sad

最近やることなすことうまくいかないことばかりでへこむ

英語Terakoyaです。

この季節、やっぱり弱いんかな・・・

毎年、6月ぐらいになると、体調くずしたり、物事がうまく運ばなくなったり、ということになぜか見舞われるのですが、今年も例外なく(~_~;)

 

やることなすこと全部うまくいかない。

 

それには、やってみたけど、おもったのと全然違った、とか

自分ではどうしようもできない他力本願なものもあったりなのですが

 

そんなんが次々にいくつも重なるとさすがにへこみます。。。。

 

こんな時は、とにかく無理にあがかないことが一番

 

 

実は、年明けからず~っとやろぅと思いつつ、ハードルが高くて途方に暮れて、忙しさにかまけて、ついつい先延ばしにしてきたことがあるんです。

ここ最近やってみたことがうまくいけば、そっちに向かいますが、それは閉ざされた今

 

もうこれは、

”避けてきたことに、いま、この時にちゃんと取り組め!向き合え!”

ということだととるほかはない、そんな感じです。。。。

 

なので、覚悟を決めて(*それくらい、私にはハードルの高いことで、未知の分野もたくさん含まれている)やるしかない、と腹をくくりかけたところ。。。

 

でもいざ久々に取り組んでみると、さっそく”う~ん”と頭を抱えてしまって、いきなり行き詰まる始末

 

というより、前回やりかけた時に、ここで行き詰って、そこから遠ざかっていたので当然といえば当然なのですが。

 

おそらく、今、この、やることがすべてうまくいかなくて、時間に余裕があるときにやら無かったら、この先、これ、もうやらないだろう、という危機感が正直あるのです。

このまま放置したら、死ぬまで後悔すること(決して大げさではなく)は明白なので

この、雨模様の天気の中、とにかく家にこもってやってみようと思います。

今を変えたかったら、今までとは違うことをしないといけない

そんなことはわかっている

でも、それを行動にかえるのか、かえないのかは自分次第

 

避けてきたことは、いつまでも自分の後ろについて回ります。

 

今までの自分の経験やスキルを総動員して、そしてプラス、未知の分野~というより、全くわから無さすぎて手すらつけれなかった分野~も取り組みながら、やってみようと思います。

今でしょ!

 

(と本当はここで宣言しないと、なかなか行動に移せないほどの、わたしにとっては、

果たして完成できるのかどうかもわからないような挑戦なのですよ

 

ひたすら取り組み、ジムで体動かして、週末はご近所探索でストレス発散して、しばらくストイックな日々を送りたいと思います。。。。(実は、ストイック、好き(笑))

そして、すこしは気持ち軽くなって夏を迎えたい!

あの42度の夏ですけど

 

 

同じエアラインでも…ほらね、やっぱり(^_-)

英語Terakoya です。

今回の乗り継ぎ、到着遅れで夜9時について翌朝朝六時に出るという時間のなさ。

でも、好きなものを食べさせてやりたい親心

朝からケーキは焼いてok

帰ってすぐ天ぷらをあげれるように下準備

大好きなタピオカミルクティを買ってる時間はないので空港からのタクシーの中で、デリバリー手配

夜中の生クリーム添えガトーショコラ、悪魔の誘惑

そうだ、洗濯もすぐすれば除湿機で乾くから、と洗濯を始めたものの、12時を回り、疲れもあり、あと20分….

と次気がついたら朝5時!やばっ

実はシカゴから乗る時、二キロ超過で荷物をリュックに押し込んだそう。

つまり、容量に余裕なし、なのに、結構厚手のパーカーとか、水分ふくんでかなり重し

すこしでも、かるくすべく、せっせとドライでアイロン、でもあきらかにパーカー重い

“ちょっとやばいな、また取り出せるように、一応、トート持って行きなさい、でも、中国だし、少々は大丈夫やろ”

と私。でも、次男

“けど、同じエアラインやん、シカゴではあかんかったで。二キロ超過”.

さて、荷物はどうだったのか?

