intern

ストレスのもとはインターンよりフェイスライン

英語Terakoyaです。

東京インターン中の次男。当初は、あまりにいきなりいろいろやらせてもらえるので

コラボしている企業が超巨大企業ばかりなのもあり、プレッシャーやらなんやらでもう、この人大丈夫?

 

という状態でした。でもそこは本人が乗り越えるしかない部分、だれもどうにもしてやれない。

しかしインターンにここまでまかせるか~?と驚くほどですが。

日本の企業の風習にも辟易しているようです。いや、どこでもそうかといえばそうではないけれど(~_~;)

まあ、それも経験の一つ。

そこはもう割り切る、もしくは日本の企業ってこんなところあるんや、と経験としてしる、とおもうしかない。。。

それができれば苦労しないんですがね(苦笑)

 

もともと0か100しかない子なので、社会はその間のグレーな部分がほとんど、ということに自分を合わせていく努力はしないといけないのですが、その分きついのだと思います。

 

が、なんだか様子がかわってきた。

 

先週は関西に戻り、中高時代の友達に会ったり、とにかく、食べまくることが多く

「まじやばい。今インターンのストレスより、(でぶ化が)このやばい、ということのほうが強くて」

「アメリカ行ってからというもの、自分のフェイスラインをみてない」

と(笑)

だって、大学やっと半分終わったとこなのに、すでに何キロの増量だ?この勢いであと2年、やばいでー!

(来年は、食べ物もおいしそうな、都会へ留学する予定だし、より危険(~_~;))

上海でも日本でもデブ活中の我が家。

 

みんな、体うごかさないとね😉

P.S. 日本に帰ってきて、日本の男子細すぎる!と。

アメリカだと細いと「弱っちいな」って感じやけど、と。

ストレートパンツがスキニ―にならないようにね(爆笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です