pexels-photo-1181248

もういや!また降りかかって来た”あの”問題・・・

英語Terakoyaです。

 

海外留学、何が面倒かって、お金の送金。

あまり詳しくない、というのもあるのですが、最近、いろんなツールがありすぎて余計にわからない。

 

金融機関からアメリカの銀行に送金する場合、郵便局の手数料が一番お得。

ただ、アメリカ側の受け取り銀行が手数料を取ったりするので、それを見越して多めに送金しないと、5ドルたりません、と大学から言われたりする

生活費は彼のアメリカの口座に送金し、足りなければクレジットカードで補充。

 

今回シドニーは、正味4ヶ月半なので、次男がこの前日本の銀行のデビットカードを作ったというので、それと、アメリカの口座、プラスクレジットカードで大丈夫やろう、と主人と私。(念のため、もう一つツールを持たせています)

ところが、なぜかシドニーでも銀行口座を作った模様。

留学先の手続きはもちろん彼に任せていたので、私たちはノータッチ。

今回ドミトリーに支払いでまた悩む。。。。

1.最初にdepositを払いました。これは渡航前

2.渡航後今度はinitial fee(これ、謎。なのに高い!)

3.domitory feeを2週間ごとに払う

という3段階のめんどくさい仕組み

アメリカの大学は半期を一括して学費と振り込むのでこんな面倒なこと一切なし!

 

そこで、この2週間ごとの支払いをどうするか?ということになったわけです。

候補

bank transfer

credit card

overseas money transfer

flywire

学校からのメールを見るとbank accountからの送金、クレジットカード、海外送金、とある。

 

flywireはないの?

これ、大学の学費送金になどによく使われるサイトで、手数料も銀行送金よりかなりお得なもので、今季の学費支払いからこれを使っています。

パソコンでできるのでとても便利!

でも、flywireでそのアカウント名は出てこなかったから、これはだめ。

 

対応案

1.日本の銀行に入金して、デビットカード

2.クレジットカードの使用限度額をこの期間だけ引き上げてそれではらう

3.郵便局から大学のアカウントに送金

 

1.は調べるとやはり手数料が上乗せ。

3は人にお願いしていて、雛形を、アメリカの大学口座宛、と銀行口座宛のものは渡してあるのですが、新しい口座宛のものは渡していないので、一から窓口でやってもらうのは心苦しい。

結論

2なら、マイルもたまるし、限度額の引き上げで対応できるから、これが一番いいだろう!

 

すると、次男が謎のことを言い出す

「クレジットカードはオーストラリアの銀行に限る、とあるから、こっちの銀行に送金して」

いうてることがようわからん?クレジットカードでそんなん関係ないやん

「英語読めるやろ?書いてあるし!」

とさらに強気で来る次男

The payment option???

いや、よーく見ると

The paysmart option

 

なんだこれ?でもまあ、おそらくpaypalとか最近日本で始まったpaypayとかの類だろう。。。

「英語読める?paysmartってあるけど。クレジットカード違うよ!」

それに対して反応なし

 

というわけで、限度額の電話を入れることに。これ、本人しかダメなんです。

私は知っています、なぜなら過去にも応急措置としてやったことがあるから

 

忘れもしない、あれは彼がfreshmanの時の最初の冬休み

 

本当はロスの友達の家に遊びに行って、それからNYで年越し、といっていたのが、ロスがダメになり、じゃ、各自で過ごす、となった時、

オーストリアなど東欧三ヶ国へ一人3週間行くことに。

銀行口座が心配だったから、何度も残額を確認していたのに、大丈夫!と。

そして、出発前日、お金を下ろそうとしたら、

「残高ないよNo way!」

と言われて、よくよく通帳を見たら、ゼロを一つ見誤っていた

 

いや、明日送って、ていっても、多分銀行送金だと1週間はかかる。その時にはデビットカード持っていなかったので

何があるかわからないから、じゃあ、カードの上限引き上げしかすぐにはできない!

とまあ、かなりやきもきさされましたので。

 

彼は、いっつもそう

長男は長男で、電気代払い忘れて帰ったら電気が止まっていて、急いでコンビニ払いに行った、というのが、私が知っているだけで2度ほど

(日本は便利で、払ったらすぐ回復するそうです、こんなこと、知りたくもなかったけど

なんてこった!の我が家の息子たちです

 

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第2回

日時:3月14日 AM10:00~11:30(Beijing Time)

場所:オンラインで開催(zoomでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(3月13日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

オンラインですので一時帰国中の方もご参加いただけますよ

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね
ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です