今からいいですか?って、よくないだろ!

英語Terakoyaです。

朝からでかけて、そのあと家具を見て、お腹すきすぎて、パン屋さんでパンかって、そのままそこのイートインコーナーで食べていたら、不動産やから電話。

なんだ、なんだ、ちゃんともう契約成立したよね?

と思いつつでると、

「今日、今のマンションのオーナーに正式に退去通知をだしました。そしたら、すぐ、見たい人がいるから今からいいですか?と連絡来たのですが、奥様、まだ外でいらっしゃいますよね?このあとどうですか?」

「通常、こんな突然に下見見学くるんですか?」

「通常は、一日前に確認してからです」

「ちょっと今日は無理です」

 

そして、駅からの長い道を

「もうすぐこんなにあるかなくてすむようになる」

と寒さをかみしめながら家路についたのでした。

 

オーナー大丈夫よ、今年は取りあいだし、ここは、日本人学校のバスも停まるし、かならずすぐ借り手がつきますよ😉(駅からは遠いけど💨)

 

taiji

おさそい♡春から太極拳始めませんか?

英語Terakoyaです。

この3月、例年以上に帰国の方が多いようです。

太極拳仲間もやはり帰国の方が…寂しいです。

というわけで、太極拳のメンバー募集します!

今回は、①威宁路 と  ②江苏路 の2か所で募集します。

①威宁路 -月、木 8:30~ 10:00

②江苏路-平日午後、週二日(時間はメンバーと先生の予定で調整して決めます)

月8回で200元です。

中国ならではの体験、そして、子供の関係を超えた方たちとの交流を一緒に楽しみませんか?

太極拳は体一つで始められるので気軽ですよ(笑)

剣や扇子も使ってやりだすと、ますます楽しいですよ😉

 

ご興味のおありの方は、お問合せからご連絡ください。

お待ちしています

 

p.s, 3月中旬から4月中旬は、日本人学校春休みのため、お休みです。4月中旬からの開始になります。

アイキャッチ画像はイメージです

 

試験の結果は。。。

英語Terakoyaです。

この試験、やったら、最終結果がでるのに時間がかかります。

つい最近までは8月一次試験、一次合否発表11月上旬、二次試験12月上旬、最終合否発表2月上旬、と、

始まりから6か月も引っ張られるので、ありえないほど精神上悪い試験です。

ところが2016年の最終合否は翌月1月に、そして2017年はなんとさらに早まり12月のクリスマスの日に!

 

まあ、これだけが唯一の救いでしたね、年を挟んで待たされるのは本当に嫌なもんです。だめならだめで、さっさと忘れて、ですから。

英語はとにかくあのボールペン問題が心配、、、、

発表全前日まで、オンライン英会話の期限がぁったので続けていたのですが、”お気に入り”登録の数がとっても多い先生で、ず~っと予約がとれたことのない先生の予約が、その日奇跡的にとれました。

どんなにいい先生なんだろう、と期待。

先生「今日初めて?前に受けたことない?あるでしょ?」

といきなりの質問。

私「初めてですよ」

先生「いや、あなたの声に聴き覚えがある、おかしいなあ~」

とかなり一人悩んでる

そんなことわれても。。。

ニューストピックをやったのですが、先生いきなり

「なんでそんなにしゃべれるの?(おきにいりの多い理由はこれか!とわかりましたが)あとはもう、パーフェクトをめざすだけだよ!」

もちろん、褒められて悪い気がしませんが、この時の私はネガティブですから、レッスンのあと

「あれだけ、褒めてくれるんだけど、だからきっと明日落ちるんだわ」

➡2016年度受験の時、模擬面接レッスンで満点貰って落ちてる実績ありますからね💦

 

今時、すべて、ネット上での発表です。

みるのがこわいったらありゃしませんよ、でも、これ、人に頼んでみて、つたえてもらうのもあかんやろ、結果は真摯に受け止めるしかない、ちゃんと自分の目で!

結果は。。。

英語合格!中国は当然の不合格!

