つらいので、ブログしばしお休みします

英語Terakoyaです。

3度目の中医。

その前日にやっと、少し良くなってきた?と感じたことをドクターに伝えると

「え、それまでずっと同じ症状だったの?」

と軽く驚かれる。かっぴんぐが痛かったのを訴えると、今日はやさしくするね、と。

カッピングの跡の色の消え方が早い、新陳代謝がいい証拠、わたしよりいいわ~、と

自分のカッピング跡をチラ見せするドクター(笑)(先生、10歳は私より若そう

今回は首元あたりを集中的に攻められる

ドクターいわく、

「首の問題だねぇ。結局、それが腕へも繋がっているから。我慢強いから、いままで我慢していたのが、症状として出てきたのね。けど先週と比べると70%良くなってる」

????70%よくなっている、というのがどっちの意味にとっていいのかわからないまま。。。

肩首の自覚症状は全くなく、でも、体がしんどくてマッサージに駆け込むと、いつも

「鉄板のよう。指が入ら無い」

といわれていたので、ドクターのいうことはアタッテイル・・・・

ドクターがカッピングを取りに行っている間に、助手の女の子とおしゃべり

若いその子に年を聞くと、28歳、と。

「私の娘と同じくらいね」

というと、その子は目をむいて

「え===???そんな大きなお子さんがいるようには全然見えません!」

さらに、子供の年齢をいっていくと

「えーーーー!!!4人ですか?15歳のお子さんのママ、というのが一番しっくりきます」

といわれ、すっかり気分をよくした私

それをあとで主人に話すと

「また、来てくださいね、いうことやろ」

と。リップサービスね💦

わかってるわ・・・

でも心の中で

”けど、中国人、お世辞いわんやん”とがんばってみる(笑)

 

施術のあとは、良くなった気がするけど、夜になると、攻められた分❓首のあたりがいたくて、どの姿勢にしてもなかなかねられませんでした。。。。

ローカル病院は、おもしろいです、ドクターと患者のやりとり、とか、子供を連れてきた親と子供のやりとりとか

声が大きいのでねえ~(笑)

日本の病院のどんより静かなものとは全く違う(笑)

病院来てるのに、生命力を感じるのはなぜ?

とまあ、ローカルの大病院とはまたちがう雰囲気を楽しんでいます。。。。

 

が。。。

 

こうしてPCに向かって居るのも、よくないんですよね~

これ以外でも、Pcに毎日向かう時間も長いし。。。。

そしてこの肩首腕の痛みと激しいこり、気づけば3週間。

その間、何もやる気にならず、やらねばならないことも山積み、

 

というわけで、肩首が元通りに回復し、やることもおいつくまでのしばらく、

ブログをお休みにすることにします。

 

毎日の中国人女子たちとのlanguage exchangeからフレッシュなネタを入手しているのですが、それは再開したら書いていきますね😉

 

上海はこのところ、急に涼しくなりましたよね。いつもながらの、”ある日突然季節が変わる“という感じ。=何にしても、ある日突然変わる、という極端さ、そういうところ好きですが

季節の変わり目、皆様、ご自愛くださいね~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です