“1キロ超過やったけど、なんかいけたわ”

“ほらね、^_^love 上海”

とかえした私です

機内食出るのに、早朝から、きのうの残りのてんぷらと、ガトーショコラ、食べて行きました。

そして末っ子も朝からケーキ。

恐ろしいことに、通常六人分のホールケーキが一夜にしてほぼなくなりました、残るは私のおやつ用の小さなピースだけ三人しかいないのに(主人、次男が来るとき、常に出張中)

でも、”うーん、安定の美味しさ”と幸せそうに食べている姿を見て

幸せな母でした

この2年の振り返り~成長したのかしてないのか(~_~;)

英語Terakoyaです。

Sophomoreを終了した次男。仲の良かった先輩の卒業式に参加してから帰りたい、と。

「卒業式どうだった?」

「時間長かった」

「そこ?」

「うん、そこ」

ひとりずつ卒業証書をもらうようですからね。

あっという間の2年間だったようです。今期は特に、殺人的にいそがしかったようで、そのクライマックスの時に母と妹がやってきた、という((笑)*でも、ちゃんとspring breakに合わせて行ったんですよ

人間忙しい時の方が、時間の使い方がすごくうまくなるもので、一番いそがしかったはずなのに、成績も過去最高だったようです

ネイティブの中で、あの成績は、本当によく頑張ったと思います、ここは💮

FACEBOOKに二年間の振り返りを挙げていましたが、勉強以外のこともたくさん学んだようです。

しかし、どんなに学んでいても、やはりおばかか!?

 

実は日本に発つ前日はシカゴ泊なのですが、そのホテルをまだとってなかった!それも二日前にとろうとしてる、あほか

いきなり電話してきて

「この前、シカゴでお母さんたちと泊まったのどこのホテルだった?」

「どこもめちゃ高いねん」

え、とってなかったの?

実はその数日前は、NYに留学に来てる友達訪ねていってたようなんですよ。なんでNYの飛行機や宿とるときに、シカゴも一緒にとってないの?

「あのさ、人間って、学習する動物やで。」

「学習した」

「いや、してないね。本当にしてるなら、年末年始の南米片道航空券でよ~く学習したはずやけど」

「。。。。」

「シェアのとこやったら30ドルぐらいでいけるからそことまるし」

なら、最初からそこでええやん!そこで上等!なんでホテルをさがす?

まあ、荷物が多いからそれだけ気を付けて。

 

「ところでさ、HSK6級の過去問はまだ持ってていいけど、5級の過去問持って帰ってきて」

「え、もう、大学の倉庫しまった。8月戻ったら出せるよ」

いや、そこでだされても、おくってくれるん?そもそも、中国にちゃんとついて、配達されるかも微妙、というかEMS代の方が明らかに高いわ!

しかたない、末っ子に買ってやるしかない。。。。

さ、もうすぐ、次男の移動が始まります。今回は兄を巻き込んで・・・暑い夏になりそうです

 

 

10年ぶりの懇親会~やっぱりね。。。

英語Terakoyaです。

私が最後に参加した子供関係の懇親会は、、、長女が高1の時、つまり

10年前!

もちろん、その間、長男のサッカー部のトーナメント後の保護者の打ち上げ会などには時々参加してはいましたが(これも毎回ではない(笑))

学校のクラスの懇親会、というのは本当にご無沙汰していました。

4人分いちいt出ていられない、というのもありますが、そもそもああいう場が

す・き・で・な・い

どころか

超苦手!かも

 

誰が隣に座るかわかりませんし、まず、知ら無い方が多い。

そんな中で、さしさわりのない話題を見つけて話す、というのがどうにもこうにも苦手で。

話が盛り上がらないのはまずいので、だからこそ、気を使って色々と話題を見つけて話す、のですご~く疲れるのです。。。

 

仕事がら、人前で話すのは結構平気ですが、反対に、このように個人レベルで初対面で話す、というのが、しんどい。。。。

 

というわけで、しまいには

「お母さん、はい、これ。どうせ行かないんでしょ。無理しなくていいからね」

と、子供に懇親会のお便りを渡される始末

 

しかし、今年は、いかねばならぬ立場になり、10年ぶりの参加となりました。

 

遅れてくる人が予想外に何人もいたり、途中、飲み物の手配であるとか、席の移動であるとか、色々と配慮して、時に中座したりしながらの参加でしたが。。

無事、会は終了。

ところが、会半ばから、お腹が痛くなり。。。。

会終了後大急ぎで家に帰り、セーフ(失礼しました(笑))

会場が近かったのが幸いでした

 

そのあと腹痛で2時間ほどベッドに横たわっておりました。

 

まとめ:

本当に苦手なのね~

 

でもまあ、いつも子供の口から聞いているお友達のお母さまたちと面識ができる良い機会となりました😉

ぱすぽーと

パスポートの更新に、パスポート申請書ダウンロードを使ってみた~海外居住者のみ使えるようです

英語Terakoyaです。

待ちに待った?末っ子のパスポート更新可能日(有効期限一年前)がやってきました。

すると、外務省サイトからパスポート申請書がダウンロードできる模様。これは日本国内ではまだ使用できず、現在は海外のみで使用できる、とのこと。

必要事項を入力して、あとはダウンロードするだけ!