しかも、去年まで、オリンピックに向けて、わりと合格ラインをさげていたのか英語は最終合格率が20%以上だったのに、今年は一気におちて15%、2次の合格率だけみても7割強から5割強への急降下。二人に一人おちたのか

おそらく、この国家試験資格がなくても、つまり、無資格でも有料ガイドができるように法律がちょうど変わったのを受けて、

逆に、有資格者と無資格者の差別化を図るためにも、また試験のハードルをあげたのか?という読みもされています。

中国語は前から最終合格率は10%に届かない語学ですが、今回も当然そうで、2次だけみても英語同様に急降下。

 

いやあ、こんだけ難しくなったのに、ホンマ良かった合格して。。。。

嬉しさというより、ただただもう、安堵しかありませんでした。。。。

 

これで、晴れて全国通訳案内士英語の資格をとれたので、第二か国語目を受けるときは、一次試験の歴史地理一般常識は免除になります。

現行の制度のままいくのなら、中国語もHSK6級で免除になる筈ですが、要綱が出てみないとわからない。。。。

とりあえず、今年もまたトライするつもりで、そろそろ準備をしていこうと思っていますが。

春休み、奈良に帰った時に、県にガイド登録しに行こうかなぁ、ちょっと楽しみ

えっ、迎えに来てくれないの?いきなりサバイバル?

英語Terakoyaです。

次男、無事、パスポート更新、ホッ

それも申請に行って、その場で更新して持って帰れたらしい、上海だと預けるみたいなのに。。。。

田舎から行ったから、もう一度来なくていいように?(笑)

私「じゃ、トロントからのバスはいよいよとるとして、シカゴまで迎えにきてくれるよね?」

と時間を伝えると。

次男「無理と思う。(その日、ピアノを弾く、ミュージカルの本番の日で、りはーさるとかあるらしいから)バスに乗るだけやん、これるやろ?英語しゃべれるやろ?」

私「もうしゃべれない。中国語しかしゃべれない(中国語もわからないけど(笑))」

次男「うそつけ」

どう考えても、そんな日に、片道2時間のところへ迎えに来れるとはおもえない、そりゃあ、ミュージカルが見れるのは嬉しいけど(末っ子大喜び!でも英語やで、全部(~_~;))、知ら無いところで、バス乗り場探して乗っていくの、不安ですよ、もうこの年になると。。。。

しかもオヘア空港のterminal5に着くんですよ、浦東でもterminal2までしかないのに、どんだけ大きいのか。。。。余計に不安になる母。

あー、いきなりサバイバルか。。。。

まるで、次男の高校編入の時に、ニイハオとシェシェしかしゃべれないのに、彼と二人上海に試験受けにきたときみたい。。。。(タクシーのドライバーに、全く英語通じず、身振りも通じず、ほんまあせったわあ~)

まあ、今回は、まだ言葉はわかるだろうから、まし???

末っ子を道連れに、母、頑張りたいと思います

救いなのは、大学のある町での滞在時は、なんと大学の中にゲストハウスがあってそこに泊まれるので、とにかく大学までいけば後はなんとかなるのです。。。。

たどり着くしかないのです。。。。

ドルと元と円の狭間で。。。。

英語Terakoyaです。

パスポートの更新を終えた、との次男の報告を聞いて、さあ、カナダでのバスを予約!

検索して、高めだけど便利で快適、とのバスを予約

「ふ~ん、3人で200ドルちょっとね。」

と購入。

さらに、行った先からまた別の場所へもバス移動。今度はリーズナブルな🚌を使う予定なので、それの料金検索。

「???三人で48ドル???」

そこで、はたと、改めて気付く。先のバスがどれだけ高いのか

そこで初めて円換算

同じ2時間ライドで、片や70ドル=8000円弱、片や2000円弱

なんだか、頭の中の換算には、元のレートが染みついていて、なんとなく、そのレートが頭をしめていて200ドルと聞いてもピンとこず、3000円ちょっと?(一元=17円)みたいにどこかで思っていた?

ドルと元と円のはざまで、頭がマヒする私(~_~;)

リーズナブルなバスは、その路線は走ってないから仕方ないけど、他にリーズナブルなのはあるらしいんだけど。。。。

主人にそれ言ったら

「それはそれだけの快適さや便利なものがあるんだろうから」

「うん、ホテルまで送ってくれる。夜の7時前につくし」

「じゃあ、その方が安全だから、それでええやん。夜ならなおさら。」

という会話に。

 

あとは、シカゴから大学行くバスだー!

バス停から、大学まで少しまだ距離があるようで、次男が迎えに来る、といっていましたが、

「この前、ホストマザーと話してて、”今度母と妹がくる”って話したら、じゃあ、バス停まで迎えにいってあげるし、シカゴに行くときもバス停まで送っていってあげるわよ、っていってくれたで」

と。感謝~

チャットで少しお話したことがあるホストマザーですが、お会いするのが楽しみです

このホストマザーは病院勤務の方で、病院でのボランティアワークも次男に紹介してくださり、本当に良くしてくださっているようです。

とても良いホストファミリーとマッチングしてもらって幸せです