photo-1511421661275-e389971ff6ba

”なりすまし”やってみようか・・・

英語Terakoyaです。

 

オーストラリアの大学はアメリカの大学に比べると、授業スケジュールもかなりゆったりとしているらしく、

キャンパスを走り回っていた今までとは全く違う模様。

 

半年の留学だし、授業取るにも制限があるのか?よくわからないけど。。。

 

そして留学生は週20時間まではバイトがOK!

アメリカはキャンパス内のバイトのみ認められているところと比べると、やはりこちらも緩め

 

だけど、大規模大学で学生はたくさんいるし、どうせなら長期できてくれる子が欲しい、となるので、なかなか厳しい模様。

あったとしても遠い、とか、すごく忙しくて、”土日も入れる?”みたいな

 

せっかく留学きたのだから、体験経験もしたいのに、週末もずっとバイトでは本末転倒になってしまいそう。。。

 

で、

「今留学ブログ書いてるけど、2記事で〇円振り込まれてた!もう、これからはこれで行くか!」

と次男。

いやあ〜、そんなにいい執筆代ならその方がいいわ〜

 

ほら、これからはアメリカの大学とオーストラリアの大学の比較考察記事が何本もかけるし

 

そこはブロガー母、いくらでも切り口が浮かんでくる。。。。😁

パッと思いつくだけでも

・授業システムの違い

・大規模校と小規模校の比較

・バイト事情の違い

・国民性の違い

などなど、ほら、もうこれで4記事!

 

前にも

「アメリカの学部入試出願のときに、めっちゃリサーチしてたから、お母さん、ほんまかけるんちゃう?」

と言われた私。

ほんまやわ〜、なりすまし?

 

このリサーチ力を次は何に活かそうかな?まあ、それはもう決まってる。。。

 

 

なんていう電話をした翌日に、香港時代の同じサッカーチームだった、そしてそのこの兄とママが、それぞれ長男と私と仲良し、という、その大学の卒業生でもある彼と会うそうな。

そりゃもう、ローカルのオーストラリア人に聞くのが一番早い!

自分でやれることはもうやったんだしね。

最初からそこを目がけるのは良くないけど。

 

半年なんてあっという間に経ってしまう、有意義に過ごして欲しいです。

 

と、ふと、母は今思いました。

上海から発つ前日。

「え、ドミトリー、布団ないんやって!」

なんでもっと早くそこ調べんかいあなあ〜

主人「大丈夫や、夏なんやし、なんものうてええわ!」

まあ、ね。。。

 

流石に、布団買ったのかなあ〜、と、気温調べると

いや、まだまだ最低気温が20度を下らない模様、大丈夫だな

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第3回

日時:3月28日 AM10:00~11:30(Beijing Time)

場所:オンラインで開催(zoomでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(3月27日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

オンラインですので一時帰国中の方もご参加いただけますよ

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね
ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

pexels-photo-631477

ニュージーランドのテロを受けて

英語Terakoyaです。

 

昨日のNZでのテロ、世界で二番目に安全な場所、と言われていただけあり、

全世界に衝撃を与えています。

言葉を失います。。。。

 

クライストチャーチといえば、香港時代の友人家族が住んでおり、facebookに

「〇〇の無事が確認されました」

のメッセージがpop upされ、ホッとしました。

さらにFBで、子供の学校やオフィスもlock downされている?などと、友人同士でのやり取りも目にして、

とおいNZのことですがすぐ近くに感じて、背筋が凍りました。

 

次男の留学中のシドニーはお隣、やはりオーストラリアの友人もいろいろなメッセージをあげています。

さらに。。。

 

次男のアメリカの大学も、学生たちに向けて、複数のメッセージをすぐ送っています。

●Nzに留学中の当校の学生の無事は確認されています

●我が校は、ムスリムについて大学で常日頃より正しく理解するようにやってきている、当校は常に君たちとともにあるから、サポートしていきます。(ざっくりいうとこのような内容)

●サポートが必要な学生はいつでも留学生サポートセンターなどに連絡を取り、きて話をしてください。(これはキャンパス外にいる生徒にも向けられいています。)

 

50カ国からの留学生のいる多様性に富んだキャンパスです。

日本の大学はどうか知りませんが、こういう大学の行動の早さには、驚きます。

 

単一民族島国に平和に暮らしている日本人には考えられない状況ですが、もう、他人事ではない時代に入っています。

 

4月からの外国人労働者の大幅受け入れで、外国人の日本への流入はますます加速していくと思います。

アメリカのキャンパスで行われているような、異文化を知り、理解する、そういう取り組みも、これから日本でも必要とされてくるのでは、と思います。

 

少子高齢化による労働力不足のために、外国人労働力に頼らざるおえない現実。

そして、観光立国としてやっていくのは必須になってきている状況。

 

”移民”ということに向けられた憎悪から端を発したであろう今回のテロ。欧米は、どこでも可能性のあることなのかもしれないけれで。。。

 

