深夜の誘惑。。。

英語Terakoyaです。

塾に行っている末っ子から

「珍珠奶茶が無性に飲みたくって仕方ない!」

とチャット。

いや、この時間にそれはやばいでしょ(~_~;)

「絶対ほしいー!」

10時を回っていたので、ほとんどもうデリバリー終わり。

さがして、さがして

”HEYJUICE”

は、まだ受け付けてくれました~

 

そして彼女が帰宅してほどなく

”大杯”

が届きました、でかっ!

 

美容師さんのぼやきを思いだしました。

”来たころは、上海の女の子って、皆スリムだったのに、この飲み物が爆発的に普及して、これで太った子が急増した感じがありますよ~”

 

あなたもやばいよ!?

 

さすがに半分にしていました、一応、年頃女子でした

 

デリバリーのお兄さん!

こんな遅くに、一女子に

”至福のひと時”

を届けてくれてありがとう

いつもお読みいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村

楽譜

また、いいオファーをいただきました

英語Terakoyaです。

またまたいいオファーをいただきました。

と、私のことならいいのですが、私の場合、いただいてもいまは仕事できませんからね

それで、よだれが出るほど素敵なオファーもお断りしたこともあります。。。。。

 

とまあ、私のことはどうでもよく、これは次男のこと。

実は、夏休みの間に、地元のtheaterで行われる、だれかのコンサートの伴奏ピアノのオファーが来ていたようなのですが、それをもらったときは、すでに日本行きのチケットもとり、インターンシップ先もきまっていたので断ったようです。

市のオーケストラとかとのオーディションも受ける?という話もあったりしたから、またなんかそんな機会あったらいいなあ~、とアメリカへ戻っていきました。

 

すると、早々に、市のtheaterでのミュージカルのオファーがきたようです!

またまた楽譜170枚!らしいですが、今年の初めに、大学のミュージカルの伴奏をやった経験があるので、早速それがいきてくるかもしれません。

9講演だそう、なんと素敵なことでしょう!

わ~、みにいかなくっちゃ!

なんて言っても主人は無視です、当然

大学のミュージカルは幸運なことに目の前で見れたのですが、今回は無理ですね~

そうかといってビデオに残してもらえるものでもないでしょうし。。。

日程は、ちょうど国慶節で、私は日本に帰っているときのようです。。。。

 

でもこれも、大都会だと、きっとこんなお話は舞い込んでこないのでは?とおもいます。

またよい経験を積めそうです。

勉学だけでなく、音楽を通じて、交流を広めれたら、と

彼が漠然と持っていた思いが少しずつ実現されていくのかな、だったら、こんなラッキーなことはありませんね

 

それにしても大学でのパフォーマンスなら必ず誰かがビデオを撮ってくれるので、私も見ることができるのですが、今回ばかりは自分がtheaterに足を運ばないとみれないもの、残念です

 

P.S. 写真はイメージです
彼の手は、正にピアノ向きで、とても大きく指が長く、そして白魚?のような指です(笑)

いつもお読みいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村

重なるときは重なる、といっても。。。結局は。。。

 

英語Terakoyaです。

学校も始まり、日常に戻りました、

という予定だったのですが。。。。

 

このところ、一気に予期せぬことが起こり、あたふたして

”どうしよ~!”

となっています。重なるときは重なる、といいますが。。。。

 

7年間の単身赴任時代は、覚悟して、それに自分がすべて一人で対処していたのですが、

いま、こうやって一緒に住むようになっても、

結局のところ、私が一人で対処なんですよね。。。

何もかわってない。。。。

 

ここらあたりからやるべきことにぐっと集中できる予定でいたのに、

全く手つかずの状態が続いています。

またそれがストレス。。。。

 

だめだめ、落ち着いてちょっと、心を整えばならない、

と思う今日この頃です

 

心を整えなければ、発想も湧いてこないわけで、そうなると、やるべきことができないわけです。

 

想定外のことが起こっても、それに振り回されず、粛々とすべきことをこなしていける、そんなスマートな人になりたいですが、

道のりは遠く・・・

 

頑張ります

いつもお読みいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村

sydney

危険な留学(~_~;)

 

英語Terakoyaです。

香港に行ったときに、友人と話した時のこと

 

3人組で毎日遊んでいたもう一人のお宅がニュージーランド

「会うことある?」

「彼女の実家はメルボルンで、クリスマスはメルボルンに帰るみたい。うちは、クリスマスは毎年シドニーで過ごすんだけど、場所が違うから、会えてないのよ~」

と友人。なんでシドニー?だって彼女は台湾、ご主人は香港

「シドニーのクリスマスは本当に素敵でね、だから毎年シドニー」

さすが、セレブの生活は違います。

「よく、あちこち長期休暇とって家族で旅行していていいねえ」

「主人、転職して◎◎に勤務してて、休みもとれるし、だって、ほら世界は広いから

世界を見なきゃね!」

一度でいいからこんなこといってみたい

しかも。。。

「○○って、次男の学費の振込先銀行だわ・・・」

と私。

 

そんな世界中あちこちいっている彼女

「今度△△へ半年留学する予定」

というと

「それはdangerousよ!だって、今凄い田舎にいるんでしょ?△△は、とても素敵な都会だから、”ここにtransferしたい!”って言いだしかねないわよ。

ほんとdangerousだわ~!」

とほくそ笑む、彼女。

え????

 

「子供たちの大学はどうするの?」

「香港はイマイチだと思うから(え?Hong Kong大学とかあるやん)

どこの国でも子供が行きたいところへ行けばいいとおもってる」

そうよね、budgetに限りはないものね、あなたは。。。

 

というわけで”dangerous”を連呼されて一抹の不安がよぎった、というお話でした(笑)

いつもお読みいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村

9D053D56-F064-46B8-B1DD-C2D642B95168

国籍が変わっていた。。。。

 

英語Terakoyaです。

次男、大学へ入ってから

「どこから来たの?」

と聞かれて

「香港、日本、上海に住んでた~」

というと、とくに欧米の学生たちは

(だいたい、東アジアの辺ごちゃまぜにする傾向あり)

「中国人?」

(キャンパスには、アジア人といえば、中国人が多いですし)

といわれることがあまりに多く、もういちいち説明するのがめんどくさくなったということで

「そうそう、おかあさんが中国人!」

って、説明で通しているそうです、おい!

知らん間に国籍変わってた。。。。??

 

今新入生のorientation leadersをやっている最中でかなり毎日忙しくしているようです。

きっと、新入生とのやり取りの中でも

「お母さんは中国人」

って言ってるんでしょうね。。。。。

 

今年の学部生の新入生には、日本人がゼロとのこと。

交換留学で提携校から1年留学でくる日本人はいるようですけどね。

 

彼の同期の学部生の日本人も、一人はここでtransferしていなくなり(東大に受かったほどの彼なので、更なる高みをめざしたいようです、すごー!)、彼ともう一人だけのようです。

 

オリエンテーションではステージの上に上がって、喋ったり色々するようで、

いやあ、すごいなあ、ネイティブの世界で、ちゃんとそうやって渡りあっているんだあ~

中国人母も感心しております。

 

ああ、わたしも中国語、頑張らねば

彼の友達に会った時に、がっかりさせないためにも

(あれ、おかあさん、中国人だったよね?って(笑))

いつもお読みいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村