世界旅行

在米日本大使館と上海総領事館

英語Terakoyaです。

夏の南米からー20度を下回るシカゴを経由して、地球を半周?3大陸超えて上海にただいま何とか舞い戻ってきている、我が家のお騒がせ次男👊

入国できてよかった

そうです、前回の続き。

「そうえいば、パスポート4月後半に切れるから更新もさせなきゃね」

という私の言葉を受けて、主人が珍しく(笑)機敏に反応

「え、それやばいやろ、入国できるんか?」

 

能天気な次男は、なんと、南米からの帰国便をとっていなかったようで、友人の家滞在ができない、さあ、どうする、となって大変!

時期も悪く、おそらく、みなバケーションからアメリカへ戻る時期だから余計に高いんだと思いますが、恐ろしく高い片道航空券

「シカゴへ戻る分まではバイト代で何とか出せる」

なんでとってへんねん👊こんなゆきあたりばったり許されない時期ということが今回よくわかったでしょう

母は調べましたよ、ええ、それはもう悲壮感漂わせて

ペルー→シカゴ上海  or   ペルー→上海→シカゴ

(てか、いったいあんたはどれだけ遠いとこにおるんよ~

結果、前者のほうがまだまし。*え、なになに、こんな直前なのに、3月にアメリカ行くときのチケットより若干安いって、どういうことよ!と考えながら・・・・

 

しかし、そうなると、

ペルー→アメリカ*のんきにアルパカたべてる場合じゃないだろ!!(おいしかった!そうです

アメリカ→中国*大好きな珍珠奶茶だって、飲めるかわからないぞ!

アメリカ、中国への入国の条件を調べねばならないわけです。

I-20にサインはもらったが、パスポートの残存期間の問題だ!

 

そこで表題の通り。

アメリカは”3か月以上残っているのが望ましい”

➡こちらの場合、学生ビザももっているのでなんとかなるでしょう

 

中国ーあいにく総領事館は年末年始の休み。その間、周りにいろいろ確認したり、ネットで検索かけて調べたり。⇒大丈夫そう

超心配性の私が”そう”なんかで安心するはずはありません。

休み明け総領事館へ電話するも、ずっとつながらない↓

そこで、いつも居留証などの取得でお世話になるエージェントに聞いてもらったら、大丈夫、とのこと。

この確認とれたのが、次男のフライト9時間ほど前でしたどんだけいつもはらはらさせるねん

この騒ぎでついでにアメリカでのパスポートの更新を調べました。今度シカゴに帰ったときに、その日に、その足で総領事館へいけ!ということですね

ついでのついでに、私と末っ子の3月旅行のことも調べると

ESTAを取得して入国しないといけないということ。さらに2016年からIC パスポートの所持が必要、と!

(次男、夏もカナダトランジットで、eTAが必要なのをチェックインカウンターで知って、慌ててその場で申請して、ぎりぎり搭乗できた、ということがありましたよ、そうです、そうです💦💦💦💦)

思わず持っているのパスポート調べましたよ、当然IC パスポートでしたが💦

 

というわけで、年末年始、上海で年越しだったのに、頭の中だけは、ほぼ世界半周三大陸以上横断していた私です。

今年もまた走り回るのか????そんな予感・・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です