日本での異文化教育・理解は急務なのでは、と思いました。

世界が争いなく、平和に共存出来る日はいつなのでしょう・・・

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第3回

日時:3月28日 AM10:00~11:30(Beijing Time)

場所:オンラインで開催(zoomでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(3月27日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

オンラインですので一時帰国中の方もご参加いただけますよ

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

pexels-photo-1181248

もういや!また降りかかって来た”あの”問題・・・

英語Terakoyaです。

 

海外留学、何が面倒かって、お金の送金。

あまり詳しくない、というのもあるのですが、最近、いろんなツールがありすぎて余計にわからない。

 

金融機関からアメリカの銀行に送金する場合、郵便局の手数料が一番お得。

ただ、アメリカ側の受け取り銀行が手数料を取ったりするので、それを見越して多めに送金しないと、5ドルたりません、と大学から言われたりする

生活費は彼のアメリカの口座に送金し、足りなければクレジットカードで補充。

 

今回シドニーは、正味4ヶ月半なので、次男がこの前日本の銀行のデビットカードを作ったというので、それと、アメリカの口座、プラスクレジットカードで大丈夫やろう、と主人と私。(念のため、もう一つツールを持たせています)

ところが、なぜかシドニーでも銀行口座を作った模様。

留学先の手続きはもちろん彼に任せていたので、私たちはノータッチ。

今回ドミトリーに支払いでまた悩む。。。。

1.最初にdepositを払いました。これは渡航前

2.渡航後今度はinitial fee(これ、謎。なのに高い!)

3.domitory feeを2週間ごとに払う

という3段階のめんどくさい仕組み

アメリカの大学は半期を一括して学費と振り込むのでこんな面倒なこと一切なし!

 

そこで、この2週間ごとの支払いをどうするか?ということになったわけです。

候補

bank transfer

credit card

overseas money transfer

flywire

学校からのメールを見るとbank accountからの送金、クレジットカード、海外送金、とある。

 

flywireはないの?

これ、大学の学費送金になどによく使われるサイトで、手数料も銀行送金よりかなりお得なもので、今季の学費支払いからこれを使っています。

パソコンでできるのでとても便利!

でも、flywireでそのアカウント名は出てこなかったから、これはだめ。

 

対応案

1.日本の銀行に入金して、デビットカード

2.クレジットカードの使用限度額をこの期間だけ引き上げてそれではらう

3.郵便局から大学のアカウントに送金

 

1.は調べるとやはり手数料が上乗せ。

3は人にお願いしていて、雛形を、アメリカの大学口座宛、と銀行口座宛のものは渡してあるのですが、新しい口座宛のものは渡していないので、一から窓口でやってもらうのは心苦しい。

結論

2なら、マイルもたまるし、限度額の引き上げで対応できるから、これが一番いいだろう!

 

すると、次男が謎のことを言い出す

「クレジットカードはオーストラリアの銀行に限る、とあるから、こっちの銀行に送金して」

いうてることがようわからん?クレジットカードでそんなん関係ないやん

「英語読めるやろ?書いてあるし!」

とさらに強気で来る次男

The payment option???

いや、よーく見ると

The paysmart option

 

なんだこれ?でもまあ、おそらくpaypalとか最近日本で始まったpaypayとかの類だろう。。。

「英語読める?paysmartってあるけど。クレジットカード違うよ!」

それに対して反応なし

 

というわけで、限度額の電話を入れることに。これ、本人しかダメなんです。

私は知っています、なぜなら過去にも応急措置としてやったことがあるから

 

忘れもしない、あれは彼がfreshmanの時の最初の冬休み

 

本当はロスの友達の家に遊びに行って、それからNYで年越し、といっていたのが、ロスがダメになり、じゃ、各自で過ごす、となった時、

オーストリアなど東欧三ヶ国へ一人3週間行くことに。

銀行口座が心配だったから、何度も残額を確認していたのに、大丈夫!と。

そして、出発前日、お金を下ろそうとしたら、

「残高ないよNo way!」

と言われて、よくよく通帳を見たら、ゼロを一つ見誤っていた

 

いや、明日送って、ていっても、多分銀行送金だと1週間はかかる。その時にはデビットカード持っていなかったので

何があるかわからないから、じゃあ、カードの上限引き上げしかすぐにはできない!

