5年ぶりに家族全員で年越しです〜

英語Terakoyaです。

上海に赴任になって、お正月は一度も帰国したことがありません。

ですので、家族全員でお正月を過ごすということはここずっとありませんでした。

今年のお正月は上の二人は上海にきたのですが、次男、ペルー?グアテマラ?あたりで火山に登山してた。。。

というわけで実に家族全員6人で年越しするのは実に5年ぶり。

1日目、市内観光はざっとおわり、明日どうする?と、その辺のツアーオフィスに飛び込み物色

明後日は1日ツアーなので、半日のものを探したけど適当なものがなく、予定外にまた1日ツアーに申し込んでしまいました💦

やはり現地でしかも前日にすると、かなりのディスカウント、それに一緒に来たしたの二人はノリノリなので、アクティビティ型ツアー山、海二日連続。

増量ブラザーズ
“年末年始ダイエットツアー”
と申しておりますが
💦

夕食前に戻ってくるので、元気があれば、意外に盛り上がる、と聞いた、年越しを楽しみたいと思います。

 

皆様も良いお年をお迎えくださいね

 
AAA1BA3D-8926-46EE-9CDD-05B4ED2EE225

え?!寝坊した!?フライト間に合う?

英語Terakoyaです。

今回上の二人は仕事納めからの、現地集合。

が、長男から、喉痛いし、吐き気もある、とチャット。

朝六時前には家を出ないといけない計算。一瞬、体調悪いし大丈夫かな?電話しようか?とも思ったけれど、まあ、と放置。

そして翌日なぜか目が早くさめると、

“これJALともANAとも書いてないけどどっち?”

 

と当日朝に長女よりチャット。

NHはJALですが

(母は何度も予約確認書を送ったが?ま、見てないな⤵︎)

 

彼女は高校までは国際線に乗っていたけど、そのころは予約票みたいなのをカウンターで見せていた時代

いまや、パスポート見せればいいだけだし、それにとにかく慣れていない笑

はじめて海外旅行に行く様な発言、やめてください…..

するとお次は、

“寝坊した”

と長男。

長女の電話で飛び起きたらしい。つまり、それが無ければ恐らくアウトだった

1時間半前ぐらいに着いたらしいけど、意外なことに、幸いにも年末だというのにカウンターは混んでいなかった様で。

(おかしいな、昨日行った観光地に、日本人たくさんいたけどなあ…)

時差二時間、朝4時半過ぎから指示を出し対応に追われる母でした(笑)

 

気になるのは.、滞在先もかなり寒くなり最高気温が11度なんて日もあるから、着るもの考えて、と言っておいたのに

 

“荷物めちゃ軽い”

という長男の言葉です。寝ぼけて飛び出して…

 

まあ、着けばあとはどうにかなりますから

やはり、我が家はどこに行くにも珍道中

 

しっかりしてくれ

 

我が家の長男長女

 

P.S.この一連のやりとりを見た次男、一言

 

“わろた”

そりゃ、トランジット、何回すんの?というぐらいのフライト

空港泊、あさ五時チェックイン、なんていうのも普通にやってる彼から見たらね😓

 

pexels-photo-955388

Davidに会うのが楽しみ❤️

英語Terakoyaです。

ただいま旅のアレンジ中。

先ずは部屋割りから〜

それをホテルへ相談。すると、実に迅速にていねいで親切な返信。

あ、これはもっと色々聞いてみよう、と。

オプショナルツアーを珍しく探しているんだけど、なんだか色々と迷ってしまい。。。探しても思い通りのところがなかったり。。。

そしたら、町歩き+こちらの要望を全部入れたプランをちゃんと別ファイルにまとめたもので提案してきてくれました。

その丁寧さと、その内容の”観光客の欲しいものをall inclusive”に感動!

ついでに、とホテルが手配してくれるなら、とまた他のことを聞き。

いつもは現地調達で適当に行くのですが、ちょっと今回は事前準備をしたほうが良さそうなので。

だけどホテルの対応が実にいいので、

Davidに会うのが楽しみです

pexels-photo-335393

お金ある?書類ある?大丈夫なのー?

英語Terakoyaです。

上海に戻るギリギリまで大学のテスト、それが終わったら、次の夏大学に戻ったときには、もう一つ上の人たちは卒業していて会えないので、その人たちと過ごす時間もとって、と、忙しい次男。

いやそうは言ってもあなた大丈夫?

なんども

「元ある?」と聞くものの

「あると思う。みとくね〜」

といったまま返事なし。

いくらあるかによってタクシーか地下鉄が決まりますからね。もう、迎えに行く気なし。

 

そしてさらには、I-20という書類に大学のサイン、証明をもらわないと再入国できないのですが、最初に出国するときに、何度もこちらがいっているのに、もらってる、というので、確認したら

違うページのものをもらっていると勘違いしていて、出国する日の朝に、急いでオフィスに手続きに行かせた、ということがあったんです、ほんと瀬戸際で食い止めた。。。

この前も、メキシコ行ったりしていたので、聞いたら

「I-20のは〜まで有効だから大丈夫」

と言ってたんですよね〜

期限があるんやあ〜、え?ちょっと待って、と急いでチャット

「次の夏に再入国するまで、I-20の期限はあるの?」

返信なし。。。読んでいるとは思うけど。。。

流石に、パスポートはこの前ギリギリで更新したので大丈夫ですけどね(パスポートですらギリギリですからね

 

次にいく国のビザはこの前とったし(お金だけ払わせていただきました)と、

やはり彼があちこち移動するだけで、いろんなチェック事項が噴出!

 

友人の知り合いのお子さんが、カナダとアメリカの国境が橋のところへ出かけて、カナダ側から写真を取ろうと、その橋を渡ったそうです。そして再入国しようと思ったときに、I-20を所持していなかったので、そのまま日本へ強制送還となり、またいちからいろいろ手続きですごく大変だった、というのを聞いたので、これ、忘れるとか、無効とかあり得ないのです。。。。

photo-1516462919870-8bcf749b0135

すごい!突然の嬉しい知らせ

英語Terakoyaです。

先日、日本に帰ってる時、突然、以前の生徒さんからメールがきました。実に4年ぶり!

またその内容が素晴らしい

おそらく60半ばを過ぎていらっしゃると思いますが、薬剤師さんで、今尚現役で働いていらっしゃる!

以前より日数は減らして週3のようですが、流石に手に職を持っていると、こうなるのですよね、すごい〜!

私が上海に来てからは、YMCAに3年通って卒業、今はボランティアの定点ガイドをされているということ。奈良なのでガイドするところには困りませんからね。

私が、大学の社会人向け奈良英語ガイド養成講座に通っていたこと、通訳ガイドの資格を持っていることをご存知なので、

ガイドのこと、それから、ボランティアのガイドの文章を覚えるさいの秘訣など教えて欲しい、とのご相談でした。

 

いやあ、本当に、追いたい背中ですよね〜

自分のスキルを活かして、仕事を続けながら、学ぶ姿勢も忘れず、なおかつ、その学んだことを実践で使われているなんて、素晴らしことです。

私の理想の老後?いえいえ、この方はまだまだ現役ですものね。

少しでも長く現役で、自分の経験スキルを活かしながら、好きなことをして、社会貢献して行きたいです。。。。

今は準備準備。。。。

元生徒様のこんなキラキラした今を聞くと、心が満たされます、そして私も、がんばろっ!って思います