person-woman-sport-ball

それぞれの大学生活、どんなだったか考えてみた〜親編〜

英語Terakoyaです。

先日、”入ってよかった大学”の記事を読んで、自分たち含め、みんなどんな大学生活を送ったか、また送っているのか、

ちょっと振り返ってみました。

 

私と主人に関しては、大昔の大学生。

二人とも体育会だったのでそっちメイン(笑)

練習は午後からですので、練習中は、出席を取る授業のみ参加はゆるされ、で暗くなっても練習して、その後バイト、なんていう日々。

私は朝練もしていたので(初心者で始めたので←そもそも愚か)みんなのレベルに追いつくために必死でしたから。

だからいつも疲れていて、午後の授業は、練習を抜けられてラッキーなお昼寝タイム。

授業からコートに戻ってはいるときに、挨拶を大声でするのですが、それが小さいと

”やり直し!”

と怒られる。ほんと、これ今なら、パワハラの世界でしょうね

真面目にいつもノートをきっちり取る友達に救われたものです。

そんな体育会とバイト主体の日々。

当然、いつもジャージ。当時は、バンカラな校風でしたから問題なかったですが、今はおしゃれ〜に変わっていますので、とても歩けたもんじゃないでしょうね。

というかコートが当時、キャンパスど真ん中だったのが、今は、もうキャンパス内にはありませんが笑

就活も、今のようにインターンして、とかエントリーシート送って、何度も何度も面接をして、なんていう時代でもなかったので、本当に4回生になってでしたね。

 

主人も似たようなものです。私ほど練習をしていたわけではないですが。(同じ部ではありませんでしたし。むしろ、”あそこの練習ダラダラしてるよね〜、と上から目線で見てました😎いまだに言ってます

 

私たち親世代は、大学時代、やりたいことを4回生になるまでやって、夏前から就活と言っても、OB,OG訪問するぐらいで、それで数社出して内定もらえていましたから、本当に良き時代でした。

 

反省点

やっぱりもっと資格を取るとか、勉強をしておけばよかったな、と思います。当時は、”海外留学”する人なんてごくごく少数だったので、そこまでは思いませんが。

あとは大学が提供するプログラムを利用したりすればよかった、と。
今だに母に
「あなたは、大学にテニスをしにいかせたようなものだわ」
と笑って言われます。ごめんなさい

 

でも、親元を離れて、自分と向き合う、そして一人で生活するのがどういうことかを経験させてもらえたことが一番の収穫だったと思います、感謝してます。

 

なんて書いていると、

”テニス部の同期、みんなどうしているんだろう”

とおもうのでした

 

男子部の主将(私女子部主将)と年賀状で、いつも

”同窓会やりたいね”

とやりとりすること早何十年。

男子は、やはり単身赴任生活を送っている人もいるようだし、女子はその逆だったり。

 

おっと、昔振り返りすぎでした

 

次は子供達編です😉

 

今を変えていきたい方、一緒にいかがですか?→報告会サポートコミュニティ(仮称)

ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です