高校進学、色々・・・

英語Terakoyaです。

海外からの高校受験、各家庭それぞれですね。

1.日本の高校を受験して母子だけ帰国

2.日本の高校を受験して、子供は寮へ入り、家族はいまの赴任地

3.在外他国の高校を受験して子供は寮へ入り、家族はいまの赴任地

4.在外の高校を受験して、そこが寮を持っていない場合は、母子だけそちらへ移動して、父は今の赴任地で単身赴任

5.赴任地の高校を受験し、そのまま家族で暮らす

思い当たる所これくらいでしょうか?

 

それぞれの家庭の考え方、環境によって選択は様々です。

一番いいのは家族で一緒に、かもしれませんが、それはそれで、日本の大学を受験するとなると、

日本と同じような教育環境があるとは言えないので、やはり大変。

それを見越して、帰国を選ぶ方が大半ですね。

 

どの選択も、長所短所が必ずあります。

お子さんを寮にいれて離れて暮らしている方の話を聞くと、

少なくともうちのすえっこにはとても無理だなぁ、と思ってしまいます。

これが長女なら、心配はなく、本人が希望すればそうしたかなあ、とも思います。

もっともうちの場合は、彼女が中3に時期に帰国になったので、その悩みはありませんでしたが。

 

今の環境でないものは、できるだけ補う努力をして、やっていくしかないのだと思います。

 

気が付けば、一次帰国まで残すところ4日❣最近、知ら無いうちに日がたっている感じです。

今週はペースを上げてもろもろ片づけねばなりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です