り合いのお子さんが、カナダとアメリカの国境が橋のところへ出かけて、カナダ側から写真を取ろうと、その橋を渡ったそうです。そして再入国しようと思ったときに、I-20を所持していなかったので、そのまま日本へ強制送還となり、またいちからいろいろ手続きですごく大変だった、というのを聞いたので、これ、忘れるとか、無効とかあり得ないのです。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です