paper-3150428__340

今日本でできないこと〜一時帰国 to do list~

英語Terakoyaです。

 

海外在住だと、いろいろな手続きに制限がかかってしまいます。

特に、我が家の場合、マイナンバーが始まる直前に出国したので、マイナンバーを持っていません。

そうすると、郵便局から海外送金すらできません。。。。

 

まずは”郵便局”

この4年間、実家に帰るたびに、郵便局からの”定額貯金満期のお知らせ”が届きます。

四人分なのでものすごい数!

流石に、預け替えたほうがいいよね、と、でも無理だよね、と、でも

とりあえず、必要な手続きを聞きに行こう、と行って見ました。

 

結果。。。

子供が成人になると(18歳以上だったかな?)本人名義の場合、本人が手続きする必要があります。

だけど、通帳は私が持っているし、一緒に住んでいない。それに、このお金は、結婚するときに渡したいので、今から彼らに管理させたくない

なくなるもん。。。

そういうときに必要なのが

”委任状”

もちろん、自筆。いや、だから、今それが一番困難!

幸い、今月、主人が出張時に二人に会えそうなので、そのときに、書いてもらうしかない。

そして、それを持ち帰ってもらい、次の帰国の時に私がまとめて手続き、ほんと、

何ヶ月がかりだ?

 

そして次は”銀行”

こちらも、いくつかの登録内容を変更しないと不都合があり、しょ届けの変更をしに。

ネットバンキングも、海外在住の場合は、国内だけの送金しか手続きができません、とこの前主人が言われた模様。

だから、あくまでも、日本居住者としてと思うのですが、それはできないようになっていました。

ネットバンキング登録の時に、登録電話番号に電話がかかってくるので〜、という流れで、

登録電話番号を取れる状態でないと出来ない

今回は奈良ではなく岡山のみなので、無理〜(登録番号は奈良なので)

前に進もうとすると、壁が次々に出てくるイメージ^^;

 

 

うちは主人がこの手のことは全く〜というか他のことも全て疎い、というか”わからへんわ”と言って、ググることもせず、結果私が何でもやらざるおえない〜疎いので、私がやるしかない!

でも、日本の金融機関の方々は、とても優しくて丁寧なので、心が折れることはありません

中国の銀行の人と違って

 

あとはパソコン関係と、日用品買い出し。

今回も弾丸帰国の間、病院のお見舞いとあちこちを駆け回って帰ります

 
次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第2回

日時:3月14日 AM10:00~11:30(Beijing Time)

場所:オンラインで開催(zoomでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(3月13日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

オンラインですので一時帰国中の方もご参加いただけますよ

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね
ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です