知らないうちに続々告知(^^;;

英語Terakoyaです。

2021年からセンター試験が廃止される大学入試。

各大学、どのように入試制度を変更してくるかは気になるところ。

なかなか、上海にいると、学校からも塾からも、そんな情報は入ってきませn。

”自分で調べろ!”

ということです

 

たまたま見た大学サイトにすでに2021年入試の決定事項が載っていたので、ちょっと他のところも見て見ました。

ぼちぼち発表していました、

 

推薦入試でも共通テストを導入するとこも出てくる感じですね、まずいですねえ

 

とにかく全くどうなるか状況が読めない2021年度入試。

 

文系か理系、ぐらいであとは特にこだわりがなければ、指定校なども考えられるのですが、うちの場合、行きたい学部が決まっていて、

指定校にはほぼない。。。

だからつまり、自力で、ということになるので、怖い。。。

 

”けど、(その職業に就くために必要な)試験に受かればええんやし、そんな学校にこだわらなくてもええやろ”

と主人。その通りです。

だから、なるようになるだろう〜、と思うようにしています

 

でも自分で情報は集めるようにしていかないといけない、と思うのでした。。。。

 

我が家は、上の三人は誰もセンターを受けていないという珍しい家です

長女→付属校から内部進学

長男→指定校推薦

次男→アメリカへ学部留学

最も次男の場合は、日本の大学入試を受ける以上に大変でした。

とにかく大学の数からして日本とは比較にならない多さ!4年制大学で約2300校、カレッジを合わせると約4000校以上入試も大学によって中身が色々!さらには大学からの奨学金無しでは4年間の学部留学は難しいため、奨学金のリサーチそしてそれへのアプライ、などなど。。。。

 

まあ、私の素晴らしいリサーチ力が、次女の時に役にたつか???

一番の不安は、その共通テストやらを、いまの学校で受けれるのだろうか????

 

まあ、起きてもないことを心配しても仕方ない!

長女の時こそ、そんなに大変でありませんでしたが、それでも、長男の時は、指定校推薦を出して、第一次選考では、希望したところに決まらず、第二ラウンドに参戦することになり、関西のこの大学と東京のこの大学とどっちにしよー、と散々迷い、そして最終決定を待つ間に、胃をやられました。

次男の時は、必要なだけの奨学金をもらえなかったら・・・(その場合、自力でもなんとか行ける大学の合格は早くにもらっていたのですが)と、出願してから、最後の大学(10校以上出しました)結果が届くまで2ヶ月以上かかりましたから、出願準備からだと、本当に何ヶ月の間

「もし、〜だったらどうしよう」

そんな不安に苛まれていました。でも、入学して、充実した大学生活を送っているのを見ると、あの頃あんなに不安で心配ばかりしていたのが嘘のよう、というか

随分無駄な時間を過ごしたなあ〜、と思うのです。

 

 

そんな私の出した結論

”成るように成る!決まったところで頑張ればそれで良し!とにかく

自分が想定した最悪の事態はまず起こらないから”

 

ほんとに、幾つもの子供の受験やそして就活も体験し、心配して心配して胃をやられたりした、そんな長〜い経験の末、やっと、この頃は

負のスパイラルのシュミレーションをし出したら、自分でストップをかけることができるようになってきました。

 

でも、成るように成る、とは言っても、末っ子の場合、末っ子なのでノンピリマイペースなので、彼女だけに任せておくのは不安なので

ま、せめて、リサーチぐらいは、ぼちぼちしておこうかな、と思っています

<上海Terakoya  コミュニティ 第1回>

日時:2月26日午前中

場所:2号線沿いの地下鉄駅からアクセス良いところを考えています。詳しくは、メールにて、ご連絡させて頂きます。

*申し込み締め切り 2月24日

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

 

何か質問がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です