簡体文字でも、書類に反映されるものと反映されないものがあり(それは最後の確認画面にいって初めてわかる)、書き換えたり、と手間取ったものの、きれいに印刷完了(こうやって、書かないことが増えるから、どんどん漢字を忘れていく(~_~;))

必用書類をチェック

在留届❓だしてるやろ、普通

写真の規格ーこの前の居留証のをつかうつもりにしていたのですが、背景は白だと反射しやすいから、とか、服が白は好ましくない、とか書いてある!

どっちもあてはまるんですけどでも行けそうな感じもするけど・・・

だけど、自分の更新ならそこの機械で撮り直しすればいいけど、平日、子供の更新の代理申請だから、もし、写真がダメならまた出なおさねばなら無い、めんどくさ=!

それに、受け取りは本人、学校の代休の日しか行けないんだから、やはり、申請に言ったらその日に申請完了できなくては、あとが余計めんどくさい!

仕方ないので、写真やにいって撮ってもらう。

そしたらおっちゃん、えらい、細か~く修正をしだす。首のしわとか、なんか襟ぐりの当たりも何度も修正

何度クリックしているか。。。

いや、修正いら無いから、こんな若者。

さらに、頭頂部の髪がぼさっとなっているところも修正しようとしたので、

”修正しなくていいよ、そのままで”

といったらやっと終了。

たぶん、顔のしみとかも消す予定だった。。。こんなん、私の場合、一時間ぐらいかかるんじゃないか、修正、と思った

そもそも、パスポートの写真は本人確認のためのものだから、おっちゃん、そんなに修正したらあかんやろ!

末っ子の場合は、Tシャツをきていたので、その襟ぐりを浅く修正したぐらいです、必要ないとおもうけど、なんて入念なの?と思いました。

あやしい技術を必要とする人もいるのか。。。。

そんなおっちゃんのクリックの連打を放心状態でながめながら。。。

 

 

ふと考えると、末っ子、15歳にして三冊目のパスポート!生意気

最初のパスポートは生後2週間のころに、大変な苦労をして、写真館で写真撮って申請しましたからねぇ~

もっとも生まれたての写真ほど、本人確認にまったくならないものもないですけどね。だって5年後、どうやって確認できる?

そして

生後一か月で国際線に乗り香港へ。

そしてSARSの拡大に伴い、わずか八日後に、家族強制一次帰国命令が会社より出てほぼとんぼ返り

その後香港に改めて降り立ったのは四か月後の7月31日でした。

大変でした、そういえば、あの時も4人の幼子一人で抱えて、ひとけもまばらな香港発日本便に乗り日本へ。(幼子すぎですよね、生後一か月(笑))

あの当時、誰かが咳でもしようものなら、もう、そりゃあ、みんな過敏過ぎる反応でしたから(;’∀’)

日本で騒ぎたてられたあのSARS、現地で体験しましたよ

帰ってきてからも、しばらくは、外出を控え気味にしたり…

 

あれからまだ15年しかたっていないの?という感覚です。もう遠い遠い過去なんですけどね。

この15年で上の3人は成人し、今はバラバラに住んでいます。。。

さあ、これからの15年後、私たち家族は、それぞれどこでどうしているのでしょうね、、、、全く見当つきません。。。。

人生、まあ、それもおもしろい

 

P.S. 実際申請に行き、申請書は完成していたのでほどなく呼ばれ、「在留所はだされてますか?」「はい、主人が出してるはずです」➡「確認しましたが、出されてないようです。この用紙に記入してもう一度窓口まで来てください」

えらい書くことありましたよ。でさ、もしなんかあった時に、私たち外務省に安否確認してもらえない人達だったわけ?

本当に、家の事、なんにもしない人です・・・・(ちなみにこの日、彼は会社の旅行