寂しい。。。そこで私がとった行動は。。。

英語Terakoyaです。

12月から次男が帰省してきていたり、家族旅行へ行ったり、いつも誰か家にいて賑やかな状態が続いていました。

が、

次男が日本へ一時帰国する日に、主人も出張へ、そしてその夜、末っ子も塾。

「え、夜私一人?」

普段なら、ラッキー!とその時間を楽しむのですが、今回はなんだか寂しいぞ、一人でいたくなさそうだ・・・

ママ友は無理だし、あ!

いつもマメに連絡をくれて、時間がある時は会おうよ、とずっと言ってくれていた中国人の知り合いにメール。

彼女はお仕事だけど、まだ独身なので、もし都合が合えばな〜、と。

「いいよ、ご飯食べよ!」

と嬉しい返信。

 

知り合いといっても、彼女はまだ20代、ママの年を聞いて、お互いびっくり!というか、まあ妥当なんだろうけど、私と同い年

 

彼女はとっても勤勉。日本語もかなりできる人。5月に中国版の日本語の通訳試験があるらしく、それを受けてみようと思う、と。

「おーすごい!頑張って!」

と激励したら

「だから、互相学习しない?」

と会ってすぐに言われる

 

いいけど、それって、私も中国語やるのよね?

強制的な環境に置かれることも必要よね、と心でつぶやく、、、

いやいやありがたいこと

 

「今年の目標は?」

と聞かれて、えっ?それは長くなるから、今、麺が伸びないうちに食べたいな、と思い

「你呢?]

と返して、聞きながらその間に麺を食べる(笑)

たくさんの抱負がある彼女。

うちの長女や長男とそんなに変わらないのに、随分しっかりした考えや具体的な目標を持っているんだなあ、と感心しながら聞く私。

(いや、うちの二人も言わないだけで、持っているのかもしれないけれど???)

 

長〜くなったので、忘れてくれたかな、と期待したけど、やはり聞かれた

 

けどこうやって、中国人の20,30代の人と話すのはとても面白い。考え方や、中国事情などもわかって。

彼女は来週東京に遊びに行くらしい。友人に会うのが目的で、神社仏閣が好きだから、本当は京都奈良に行きたいので、残念、と。

私、奈良だよ〜

というと目を輝かせて笑

日本の歴史も大好きで、徳川家康や豊臣秀吉、そして明治維新以降の歴史も好き、と。私明治維新以降嫌い、と言ったら、なんで?と詰め寄られた

あれがあったから、今の日本があるのに!と。(どちらが日本人?)

 

そうそう、彼女は日系企業で働いているのですが、中国は仕事では男女平等だよね、日本はまだまだだけど、というと

「いや、日系企業だから、男女平等ではないんだよね〜」

と。。。。

会社によるのかもしれませんね。

 

というわけで、早速今週からlanguage exchange開始だそうです

彼女のやる気とパワーで、ママ、引っ張ってもらいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です