10年ぶりの懇親会~やっぱりね。。。

英語Terakoyaです。

私が最後に参加した子供関係の懇親会は、、、長女が高1の時、つまり

10年前!

もちろん、その間、長男のサッカー部のトーナメント後の保護者の打ち上げ会などには時々参加してはいましたが(これも毎回ではない(笑))

学校のクラスの懇親会、というのは本当にご無沙汰していました。

4人分いちいt出ていられない、というのもありますが、そもそもああいう場が

す・き・で・な・い

どころか

超苦手!かも

 

誰が隣に座るかわかりませんし、まず、知ら無い方が多い。

そんな中で、さしさわりのない話題を見つけて話す、というのがどうにもこうにも苦手で。

話が盛り上がらないのはまずいので、だからこそ、気を使って色々と話題を見つけて話す、のですご~く疲れるのです。。。

 

仕事がら、人前で話すのは結構平気ですが、反対に、このように個人レベルで初対面で話す、というのが、しんどい。。。。

 

というわけで、しまいには

「お母さん、はい、これ。どうせ行かないんでしょ。無理しなくていいからね」

と、子供に懇親会のお便りを渡される始末

 

しかし、今年は、いかねばならぬ立場になり、10年ぶりの参加となりました。

 

遅れてくる人が予想外に何人もいたり、途中、飲み物の手配であるとか、席の移動であるとか、色々と配慮して、時に中座したりしながらの参加でしたが。。

無事、会は終了。

ところが、会半ばから、お腹が痛くなり。。。。

会終了後大急ぎで家に帰り、セーフ(失礼しました(笑))

会場が近かったのが幸いでした

 

そのあと腹痛で2時間ほどベッドに横たわっておりました。

 

まとめ:

本当に苦手なのね~

 

でもまあ、いつも子供の口から聞いているお友達のお母さまたちと面識ができる良い機会となりました😉

あなたたちに任せたのが間違いだった・・・

 

英語Terakoyaです。

今や本当に楽になって、塾も一人で行って帰るし、ピアノも行きはひとりで歩いていける距離。

かえりは暗いし、ちょっと、どローカルな道を歩くので、先生に

「帰りはお願いですから迎えにきてください。」

といわれ、お迎えに。(たしかに日本人が歩いているエリアではないので、日本人で若い女子、となると、ちょっとガン見されるかも💦)

奈良での7年間、いえいえ、その前の前の浜松8年間の時もそうですが(この時は、主人の仕事がhardすぎて、毎日日付が変わって帰宅、土日もなしだったので)、子供4人の送迎関係、ワンオペでしたので、

今回は日曜の夜ということもあり、主人にいってもらうことに。

 

「帰りに、フルーツ買ってきてー!あのカットフルーツの入ったカップと、リンゴとマンゴー、そろそろライチも出てくることだと思うから、あればライチ」

買ってきた量をみてあ・ぜ・ん💦

誰がこんなに食べるの?しかも翌日から主人はまた出張でいないというのに

「マンゴー、いくついる?ってきいたら、(すえっこが)10個っていうから」

と主人。マンゴー10個(~_~;)こぶりとはいえ、だれがそんなにたべるんじゃい!

それにリンゴも10個近く、ライチも、「甘いからたべてみろ」と試食させられてそのまま山のように買ってきてる。。。。

ローカルのフルーツ屋さんで100元超える、って大概の量ですよね

 

まあね、アイスクリーム食べるよりへるしーでいいですけどね。

それに、隣のジューススタンドはもはや通れば買う?みたいになって、そこでもフルーツたっぷりジュースを買い、

フルーツを贅沢にいただく毎日となりそうです(消費に励む???)

世界遺産の旅へ~

英語Terakoyaです。

”潜伏キリシタン遺産 12の資産”

どうやら世界遺産登録される見込みですね。めでたいめでたい!

