brothers

長男 VS 次男

 

英語Terakoyaです。

我が家の坊主二人は正反対。年とともに顔は似てきたけれど(笑)

まず長男

小さい頃からとにかく腕白!幼稚園の先生から

「腕白四天王(あと三人いたんです、同じようなこが)」と

呼ばれていました。

ほら、棒きれ振りまわして”探検!”とかやってる小僧ですよ!

小学校のある日の下校時、余りに帰ってこないので、逆走して迎えにいくと、

向こうから、骨のおれた傘の上に長靴をつきさして、つまり、片方ははだしのままあるいてくる、なんとも、ワイルドな子がいるではありませんか!

はい、そいつです!(すでに、その時、入学3か月目で、傘を6本ほどダメにしていました。だって、友達ママが

「この前、帰りに用水路で、傘使ってザリガニすくいしてたよー!」と教えてくれましたもん

そしてとにかくサッカー大好きな小僧が、そのママ大人になった感じ

サッカーだけは、本当に、どれだけひどいけがをしても、後遺症が残ってまでも頑張り抜きました。

が、人間、全部全力投球は無理?なのか・・・・

当然?、

勉強は大きらい!いつも、無駄だと知りながら

「勉強しなさい!」と言い続けてきた。。。。。

大学4年生まで38単位も残して、最後までハラハラさせてもらいました。

卒業式2週間前に、無事卒業が決まった時に、

「いつもいつも崖っぷち、生きた心地がしない」

という私に

「崖っぷちで生きてやる!」

と謎の言葉を吐いたやつです

 

一方、次男

小さい頃からハム太郎で遊んでた(笑)たしかあれは長女にかったんだけど長女はこれまた、りかちゃん人形や、シルバニアではほとんど遊ばず

次男がシルバニアで遊んでいた気がします。

(我が家、基本的に、女子二人のほうが男前ですから

長男と同じサッカーチームに入れてみましたが、そんな人にぶつかりながら先に進むんなんてできない子、

相手を大きくよけて前に行こうとするものだから、コーチからおこられる

足は速いけど、性格がまったくあってなくて、やめました。そして、水泳や陸上で活躍

次男には一度も勉強しなさい、や、ピアノの練習しなさいといったことがありません。

あ、我が家は4人共ピアノをやっていたので、つまり腕白小僧の長男もやっていたのです。当然、「練習しなさい!」と言い続けてました(~_~;)

次男は、こんなに、なんもいうことがないなんてかえって心配だ、とおもっていたほどでした。

 

10代は、挫折だらけだった長男と、挫折はほぼない(上海の高校に編入するのに苦労はしましたが)次男

 

そのままいくと思いきや・・・・それじゃ、人生面白くありませんよね

続きはまた今度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です