久しぶりにTOEIC受験してきました、と思ったら・・・

英語Terakoyaです。

 

 

私はもはや、そのことすら忘れていたのですが。。。。

友人からの怒りのチャットで思い出しました。

その日は、toeicの日でした。

 

「監督官、最悪だったんだけど。一番の後ろの席だったんだけど、すぐ後ろにずっと座ってる監督官、ずっとズルズル鼻すすってるし、咳はするし、全然集中できなくてイライラした。

さらに、歩き回る監督官、歩くたびにキュッキュッと音がする靴を履いててもう、全然ダメだった。

けど、監督官が、ずっとすぐ後ろではなズルズルや咳はありえない!」

 

ひゃあ、想像しただけでもイライラしてくる

だって、あの次々に問題を先読みして、聞いた端からチェックしていかなければいけないリスニング、少しでも注意を削がれたら、ペースを戻すのが大変!

リーディングだって、大量な文章を、答えをリサーチしながらガンガン読んでいかなければならない時に、キュッキュッなんて聞こえ続けてきたら、ブチギレそう!

 

特に高得点を目指す人は、全問解答の上に回答の精度を上げなければならないので、ものすごい集中をしなければならないのです。

普通に受けたら、時間が残る友人なのですが、

”時間ギリギリやったわ、全然できなかった、もう絶対800点台やし

 

”大元へ電話たほうがいいよ。試験官が咳するとか絶対許されない。前、末っ子が英検受けた時、廊下でマイクで連絡取り合う監督官の声がうるさくて、リスニングに全く集中できなかった、という時に、英検協会に電話したよ。

そしたら、主催者側に調査して、その教室の他の受験者のリスニングの得点が、他の教室の受験者のものと比べて、明らかに低い、ということなどありましたら、こちらで考慮?対処?(忘れました)させていただきます、って言われたよ。

*同じ教室で受けた子は、気にならなかった、と言っていたようなので、各人の感覚の違いでしょう。そして、特に措置は取られませんでした笑

とにかく、あの試験で”咳”とか監督官の靴が”キュッキュッ”なるとか、あってはならないので、報告はすべき。」

(受験者でたまに咳する人いますが、受験者でお金払ってますからね。周りの方は気の毒ですが。。。)

 

「いや、本当に電話するわ」

と友人。

 

TOEIC受験した方はわかると思いますが、あの監督官はアルバイトサイトなどで募集されているので、おばちゃんもいるんですよ、アルバイトの。(咳した人はおばちゃんだったらしい)

何もおばちゃんに限らず、教育関係の方ではない人たちがやるわけです。もちろん、学生も多いですよね。(次男は英検監督官をやっていました)

だから、監督官としてのあるべき姿を求めるのが難しい、というのもあるかな、と。

でも、TOEIC受験者って、昇進、昇格、転職、大学・高校受験などで、

”今回がラストチャンス” 

という人もいる訳なんですよね。

私がTOEIC指導してきた社会人のかたは、皆さん、そんな方ばかりでした。英語力の伸びを図りたい、とか悠長なことではなく、

皆さん、自分のキャリアに関わり、期限を会社から言われている方ばかりでした。

そんな時に、監督官の咳や靴音で集中できなくて、力を出しきれなかったら、どうですか?

おばちゃんの咳でリスニング集中できず、あと5点届かなかったばかりに、一生昇進できなくなってしまった、どうします?

これ、大げさではなく、そんな方、何人も教えてきました。。。

英検と違って、TOEICの場合は、そういう社会人のかたも多いので、会場側は監督官にしっかりと指導をしてほしいと思います。

”今後の会社員としての人生がかかっている人”

が大勢おられるということを
次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第3回

日時:3月28日 AM10:00~11:30(Beijing Time)

場所:オンラインで開催(zoomでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(3月27日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

オンラインですので一時帰国中の方もご参加いただけますよ

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね
ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

photo-1536875489903-655d152ed785

初めてのTOEIC受験、そしてHSK…

英語Terakoyaです。

先日、末っ子、初めてのTOEIC受験。

listeningはまだましですが、readinghはまだ道のりが険しい感じ

Part5&6の問題の解き方は教えましたが、コロケーションなどがほとんどわかっていないのでねえ・・問題タイプの見分け方も、素早くないでしょうし。。。。

そして、答えが言い換えてある問題も、もともと国語力の低い彼女には難しい。。。

そこへ持ってきて、二つの文、もしくは三つの文を付き合わせて答えを探す、なんてことになると、はあ〜

解答用紙を見ると笑ってしまいます。

”ここで力尽きたな?”と一目でわかるぐらい、正解率が激変(笑)

 

単語は準1級の方が難しいのですが、TOEICでは情報処理能力がいるんですよね、ほんと。とにかく演習ですねえ。。。

教えている時、そうやって決まり文句のように言っていましが、情報処理能力の低い我が子が取り組むのをみて、なんだかすごく実感を持って感じました。

そしてreadingがまだまだ時間が足りないので、問題の取捨選択も大事。

何を目安に、捨てるか、やるかもちょっと話しました。

練習をした時に、時間が足りなかったところを、バラバラの答えを選んで塗っていたので

こんなことしても確率的には変わらないから、その日が”B”の気分だったら、全部Bをぬっとけばいいよ、こんなところに、思考はいらないから、と

まあ、なんと実践に即したこというのよ、この母

 

でもね、やはり読みづらい原因は、学校のテキストには出てこないような文章だから、とっつきが悪いというのも大きいですね。

取説やら、作業工程やら、新聞記事やら。。。。

だけど、演習をたくさんして、ある程度慣れてくると、解きやすさが増す段階があるのですが、そこまで演習をできるかどうか。。。。

 

この日は、

「じゃ、時間足りないところ、今日は全部Cにしとこっと!」

と出かけて行きました

 

HSKもそのうち次の級を受けていく予定ですが、こちらもなかなか難しい、、、オンラインで先生が優しく教えてくれていますが、本番は、時間との戦いですし、とにかくリスニングはそれ専用にちゃんとやらなきゃ無理よ!

