pexels-photo-1878293

生きて搭乗できてよかった😭

英語Terakoyaです。

 

さてさて、今回、12~2月の間、上海から出たり入ったりしながら、結構上海にいた次男が、

”留学の留学”

に旅立ちました。

行き先は、寒〜い上海とは、そして、彼が本来いるはずの−20度のアメリカとは、真反対の

☀️!

の南半球は ”シドニー”

そうですよ、あの、今や世界で一番物価が高いあそこですよ😓

 

通っているアメリカのリベラルアーツの小さい大学とはうってかわって学生数3万人ほどの大規模大学です。

 

アメリカの大学と比べて、時間割がかなり余裕があるようです。

大学のドームから、入寮する前に、このクイズをおえないと、入寮できないよ、なんていうクイズも来たり、やっていました。

 

すでにインターンシップ先(無償)も決まっており、私の友人の息子さんが、そこの大学を卒業したばかりで、ついたら、インターン先の人や、その息子さんなどとも会うようで、

私も安心です。

 

本当は、彼の留学中に、私も〜、と思ってたのですが、思わぬ用事が入ったりで、実現が難しくなっています。。。。

 

もともと、今の大学では学べないことや、できないことをやりたい、という目的での留学の留学です。

しっかりその目標を果たすように、充実した時間にしてほしいな、と思っています。

 

そして、シドニーからアメリカへ戻ったら、早いもので、senior=4年生になるのです!

 

「楽しみ〜」

と、タクシーの中で話していたら、

いきなり、ものすごい横入り、あおり運転?して来た車にゾッとした!

と思ったら、それでは終わらなかった!

 

タクシー運転手、顔色一つ変えず、なぜか車線変更をしてその車に近づく、

”まさか?”

という予想を裏切らず、されたのと同じことをした

 

当然相手も怒って来て窓を開けて指差して、またギリギリで前に入って来て、横に車を止めろ攻勢をかけてくる

 

もう、やめてよ、お客を乗せてのカーチェイス!

私は

「やめて、安全運転して、危ない!」

と言い続ける、だけど、ドライバー

顔色一つ変えず、うなづきながら、やめない!

「この電話に通報するよ!」と喉まで出かけたけど、いまこの顔色一つ変えずに逆上してる状態でそんなこと言ったら

余計にどうなるかわからない、と思うと、

「危ない、やめて」

しか言えず、、、空港まであと9キロもあるのに、これ、絶対事故の巻き添えやん、

とパニック寸前

 

が、幸いなことに、その車、途中の出口で降りた、、、

でも、隣を車が追い越すたびに、ドキッとするのは止まらず、その状態で空港まで。

 

飛行機より、タクシーの方がよっぽど怖いわ!

 

とにかくヘロヘロしながら空港到着。

 

「写真撮ろう!」

という私に

「また4ヶ月したら帰ってくるんやで」

と言いながら一緒にパチリ!

 

ってここまではいいけど、一番切ないゲートでの見送り

これが嫌だから、空港まで来ないという選択もあるけど、でもそれもできない。。。

 

ましてや、主人なんて、この日フライトとわかっていても、しゃあしゃあとゴルフの予定入れて

「そんなん、一人で行けるやろ」

ですからね。そりゃ、どこだって、一人でいけますよ

だけど、親なら、また何ヶ月も子供が異国で一人で頑張ってくる、という局面、送ってやるのが普通じゃない?

そりゃ、浦東空港から家に来るのは一人でこさせるけど、出発の時は別でしょ?

 

とにかく、ハラハラのタクシーでしたが、

「行って来るわ!」

と笑顔で出かけて行きました。
切なくても、寂しくても、送り出すのも親の役目、いえいえ、送り出せることに感謝しなければいけない😭

どんな出会いが待っていて、どんな学びが待っているのか

 

多分今頃大学についている頃だと思います。友人にもちゃんとメールをしておきました

 

彼女の長男くんは、うちの長男と、香港時代同級生で、サッカーチームも同じでした。なんといまは、ヒットチャートに載るようにミュージシャンに

 

スタジオなど多分見せてもらえるよ、ということで音楽小僧の我が次男は、それもとても楽しみにしています。

季節は真逆の夏、体調管理に気をつけて、充実したセメスターにして欲しいと思います。

<上海Terakoya  コミュニティ 第1回>

日時:2月26日午前中

場所:2号線沿いの地下鉄駅からアクセス良いところを考えています。詳しくは、メールにて、ご連絡させて頂きます。

*申し込み締め切り 2月24日

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

何か質問がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね
ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です