困りました、八方塞がり

英語Terakoyaです。

昨晩あたりから、wifiに接続しているのに、パソコンのページが開きません😭

iPadやスマホはいいのですが。

このところyahoo JapanもV○○ないと無理のようですね。

このプログは専用アプリをダウンロードしないといけないのですが、よく繋がるiPad、たぶんこれが古いから?なのか、ダウンロードできない、の旨が出るんですよね。

パソコン使えないとなると、日本のスマホしか無くなるわけです。

が、こちらもあるときからV○○がつながらなくなり、いえ、正確にいうと、家のwifi経由だとつながらない、でも、そとのwifiだとつながる、という奇妙な状態になっているため

画像などはアップできない、という、できないことだらけ

パソコン、iPad,中国スマホ、日本スマホで、欠けてる部分をなんとか補い合いながら、という状態なのですが

このパソコンのネットが開かない状態には降参です。

パソコンのドキュメントを送りたくても送れない、というのが致命的です😂

本当、これが、中国生活で悩ましい問題です。

ここ数日、オンラインレッスンのトライアルしようと色々調べているのですが

レビューを見ると

 

スカイプの接続が悪いのか、音が悪くてよく聴こえなかったり、切れたりしたのが残念です

というのが散見されました。

〜日本と中国をつないだレッスンの場合

でしょうね⤵︎

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の言葉にはっとする

英語Terakoyaです。

”明日、お母さん、誕生日やね!”

と末っ子。

”この年になると、何もうれしくない”

と私。

”いや、○年間、よくがんばってきました!”

と末っ子。

その言葉にはっとしました。

そして、

”そうね。事故や病気で生きたくてもいきれなかった人もいる。この年まで生きてこれたことに感謝しないといけないね。本当、感謝する日だね。”

健康に今家族とともにあることは、当たり前ではないのですから。

学校のクラス通信に、子供たちのコメントを載せてあるのを何気に見ていたら

”お母さんの誕生日に何をあげようか、悩んでいます”と書いてありました。

嬉しぃ♡その気持ちがね

 

誕生日は、自分がこうして今あることとに感謝する日でもあるな、としみじみ思った、末っ子の一言でした。

なのに主人と来たら

「誕生日やなぁ。ご飯どこにいく?◎◎に行くか、それとも△△に行くか、それとも、、、、」

「いや、なんで?わたしが決めるでしょ、普通、今日は」

どこまで行っても自分中心の◎型です。でも同じ血液型でも、末っ子は違いますけどね😉

 

そして、また、こっそり心の中で、一年の抱負を誓いたいと思います☆

本当だ、国際化はこんなところまできていた!

英語Terakoyaです。

日本の滞在実質最終日は、健康診断。
お食事券があったので、そちらにランチへ行きました。

ビジネスホテルでしたが、揚げたての天ぷら、とても美味しくいただきました。

食後、ラウンジでセルフサービスのコーヒー
をいただいていたら、おかみさんが、

“お食事、どうでしたか?どちらからいらしたんですの?”

とわざわざいらして声をかけてくださり、しばしお話を。

急行はとまるけど、田舎の駅で、しかも駅から離れている小さなビジネスホテル

ですが、中国の方もよくお見えになりますよ。言葉が困るんですけどね〜

などと話していたら、まさに、中国人と思しき人がやってきました。

日本語の単語を時々入れて,いるものの、全くく意思疎通が図れておらず、さしでがましいけど、声をかけさせてもらおうかと思っていたら

おかみさんが、

〜ちょっとお願いしてもよろしいですか?〜

と。

~eigo?~

とその人に言われたので、英語で(笑)日本人で、中国語をしゃべれる人はまだまだ少ない、とおもってのことでしょうね。

いやあ、ほんまに、こんなとこまで、泊まりにくるんやあ、と実体験したひと時でした。

とても上品で素敵なおかみさんでした。

おそらく70歳は超えていらっしゃるけれど、こうやってホテルを切り盛りされているバリバリ現役。
憧れる~♡

人生100年といわれる時代に突入しつつあります。

体力がゆるせば、75ぐらいまでは働きたいなぁ、と思っています。そのためにも、また上海に戻ったらこつこつやらなくては、

心新たにさせてくれる、素敵なおかみさんとの出会いでした

こんなにみんなに囲まれて歓迎されるなんて💞

英語Terakoyaです。

この日の大きな用事を終えて、

ー今ならまだ管理人さんいるかもしれない、いってみよ!ー

と自分たちのマンションへ。

いましたいました管理人さん!

大きくなった末っ子にびっくりしつつ喜んでくれて、またいつものようにしゃべりまくっていたら

小学生が集団下校してきました。

このマンションができて10年、当時小さかった子や、そのあと生まれた子たちがどんどん入学する年になり、いまはものすごく増えて、一度にエレベーターに乗れなくなった、とのこと。

すると、集団下校の小学生の中から、

えー!覚えてる?

と何人かがやってきて、末っ子の周りに人だかりが(^_^;)

ちょうどこの日制服もどきをきていたので、とても年齢に差があるように見えて、それが一緒にしゃべっているのは不思議な感じでしたが

三年前まで一緒に登校してたんやもんなあ、と、感慨深い

が、身長抜かされてる子も。大きいわあ

10年前このマンションを買ったころ、まだ赤ちゃんだった子がランドセル背負っていて、年月を感じました、そりゃ、年取るはずだ(^_^;)

だいぶしゃべっていたと思います。

ほんま、あのこら、可愛かったわあ。まじ癒された-

と末っ子。

そうか、中学生は小学生に癒されるか….

母は、末っ子であるあなたには、いつまでも癒されてるけどね😉

懐かしい団旗をもって、記念撮影💫

ほんわかしながら

駅の南に、市役所が移転し、その上に市の観光ホテルがどドーン!と完成していてびっくり!もうできたんや

けど、これで、駅の南にマンションがたつことはなし

ということは、駅北で、1番駅に近いマンションは、このままずっと、駅に1番近いマンションであり続けるということ

ふふ、不動産価値は下がらないわ😎

と、ほんわかする小学生の取り巻きの横で
大人の思惑に浸る私でした笑

遅くなったからおかあさん、心配してるやろから、気をつけて帰りや

というと、

大丈夫、お母さんいてへんから

と、こちらはこちら、子供の事情でした。
みんな、おかあさん、働いてるもんね

でも、変わらずそこにいてくれてる人がいる、というのは、こうも心が安心するものか、と思ったひと時でした。
IMG_4346

タイムスリップ

英語Terakoyaです。

大和郡山、ここは城下町。

古い町並みの歴史がある場所です。(まあ、奈良はどこへ行ってもそうですが)

お父さんオススメのとてもおいしい天丼をいただきました。

そこで、お店のご主人と、お父さんの兄妹の一人が同級生ということがわかり、話は盛り上がり

-あのころは朝鮮戦争の特需で景気が良かったから-

とか
-お店創業90年-

とかもう、歴史の授業?状態^^;

さらにお墓参りに行くので、お供えを買いたい、というと、

お父さんが案内してくれたのが、

こんどは創業400年?

え、江戸時代ですか?
といったら、

秀長に献上していたのでそれより前ですわ

といわれました。

普段賑やかな上海にいると、こういう奈良がなんともいいです。