いつやるんだろ、、、3年間なんてあっという間ですよ。。。。😓

 

そして、今日も遊びに行くのに忙しい末っ子です😭

共通テスト 英語民間試験決定

英語Terakoyaです。

センター試験廃止後の共通テスト。

英語の民間試験が決定。どれも予想通りのもの。

ただ、受験機会など公平性に欠ける、という問題もあるようです。


英検もこれに向けて複雑化していきますしね。
0F60ABE2-C879-4285-88D2-A42E5D27D35F

海外では英検は二級までしか受けれないので、受験となると日本に帰国して、となるのですが、そこも変更してもらえないものでしょうか。

春休み、英単語なんか全然覚えようとしていない末っ子

高校三年で、推薦やAOに英語の試験を使いたいと思ったら高3の一学期には目標スコアをとることが望ましい、となると、

あなた!

もう2年しかないのですよ!

高校になったら、週一回は、検定対策のレッスンをお母さんとするからね!

と言ってあるのですが、いざとなったら、どうせまたブツブツ言ってふてぶてしい態度になるんでしょうね😓😓

上海でのTOEIC受験をのぞいてみた

英語Terakoyaです。

珍しく2日続けて語学ネタ。

上海でTOEIC受験した方から聞きました。(覗いたのではないのですが、と~っても詳しくきいたので、覗いてみた、って感じかな(笑))

え~??ってこともあり、さすがチャイナ

1.TOEICは英語の試験です。ですが、会場担当官、英語できず💨

もちろん、試験前の説明はぜ~んぶ中国語。(次男がTOEFL受けた時もそうだったそう)

2. そして英語で書いてある誓約書のようなものを渡され、それを丸写ししてサインをするらしいです。しかし、それが何なのかはなぞのまま。。。。

3.まわりは中国人ばかりだったようです。私はTOEICは日本人と韓国人が受けるもの、と思っていたのでちょっと意外

4.そしてもっとも驚いたのは

問題が新形式ではなかった!

ということ。

IPテストは過去問の一年前ぐらいのものが使われているのでは、と聞いたことがありますが、新形式問題になったのは2016年5月です。もう一年以上たっています。

つまり、リスニングの各パートの問題数はまえのまま、part3に3人の会話もなく、設問にchartなどもついておらず。

リーディングもトリプルパッセージはなく、ダブルパッセージまでということでした。

5. もひとつ驚いたのは、結果のわかる遅さ!

その方が過去に受験した方に聞いたら、送れて45日ぐらいしてついた、とか(~_~;)(~_~;)(~_~;)どんだけ余裕みて受けないとダメなんだ?

6.TOEFLのときは外国人だけ、壁の所に立たされ、パスポートの顔写真を顔の横に持って写真をとられたみたい、というと、

やはり、写真を撮られたと。それも、係員のスマホで💦💦💦💦いいのか????

すべてに驚いた私でした。

外国で、テストを受けると、当然ですが、試験説明がそこの言葉でされます。

日本人にとってはそこからハードルが一気にあがりますからね。

 

そういえば、この前、次男次女、二人でHSK受けに行かせたのですが、試験説明はもちろん中国語だったと思うのですが、何もいってませんでしたねえ。。。

おそらく,受験したHSKのリスニングより早い説明だったんだろうなあ。。。。

早々、その昔、カナダでTOEICを受験した方の話。

試験説明の英語のほうがTOEICのリスニングよりよっぽどはやかった、ということ(笑)

中国で中国語のテストを受ける、英語のテストを受ける、

ともに、面白い経験になりますね(^_-)-☆

やっと手に入れました!さて、研究です

英語Terakoyaです。

新TOEIC さて、やっと手に入れた新TOEIC形式の公式本です。

5月から変わっています。

変更点は

・3人の会話を聞く問題

・チャット形式の読解問題

・3つの文書に関する読解問題

とあります。

ぱらぱら、と見た感じ。

リスニングでは

Part1の写真問題やPart2の三択問題が減り、その分、会話や長めの文章の読まれるPart3&4が増え、なおかつ、Part3&4は選択肢のほかに、グラフや表などがかいてあり、それを見ながら答える、というタイプの問題もあります。

最大の変更点は3人の会話です。会話の振れ幅が二人の会話よりおおきくなるのかな?聞いてみないとわかりませんが。

リーディングでは

Part5の文法問題が減り、Part6は問題文4題は同じなのですが、設問4つのうち、一つは文章を選ぶ問題が入っています。

また長文Part7では、Part5の減った問題数だけ増えている感じです。

チャット形式、3つの文章など形はかわっているのですが、読む文章量は変わっていない感じです。

ただ、一方通行のメールとは違って、会話の流れを読むのが必要なチャット、

最後ダブルパッセージ4題が3つの文章4題に置き変わっていますが、情報処理能力がより必要な感じでしょうか。

時間を見つけて解いて、研究してみたいと思います。

そしてまた報告しますね~

とにかく今週の一時帰国から戻ってきてからになるのでまだ先です💦