これ、もっと早くやればよかった、ほんまに。。。

英語Terakoyaです。

正式に申し込みして、毎日英語&中国語のオンライン会話始めました。

なんでこれ、もっと早くに思いついて始めなかったんだろう?

どちらも、事前に少し用意してからレッスンを受けなければならないので、だらだらしている時間が減りました。レッスン時間込みで、それぞれ一時間ぐらいだから大した時間ではないのですが、

これを毎日となると、かなりハードかも。

中国語は、同じ先生で毎日やるつもりで、こちらは先まで予約をいくつも入れられるけど、英語の方は、今日のレッスンが終わら無いと、次のレッスンは予約できない仕組みなので、

この先生いい!

と思っても、翌日も受けるのは難しぃのが玉に瑕。

レッスンごとにやってほしい内容を説明しなくてはなら無くなるから。。。

でも、

相手からの思わぬ質問にいかに答えるか、そして、毎日しゃべる、というのが一必要なことなので、とにかく一か月は続けてみるぞ~!

 

そうそう笑ってしまったのが、

英会話の方の”よくある質問”を見ていた時のこと

”海外からも受講できますか?”

”はい、海外からでもご受講していただけます(中国本土を除く)

 

しかし、

ひさびさにこんな緊張感もいいもんです

 

P.S. 今日の先生は本当によかったし情報もすばらしい!知的レベルも半端ない。何より日本にいろいろ関心をもっているのがまたいい♡でも受講後すぐに予約しようとしても検索ででてこなかったので他の先生を予約。しばらくしてみると、先生いました!迷わず、予約をキャンセルして、先生に予約しました。

台風で大変でした

英語Terakoyaです。

月曜、関東地方の通勤時間帯を台風が直撃で、かなりの交通網の乱れがあった模様。

太極拳を終わってwe chatをみると、長女と長男がそれぞれメッセージを。

駅が人でごった返している写真を送ってきて、

でたものの、途中の駅で電車がとまってしまい、直行先にも行こうにも行けない、という状況のよう。

運転再開の見込みは15時半!!???

何時間待つんだ?

 

まあ、中国で、国内出張行くとなったら、4時間や5時間の遅れは珍しくない、それどころか、その日に飛ぶのか?なんていうこともあるわけなので、

日本は15時半と言ったらちゃんとそれまでには再開するだろうから、まあ、大変だけど、待つしかないね。

 

日曜から月曜にかけて、日本は選挙もあって、大荒れだったようですね。

一方

fall breakでLAに旅行していた次男、大学へ戻ったようですが、夜の気温、11度!

インスタのタグに笑ってしまいました。

”これから寒くなるなあ”

 

勉強するには、田舎がベスト(笑)

 

それぞれの場所で、子供たち、頑張ってくれています

無料体験の感想

英語Terakoyaです。

最近language exchange している中国語の先生、多忙。

今期の大学の授業が毎日入り、しかも午後も週3日も入っているようで、教案づくりにも追われ、なかなか私とのオンラインレッスンができない状態。

これには私も困り、オンライン中国語を試してみようと無料体験。

まず、サイトから教材を選ぶのですが、私がお願いしたい内容はないので、要望欄にそれを書いておきました。

すると、事務局の方から、詳しくその内容を教えてほしぃ、と丁寧にもメールをもらい感激

私は二つ要望があるのですが、一つの内容に対応できるメニューがある、ということ、

そしてもう一つの方はその対応ができる講師をこちらから再度連絡します、

といってくださり、講師のリストもほどなく送ってくださいました。

 

そして2回の体験を使って、一つずつ体験。

どちらの先生もとってよかった~!チャットにただしい文や発音がおかしいときはピンインもかいてくれる。

ぁ~、もっと早く始めておけばよかった、と後悔するほど。

これから毎日25分頑張る!と決意した私です。

全部外国語で聞いて話して、って、それも一対一だと、一時間集中するのはきつい、それも毎日となるとさらに。

でも25分だとできる!毎日でも、という気持ちになってくるから不思議。

チャットを使いながら、ビデオなしでやるのは、映像に頼れない分、いい練習になります。(もちろん、ビデオにしてもいいのですよ(笑))

末っ子も、春休みから、両方やらせようかな、と思っています

英語は、態度が悪くて、私が教えるのはだめだし、

中国語も、先生のちょっとした態度がきにいらなくて、それからやめたまんま。けど、HSK上目指して頑張るならやらないとね、ということで、オンラインを薦めてみたら

”いやだ”

とは言わないので、できそうかな?と思っています。

ただ、

中国語は、毎日コース、英語(ノンネイティブ)の倍しますが。でも、中国語のこのサイトは、日本人が経営しているので、日本人学習者に対応できる先生方をそろえているので、少々お高くても、費用効率は高いだろうな、と感じています。

教える立場でいた者にとって、人から教わるというのは

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

とても楽しいものなのです

 

オンライン学習は、考えてもいなかったのですが、ひょんなことから、頭に

”そうだ!そういえば”

と浮かんできたことなのですが、メリハリもついていいかも~

 

先週木曜あたりから、ネットが開かなかったのが、やっと開いたので、入会手続きとって始めます

日本から逆輸入?

英語Terakoyaです。

漢字は、中国から伝わったもの。

今でも、同じ単語はたくさんありますし、意味が同じものもあれば違うものもあります。

ところが、中国人の友人がおしえてくれたこと・・・

日本語の持つ微妙なニュアンスを表す単語が中国語にない場合があるようです。

そして、日本語の単語がそのまま中国人の会話の中でも使われているというのです!びっくり

”都合””違和感”

などがそうだそうで、書き言葉の中でもやり取りにつかわれているということです。

まさに日本から逆輸入

日本語の持つあいまいさ、とでもいうのかな?

 

ついでに、これは、中国人に対してつかってはいけないよ、というアイコンも教えてもらいました。

”え~、これのどこがいけないの?”

というようなものだったので、余計驚いてしまいました。

 

そうそう日本語は擬態語や擬音語がとても多いようです。

これは先日韓国人の人からもいわれました。

そうなのか~

 

中国から漢字を輸入?して、そこからひらがな、カタカナを作りだし、

そして、このカタカナが便利に使われているからかな?

外来語も便利にカタカナで日本語読みでとり入れているし、擬音語擬態語も、このカタカナで表せる部分が大きいしなぁ~

日本語、なかなかやるな

 

勝った!と思った瞬間

英語Terakoyaです。

 

日本出張から、主人が○○プリンを買ってきました。

これ、サービスエリアで良く見てたやつだわ~

そして早速食べてみました、そしてその瞬間

”勝った

と思った私。私のプリンの方がおいしい(自画自賛)

そして末っ子に、それを言って、食べるのを見守りながら

”やろ!?”

といったら、

”そりゃ、確かにそうやけど、それ勝った負けた、というのは違うやろ”

と冷静に言い放たれました。。。💦