 

ことなのですが、私にしたら

”え、また一つお題が増えた。。。”

 

今年受験するかどうかはわかりませんが、とりあえず、去年英語ではまとめたけど、中国語ではそこまで手が回ら無かった、出題されそうなお題については、少しずつでもまとめて行こうかなぁ、とは思っているのです。

長崎の世界遺産といえば、明治日本の産業革命遺産の軍艦島や、Glover邸などがありますね。

中国語ではここまで手が回ら無かった。。。

早速検索していくと、ありました、ありました、軍艦島を中国語で説明したサイト

しかもビデオ付きなので、自分が行ったような気分になれます。

去年は「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産になり、ここのビデオをみて「すご~」っと感激していたものです。

沖ノ島は女人禁制なので決して入れないのですが、世界遺産となって、遺産保護のために、ますます入島制限をする模様、つまり、宗像の当たりから眺めるだけになるのか?

*これ、去年でなかったので、今年は引き続き要チェック!

が、これ、中国語での読むのはきつい!このままコピペではとても私の語彙力ではむり~

 

でも、去年夏目漱石の”そう”の字の中国読みがわからず大汗だったので、やはり固有名詞、避けてはとおれないのだろうなあ。。。(と遠い目になる)

いつも誰かの受験の時にはビックな試験に合格できるんだけど、今年、誰も受験ないしなあ。。。

 

それはさておき、今は、家にいながらにして、いろんな動画や映像が見えて本当便利!

でもやはり百聞は一見に如かず

特に、世界遺産級のものは、やはり、五感で味わってみないと、その本当のすごさはわから無いと思います。

アンコールワット、ナイアガラ、次はなんだ?

しかし、このキリシタン遺産からは、なんぼでもお題や質問がふくらむであろうなあ💦

踏み絵とか、鎖国とか、そこから黒船、開国、明治維新

やっぱこの流れか・・・・

高校の専攻は地理と世界史だったから、今だに知識不足。つらい。。。。

 

軍艦島のビデオを見て思ったこと

”私はここにはいけないな”

ビデオ見るだけで、”ちょっと無理かも。。。”との感覚が💦

 

だけど、だけど、旅する機会があるなら、できるだけこれからは”世界遺産”にいってみたいなあ、と強く思います。だって、やはりそれだけの価値があると思うから。

 

しかし、この頃、九州があついですねー!

去年の沖ノ島に続き、今度は長崎

U01Rw8%UTmSsfgZnWRtGxg

出会うべくして引き合わあれされたか?

英語Terakoyaです。

偶然が重なり、私の以前話したことをおぼえていてくださっていて、宇陀の古民家に連れていって頂きました。

お忙しい方なのに、私の予定も上海にもどる前日で入れていなかったので実現しました。

宇陀・榛原は全国知名度は高くないと思いますが、あの有名な室生寺がある地域です。

 

そしてこの時季、又兵衛桜が有名です。樹齢300年とも言はれる枝垂れ桜です。大河ドラマの撮影もあったとことか。

300年とまではいかないけれど、その古民家も築122年、家の中には江戸時代の漆塗りの器もとても良い状態で保存されていて、宿泊客にはそれでお食事を出していらっしゃいます。

大きな柱や、もうこれをつくれる職人がいない、と言うようなすりがらす、障子も立体感があり、みたことのない手のこんだ装飾、とまあ、家全体が重要文化財級!

さらにものすごく重厚な土蔵があり、ここをゆくゆくは素敵な空間に使おうというプランもお伺いしわくわく

わたしも、外国の方が喜ばれそうな提案を少しさせて頂きました。

いやあ、良いわあ〜

 

じつは、少し前まで、古民家も経営も面白そう、なんていってた時期があったのですが、やはり、経営となると大変だなあ、と思いました。

もう10歳わかかったらそれも面白いだろうけど、体力的に無理だわ。。。

古民家で薬草茶と薬草入りのケーキを頂き、ほっこりとした時間を過ごさせて頂く方が、私には向いているかも、です(^_-)

いや、それはまだ20年先でいいかな笑

 

改めて、これからの妄想が膨らんだ時間でした。

きさくなオーナーご夫妻にお会いできて、とても良い出会いでした。

 

や、やってしまった!初めての失敗・・・

英語Terakoyaです。

私、今まで何度も飛行機の予約をしてきました。

長距離便となるとドキドキするし。。。

 

先日よく月のチケットを取った時に、サイト上では、”残り何枚”どころか、何の表記もない便ですら、選択して、情報入力する画面ならまだしも、それも入力して支払画面になって

”満席です”

と出るのが続いて続いて、日にちをかえ、結局、そのメッセージが出ずに、チケットを取れるまでに

何と2時間もわたしはクリックしてし続けねばなりませんでした。

アメリカー日本便、できるだけ安いの~、とみていくと、なんと東方航空、それも上海経由!

