痩せなきゃ 💦💦

英語Terakoyaです。

成人式には、いつも家族写真を撮っていました。

来月には20歳になる次男。

成人式の時は。。。。

冬休みなのですが、冬は戻ってこないらしいので、その時には撮れません。

ということで、来月上海に来る時に、家族全員はかないませんが、4人でとることにしました。

そして、オークラガーデンホテル内の”La-vie”で予約。

末っ子の着付け・ヘアメイク、母メイクも有料である、ということで、せっかくなので頼もうと思って居ます。(アイロン持っていてもうまく巻けない私(~_~;))

それを次男に知らせると

「え、痩せなきゃ💦」

と戻ってきました。アメリカでは、学校のジムやプールで運動していて、太っては戻ってこなかったのですが、日本のご飯がおいしすぎ!と日本に戻ってから少し増量。

実は、上海にきてすぐのころ、日本に帰るタイミングがあったので、長女の成人式写真を家族全員で撮りました。

当時、高校編入で、新しぃ環境になれるのにかなりつらい時期で、その時、食でストレス発散になっていたので、一気にものすごく増量してしまい、

その時の写真の顔は別人の様にぱんぱん!

その写真を見るたびに

「この忌まわしい写真!」

といっていた彼。悪夢再びは嫌なのでしょう( ̄▽ ̄)

(しかもその写真、最新の家族写真、ということで、リビングに飾っていますから。。。)

次男だけでなく、上海にきて、みんな増量の我が家。1か月後を目標に、頑張らなきゃ!

でも、自分のヘアメイクをしてもらったのなんて、自分の結婚式以来なのでワクワクします🎶

我が家は、3か国に別れて住んでいるのもありますし、上二人は社会人なのでそれぞれのスケジュールを合わせて集合、というのもまず不可能で、家族全員の写真がとれないのは寂しぃ限りです。

次の家族写真はいつかな?

末っ子の成人式?いや、それはまだ7年もあるから、その前に長女、長男あたりの結婚式でとれることを祈ります~♡♡

この夏は、きのう39度を記録した、猛暑の上海にず~っといるので、この写真撮影が数少ない楽しみかな?

あとは、次男、長女が別々に遊びにきて、ディズニーランドに行くことくらいかな?(充分ですね☻)

 

私だけ仲間はずれ。。。

英語Terakoyaです。

ただいま次男、東京滞在中。往復7千円ぐらいの夜行バスを探していった模様。

そして長女、長男と、それこそ一年ぶりにあってご飯を一緒に食べたようです。

それをきいた末っ子。
「いいなあ~、○○もいきたかった~」(わたしだけ、仲間はずれ。。。)
と。

でも、どうせ
「ちび、うるさい!」
と言われるんですけどね、いたとしても
(だって、末っ子のいうことはいつももっともなポイントを押さえていて、上の子たちは
言葉に詰まるのです(笑))

ほんとにねえ、兄弟姉妹4人みんなで会ったのはいつだろう。。。。思い出せない、もしかしたら2015年の年末か???

そして次にみんなで会えるのはいつだろう、それもわからない。。。。

今年は次男が20歳になるので、本来なら、家族写真を撮るところだけど、夏は一時帰国しないのでとれそうにない、いや、とれない。。。

こういう節目節目の家族写真を撮るのが、私の楽しみなのに、、、、

全員は無理でも、なんとか成人式の写真はとりたいなあ、うん、考えよう!

父の日でしたね~その気持ちがうれしいよ

英語Terakoyaです。

昨日は父の日。

長女からチャット

「一時帰国したときに、母の日と合わせてなんかするからねえ。」

そして末っ子、前の日に私のところにきて

「これ、あしたお父さんに渡して。自分で渡すのちょっと渡しづらい」

と。

いろいろ感謝の言葉が書いてありました♡

夜、「かわいいなあ」と言いながら読んでいましたが、

「坊主たちは、なんもいってこないな」

と。え、それ、求めてたの?と内心思いつつ、

「いやあ、男に言われてもねえ。坊主たちも照れるんじゃない?」

と私。

実はその日、長男とラインをしたのですが

「今日は父の日だね。」

と言ってはいましたよ。

そして次男は、バイトに忙しい日々なので、今日になって、メッセージ送ってきていました。

長女長男は社会人、次男はただいま夏休みでハードにバイト掛け持ち中、末っ子もやっと定期テストが終わったところで

みんなそれぞれに忙しい中で、こうやって、父の日や母の日を覚えてくれていて、一言送ってくれるだけで

父と母は、もう十分満足なのでした💮💮幸せです🍀🍀

 

前日に、急に焼きプリンが食べたくなって、焼いたものを父の日に食べたので、後付けで、それは私から、ということにしましょうかね😉

自分を信じるって・・・・?

