感傷に浸る、そして英検

英語Terakoyaです。

日本最終日、午前中英検受けて夜のフライトで上海へ。

 

末っ子、上海の地下鉄には、乗れても、日本の電車は乗り換えがわからない、と一人は不安

この日、フライトなければ一人で帰らせたのですが、乗り換え違って、遅くなったりしても困るので、なか約三時間、時間を潰して迎えにいくことに。

最初お茶でも飲んで、と思ったのですが、肩と腕が痛いのでじっと同じ姿勢は辛い

あ、そうだ!せっかく奈良市にきてるんだもん、奈良公園いこ!と思いつき

春日大社へ行くことに。

英検試験会場、長男の高校のある駅で、

毎日ここまで、汗と涙の高校サッカーするために通ったのよねえ-,と感傷に浸るわたし

さらに、英検会場も、わたしがかつて一級受けたとこと同じだったりして、かなりタイムスリップした思い(笑)

さて、奈良公園到着!うーん、この空気感がやはりいいのよねえ

 

が、三連休、国慶節も重なってすごい人!

途中、去年の夏、次男がバイトしていたレストランカフェ発見!次男にチャットしたら

ー挨拶行って〜ー

と。いや、わたしはオーナーにお会いしたこともないのに、できませんよ、そんなこと💦

春日大社では、ちょうど結婚式が行われていました!

 

そして、お天気も良い日で、お宮参りの方たちも何組か❤️

神社はお祝い事を司るので、幸せがいっぱいです🌟

絵馬を見たら95パーセントが中国語のもので、ビックリ!

神社の澄んだ気の中にしばし身を置きゆっくり過ごして、

もう少し時間があったので

 

興福寺へ。

 

ちょうど中金堂再建の祝賀会のような大きな祝典が開かれていました。

 

歴史に浸り、心満たされ、末っ子ピックアップへ。

ライティングのお題はなんだった?と聞くと

 

Historic siteを保護すべきか?

というような内容だった様

あらあ、奈良の子はちゃんと書かなきゃね😉

で、理由二つは何にした?

歴史的サイトを保護して、教育の場で、そこを訪れたりして歴史を教えていく、

も一つは

 

観光客を誘致する

とのこと。

ええ、いつも着眼点まではいいのですが、方いる内容をみて、

多分この子、こんなこと言いたいのね

 

とだいぶ努力しないと汲み取れない文しか書けません爆笑

読んですぐわかる文でないとだめ、採点者は必死になって親身になってよみとってなんかくれないからね、ボランティアじゃないんだから!

 

と言っています、私。

 

前日から、マイカーも、関空への乗り入れができる様になり、ほんとの意味で通常の状態になった関空から、上海戻ります。

さ気合い入れなきゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です