うちに泊まるだけのじかんがある乗り換え、おお、これでよいではないか!

しかし、都合のいい日程ではない、また、満席続く。。。。で、復路便を予定より4日ほどはやめてやっととれる、結果、かれは、またシカゴかどっかにとまらないといけないのだけど、席自体がないのだからしかたない。(代理店サイトではまだ席があっても、エアラインサイトではすでに満席)

主人が、

「その時期、上海からアメリカに留学している中国人が一気に移動するんじゃないか?」

と。そ、そ、そうかも~💦これ、上海経由にしたからこんなことになった?

とにかくもうその2時間がトラウマ状態の私。

 

それから数日後、年末の便を予約するのに、さすがにまだ満席表示はでてこないよね?

と思いパソコンに向かったけれど、すでに残り何枚、の表示も

 

社会人二人は仕事があるので、私たちとは1日遅れの便を取る予定。

あ、満席表示でない!さ、早く支払いしなくては、とスムーズに決済

そして、そのあと確認をしたら、、、

 

まさかの1日早い自分たちのフライト日でとっている

今まで一度も間違えたことはないのに、予約(当たり前!)

悲鳴を上げる私に、

「まだキャンセルできるやろ?」

わからん、とすぐに調べると、発券前ならできる、とある。

ステータス見ると、発券中~、って飛行機が飛んでる図が!

すぐにキャンセルボタンを押したけれど、

”発券中の場合、発券になってしまう場合もあります”みたいな説明。。。

かくして。。。。

”発券済み”の非情な文字が、、、、

「仕事、1日早く休めるかとりあえずきいてみたら?」と主人

「締日なのにやすめるはずないやろ。あわててやるからやん」と長女からの冷たい返事。。。

「キャンセル不可、とあっても◎tripに電話したらできることあるからしてみれば?」と主人

「キャンセル不可となっております。航空会社へお問合せください」と代理店。

航空会社、回線混雑でつながらない、20分してつながったとおもったら

「代理店からのお客様の変更はできません。」

と、結局どこもだめ。。。。

すでに出社した主人に、チャットで謝る・

「そんな気にすることじゃない。大丈夫、その分稼ぐから」

ずるいです、こんな風に言われたら、ますます自責の年が。。。まだ責められた方が気が楽。。。。(これが逆の立場なら、間違いなく責めます

 

よる、それを主人に話したら

「な、むだづかいしたな」

と末っ子にいうではないか!なんなん???

 

とにかくキャンセル代は引かれて。。。

もう一度取り直しました。

 

さて、次は上海組、と思ったら、

「ところで、あそこは入国するのに、パスポート残存期間大丈夫か?」

と主人。先日居留許可証更新で、末っ子のパスポートが来春切れるのをみていましたからね。急いで調べると、まさかの半年必要!

ということは、年末までに、というかチケットとるまえに、更新しないといけない

いつから更新できるの?と今度は領事館ページへ飛ぶ

1年前。。。

え、あと3週間ほどさきやん。。。。

 

いや、まてよ、前回カナダ行きは、エアラインのHPだと、パスポートnumberナシでとれたところがあったぞ、と、目星をつけたエアラインサイトをみたけれど、

だめだ、パスポートnumberいるわ。。。。

 

つまり、更新済みのパスポート番号がわかるのは1か月ほど先。。。。

がっくり。。。。

 

仕方ない、東京からの方が、圧倒的に、良い便が少なかったから、とにかく日程の融通が利かない社会人二人の分だけでも先にとっておけたからよしとせねば。。。

 

パスポート番号変わったら、居留許可証も変更手続きなんですよね~

ぁ~すべてが一度にできないわずらわしさ。。。。。

飛行機ひとつとるのに、なんでこんなに時間がかかるんでしょう。。。。。

疲れた。。。。