ちょっと待って、これって難度高すぎない?

英語Terakoyaです。

3人の中国語の先生とのlanguage exchange始まりました、今週より。

ほぼ朝夜!

ところが、先生たち、志高くて、気軽に始めた私は焦っております。

 

私の元中国語の先生、只今日本で日本語留学中ですが、超ハイテンション!

久しぶりに話したので、嬉しかったのですが。。。

おお〜、さすが、若いし、英語も堪能、スペイン語もかじっていた先生だけに、半年で、もうこんなに喋れるようになっているのね、というぐらいの上達度

それにひきかえ私ときたら。。。

普通、最初中国語で、後半日本語で、となるのですが、先生、テンション高いまま突っ走るので、それを言う間も無く、

途中から、私が中国語で喋り、先生が、それに日本語で答える、お互い、どう言うのかわからないときは、母語で言う、それでもあやふやなときは英語で説明、みたいな

まるで、よく、聞くバイリンガル家庭ってこんなの?状態。。。。

ほら、親が日本語で話しかけると、子供が英語で答える、と言うあれ

いやあ、私、バイリンガルでもなんでもないので、これ、かなり難度高くない?ね、先生!

 

一方、夜、やってる先生、志高く、お互い、教材を用意してやろう!と言う意気込み。

私は今だに、教材写メしてないけど、先生、早速、作文?日記?を書いたら、間違いあったら直して、と早々に写メ

二人ともまだ20代後半だから、やる気に満ちて、体力もあるからねえ〜

日中、学校行ったり、仕事しているのに、早朝や夜に、さらにこうやってやる。

かたや、私はといえば、あいかわらずの背中肩腕のコリと痛みに悩まされ、こんな強制的機会でもないと、なんもやらないであろう、状態・・・・

 

若者に引っ張ってもらって、おばちゃん頑張ります!

でも、やっぱり、若い人と話すのは、楽しいし、元気もらえます

→って、発言がもはや中老年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です