英語Terakoyaです。

色々なメルマガを取っています。

毎回どれも読むわけでなく、ふっと気になったものを読む、という感じです。

そんな中

「自分を信じる」

について書いてある記事がありました。

自分を信じなければいけない、いや、信じなくてもいい、とか

結論はそんなこと関係ない、という内容でしたが。

ふと、

「自分を信じるって、どういうこと?」

と思ってしまいました。

自分を信じようとか、意識したことって、良く考えると、あんまりないような

”人を信じる”というのはわかるのですが。

 

この頃は、潜在意識を活用して、なんていう話もよ~く見聞きしますし、そのための講座の告知などもよく目にします。(かなりの高額ですが)

自分を信じるも信じないも、

自分が自ら選んでとってきた行動の結果が今であって、これからも、自分の行動の結果で現実が展開していくのだと思います。

(”自分を信じる”ということが私にはピンとこないので、こういう理解にしかなりません。頭悪いのか?!(-_-;))

ただ意識しているのは、

やってみたいという気持ちがあれば、

”いや、それ、ちょっと大それてるから無理でしょ”

とみずからふたをしてしまわずに、できるだけ

それを実現する方向に、気持ちと行動を向かわせること。

 

恰好よく言えば、常に”前を向いていること”

しかし、現実は、

よっしゃ!と思ってやってみたものの、うまくいかないこともたくさん、

というか、まずはうまくいかないことから始まる、といったほうがいいくらい

(私の場合は)

もう、そういう手痛い洗礼には大分慣れてきましたけど

 

やるだけやって、他の手段をおもいつかなければ、それはしばらくほっておく。

そして別の角度から、別のことをやってみる。

とまあ、なにかしらそれに関することをしていくうちに、

うまくすれば、あれとこれがおもわぬことでつながって、おもいもしない展開が生まれるかもしれない

し、

生まれないかもしれない↓(生まれたらラッキーぐらいのことですからね)

 

そんな人なので、上の子供たちから

「お母さん、いったい、今何やってるの?」

とよく言われていました。

今は上海でおとなしくしていますよ( ̄▽ ̄)

だけど、ここでしかできない体験したり、ここでもできる準備をしたり、潜伏状態?

 

ただただ、意識しているのは

子供に見られても恥ずかしくない背中を見せているか?

ということですね。

もちろん、時には

「あかんやろ、こんなんじゃ」

と思うことも多々ありますが、その都度、修正していくように心掛けています。

 

先日、長女とチャットした時に、私の夢を語ったところ

「もう、普通に生きて」

といわれてしまいました。

十分普通に、いえいえ、周りと比べると、かな~り地味に生活しているんですけど。。。。

 

ま、いくつになっても、夢をもつことはいいことですよね?

自分を信じる信じないではなく、自分の思いに忠実に生きていきたいなぁ~、と思います。

 

まとまりのない、単なるつぶやきでした

すすめられるがままに

IMG_3643英語Terakoyaです。

この前、いつもの果物屋さんに行って、一つメロンを買ったら、顔なじみのおばさんが

「これ、とても甘いから、もっと買うといいよ」

というので

「食べてみて甘かったら、今度買うわ」

というと

「甘いから。」

とナイフ持ち出し、かなり大きな一切れを切り渡され💦

とても甘くて、そこまでされると買わないわけにもいかず、じゃ、もう一個、というと

やたらと大きな一個を手渡されました。帰り際に老板が入荷したばかりのライチを

「食べる?」

と一つくれました。

あ~、もうライチの季節かあ、末っ子の大好物だし、今度買おう!と思い、

そしてまたまた買いに。

 

すると、今度は、この形はぶちゃいくだけど、においも味も、白桃に近いおいしい桃も並んでいて、ちょっとお高いのだけど

初物だし!と思い、ライチと桃を買いました。リンゴは定番。

ライチと桃を食べながら

「う~ん、なんだか贅沢だけどおいしいねえ~」

といただきました。毎食毎食、フルーツが食べれる今の季節、いいですね🎶