airport

そして、またひとりぼっち。。。

英語Terakoyaです。

年末に飛びあがるほどうれしいことがあり、気持ちがハッピーなまま、年末年始には長女長男が、そしてほとんど日を空けずに、もっともこれは予定外だったのですが、次男もやってきて、まさかの2週間も滞在。

ですのでこの1か月近く私はとてもご機嫌な日々でした。

 

いつもいつも、遊びに来た子供たちを見送るとき、そうなのですが、これは何度やっても変わら無いのですが、

”体に気を付けてがんばってね”

と見送る瞬間、気持ちの中では、手で引き止めたいほど、キューッとなるんです。

もっと一緒にいたい、という母の気持ち。

そして、また仕事へ、留学へと、大変なことも多い場所へ戻っていく子供たちを手元において守りたいような気持ち。

けど子供たちは

「がんばるわ」

「じゃ、行ってくるわ」(これは次男)

と明るくゲートに入っていくのですが、母はいつも、姿が見えなくなるまで背中を追ってしまいます。

そんな私のことを、子供たちはわかっているので、何度も振り返っては手を振ってくれます。

(って書きながら涙でそう、あ、出てきた

見送って、一人帰るときの寂しさ、切なさといったらありません(笑)

 

さらに今回は、

またとない良いお話をいただいて、10日間ほど悩み抜いた末に、お断りのメールをしたのが帰りの地下鉄の中だったので

なんだか気持ちは一気にdown

 

そして帰ると、誰もいない部屋にまた一人。。。。

次男が寝ていたお布団、これから片づけて、またいつもの我が家に戻して、明日からまたいつもの毎日です。

幸いなことにこの週末、色々用事があるので、ぐずぐず言ってはいられません。

 

子供たちがそれぞれの場所で頑張っているのだから、感謝意外、何もないのですから

 

それに、私にはまだ

「ただいま~、おなかすいた~、なんかない?」

と帰ってきてくれる末っ子がいてくれるのですから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です