新幹線

日本の交通網の危機管理対策

英語Terakoyaです。

実に悲惨な恐ろしい事件がまた新幹線で起きました。言葉を失う事件です。亡くなられた方のご家族の心中を思うといたたまれない思いです。

前回新幹線での事故から、なにか新幹線側が安全対策を強化変更したのでしょうか?四月に新幹線を久し振りに利用しましたが、

上海の地下鉄のような荷物検査はもちろんありませんでした。なにもかわっていませんでした。

なぜ、人の命が奪われるような事件があってもなにも対策がなされないのか?

いつも対策は後手後手に回りますが、後手後手にすらまわっていないこの状況

 

九州から北海道まで繋がった日本の大動脈がこれでは話になりません。

海外観光客の誘致はいいのですが、安全対策が図られないこの状況下、万が一旅行に来た安全なはずの日本で事件に遭遇してしまったら、と主人と話しました。

誘致のプロモーションに予算をさくまえに、至急にすべきことがあるのではないですか?と政府にお願いしたい思いです。

母国は変わらず、美しく安全な”日本”であって欲しいと願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です