hatching-chicks-2448541__340

目標ー殻を破る

英語Terakoyaです。

とうとう予約しちゃいました。。。。

。。。。

アメリカ行きのチケット!!

 

早くから末っ子の受験が終わったら、次男の大学見に行く!と主人には宣言していたのですが、いざ、チケットとるとなると

”自分のことに、使っていいのかな?これ無駄遣いじゃないのかな?”と

いつもの癖が。。。(自分のお金で行くので、主人にも何の気兼ねもいらないのですが💦)

子供がどこかにいくのであれば、何も迷わずだすのですが、こと、自分のこととなると。

 

私は、常に

「これはお金を使う価値があることなのかどうか」

と考えてやってきた人です。しょうしょ高くても、自己投資や、子供のことなら、つまり、内的な成長につながることに使うのはOK

でも、気づいたのです。

 

一見、無駄に見えるようなことにも、その経験を通して、自分が感動をしたり、何かしら感性に刺激を受けたりすることによって、その後の自分の考えや生き方に影響を及ぼしてくるのでは、ということ。

つまり、五感で感じる経験ですね。(もっと早くきづけよ!ですが、子育てに追われ、そんな余裕がなかったのです)

大学の直近の都市はシカゴです。シカゴはアートな街なので、ミュージカルやオーケストラや美術館なんかあるよ~、と次男。

”だから○○(末っ子)にはちょっと退屈かも”

と。そうです、一人で行くには、長すぎる旅なので、連れていきます。

第一の目的は、もちろん、大学を見ること、そしてお世話になっているホスト家族にお会いすること(寮生活ですが、希望する留学生にはホストファミリーを組んでくれて、定期的にそこの家族と交流しています。行事の時には招待してもらったりしているようです。ホストマザーは病院関係の方。看護師になりたい末っ子には、良い話がきけるかも

そして、芸術に浸って、大自然に触れて、感性を磨いて来ようと思います。(左脳型人間なので、右脳に刺激を!今更ですが。。。)

 

チケットを取る段階で、アメリカ系エアラインといつもの中華系エアラインが、ほぼ同価格で浮上。

「あの、ダブルブッキングで乗客ひきずりおろしたのどこだっけ?」と私。

結局、そこのエアラインではありませんでしたが

「中国人と仲良く一緒に行ったら?」

との主人の一言に

「そうよねえ、もはや、そのほうが安心感あったりして」

と、すんなりいつもの中華系エアラインを予約しました(笑)

直行便で、到着時刻もちょうどよし。

これ、後で気づいたのですが、次男が去年の7月、4年間の学部留学へと、ここ上海から旅立つときに乗っていったのと同じ便でした

 

 

アメリカは、大学の卒業旅行と、仕事を辞めた直後に、それぞれ2週間のバックパッカー旅行をして以来。

オーケストラは絶対行きたい!チケットを取ってしまったら、もう楽しみしかありません♡

 

母だって、ちょっとは、好きなことしてもいいんですよね。

だから「自分のためにこんなお金つかうの無駄遣いじゃない?」

という考えを捨てるのが、私にとって「殻を破る」ということなんです。

*と言いながら、末っ子を置いていけなくて連れていくのですが(笑)

 

 

もうすこし、自分にいろいろOKだしてあげれるようになるのが目標の2018年です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です