10周年、20周年、そして・・・・

英語Terakoyaです。

○回目のバースデーは主人と二人ランチ(末っ子も予約していたのですが、友達と遊びに行っちゃった)

2020年はオリンピックイヤーよねえ…という話になり。

ということは結婚30周年!

そこから振り返り(笑)

世の中にはスイートテンだとか、そんな言葉がありますが、我が家それどころではなかったよねえ~、と。

10年目→3番目も生まれて、8,6,3歳の子供を、親族のいない浜松で、主人は平日は午前様で仕事、土日もなく仕事だったので、当然ワンオペの育児におわれていました。

スイートテンの代わりに、いつもより奮発したのが、というか、正確にいうと、いつものキャンプより奮発していったのが、能登半島へのキャンプ!

高級旅館に泊まる予算はないので、会社の契約している高級旅館で、温泉と夕食を堪能しました。日中の活動でくたびれて、気づけば、夕食のお座敷で家族爆睡!

仲居さんにしたら、はよかえれよ!でしたね(笑)

眠いのを頑張って起きて、キャンプサイトに戻った時、なんだかちょっとものがなしかったですがね

でも、日本海に沈む夕日や、登る朝日は最高でした。”もの”よりも”感動”ですね

 

20年目→おお、これは私の人生で1,2を争う暗黒の時代。

香港より帰国して3年目に入ったころ。子供4人。主人単身赴任で、私、今度は4人の子供の名実ともにワンオペ育児!これまた初の土地の奈良で!

とにかく長男が大変で、その格闘で、ぼろ雑巾のようによれよれになりながら生きてた頃です。

20周年だからなにかする?なんてことすら思いつく余裕もない日々でした、ただただ苦しかった・・・・

 

2010年、平城京遷都1300年祭の平城旧跡会場の総合案内所で、英語アテンダントとして業務についていた時でもあり、その話に。。。。

そこに、30周年どうする?のヒントがありました。もう、すっかり忘れていたのですが。。。。

さてさて、話はふくらみます~

それはまた次回に。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です