とまあ、かなりやきもきさされましたので。

 

彼は、いっつもそう

長男は長男で、電気代払い忘れて帰ったら電気が止まっていて、急いでコンビニ払いに行った、というのが、私が知っているだけで2度ほど

(日本は便利で、払ったらすぐ回復するそうです、こんなこと、知りたくもなかったけど

なんてこった!の我が家の息子たちです

 

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第2回

日時:3月14日 AM10:00~11:30(Beijing Time)

場所:オンラインで開催(zoomでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(3月13日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

オンラインですので一時帰国中の方もご参加いただけますよ

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね
ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

f5271f52-9f5c-41bd-89d0-1a41e217fe57

アメリカからのシドニー留学生活、いよいよ本格スタートです!しかし、いきなり。。。

英語Terakoyaです。

命からがら搭乗して(詳しくはこちらを)、無事シドニーに降り立った次男。

最初に一週間はオリエンテーションなど。

ところが、ついて翌日、早速

「えっ?」

という連絡。

 

「この寮、まさかのエアコンなし。(なのに、なんでそんなに寮費高いのよ!都会価格???)まだ夏やし、扇風機2台でなんとか凌いでるけど。でfreshmanが多いから、連日パーティでうるさくて。部屋も小さいし、なんか冷蔵庫の中汚いし。。。(彼は皮膚が弱いので、汗でかなり痒くなってしまうのです)

同じ大学から来た子が,エアビーで長期滞在者向けのところに住んでるけど、全部揃ってて、もちろんエアコンもあって、めちゃ快適そうやし、安い。

ここ、三食ついてはいるけど、かなり割高やし、エアビーの方で、自炊した方が絶対安いと思う。

バスで二駅やけど、インターンで週1、2回シティの方に行く。エアビのはシティの方だからそれも便利だし。

明日内見きてもいいと言われてるから行ってくる」

おい、着いて翌日になんでそこまで手配してる???

もはや、彼の場合、どこに行こうが、”外国”という概念は消え失せている模様

「その前に、先にどどーんと払い込んだあのデポジットがどれだけ返してもらえるのかちゃんと聞きなさい。

その上で、今のところでかかるもの、エアビーのところでかかるもの〜もちろん、デポジットが返ってこないなら、それもそちらに加算して〜、両方をちゃんと算出して」

と私。

 

果たして・・・翌日、

「計算したらドミトリーの方が安かったからドミトリーにおるわ」

とチャット。まあ、行って、自分で納得したんだから良いでしょう。

エアビーの方はバスで二駅だったかな?そりゃ、キャンパス内の寮の方がいいに決まってるわ!

 

アメリカの大学のミールは本当に美味しくない、といつも文句を言っていた彼。

シドニーの大学はどうなのか?それは気になるところ。

ミールが良ければ、そのままとどまる、というのは彼には十分ありな選択ですからね

 

まあ、ドミトリーで、さらなる交流を図るのが、留学生活の良いところでもあると思いますからねえ。

いつも、人騒がせな子です

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第2回

日時:3月13日 AM10:00~11:30(Beijing Time)

場所:オンラインで開催(zoomでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(3月13日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀
*第1回の様子・感想はこちらから

オンラインですので一時帰国中の方もご参加いただけますよ

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね
ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

pexels-photo-1878293

生きて搭乗できてよかった😭

英語Terakoyaです。

 

さてさて、今回、12~2月の間、上海から出たり入ったりしながら、結構上海にいた次男が、

”留学の留学”

に旅立ちました。

行き先は、寒〜い上海とは、そして、彼が本来いるはずの−20度のアメリカとは、真反対の

☀️!

の南半球は ”シドニー”

そうですよ、あの、今や世界で一番物価が高いあそこですよ😓

 

通っているアメリカのリベラルアーツの小さい大学とはうってかわって学生数3万人ほどの大規模大学です。

 

アメリカの大学と比べて、時間割がかなり余裕があるようです。

大学のドームから、入寮する前に、このクイズをおえないと、入寮できないよ、なんていうクイズも来たり、やっていました。

 

すでにインターンシップ先(無償)も決まっており、私の友人の息子さんが、そこの大学を卒業したばかりで、ついたら、インターン先の人や、その息子さんなどとも会うようで、

私も安心です。

 

本当は、彼の留学中に、私も〜、と思ってたのですが、思わぬ用事が入ったりで、実現が難しくなっています。。。。

 

もともと、今の大学では学べないことや、できないことをやりたい、という目的での留学の留学です。

しっかりその目標を果たすように、充実した時間にしてほしいな、と思っています。

 

そして、シドニーからアメリカへ戻ったら、早いもので、senior=4年生になるのです!

 

「楽しみ〜」

と、タクシーの中で話していたら、

いきなり、ものすごい横入り、あおり運転?して来た車にゾッとした!

と思ったら、それでは終わらなかった!

 

タクシー運転手、顔色一つ変えず、なぜか車線変更をしてその車に近づく、

”まさか?”

という予想を裏切らず、されたのと同じことをした

 

当然相手も怒って来て窓を開けて指差して、またギリギリで前に入って来て、横に車を止めろ攻勢をかけてくる

 

もう、やめてよ、お客を乗せてのカーチェイス!

私は

「やめて、安全運転して、危ない!」

と言い続ける、だけど、ドライバー

顔色一つ変えず、うなづきながら、やめない!

「この電話に通報するよ!」と喉まで出かけたけど、いまこの顔色一つ変えずに逆上してる状態でそんなこと言ったら

余計にどうなるかわからない、と思うと、

「危ない、やめて」

しか言えず、、、空港まであと9キロもあるのに、これ、絶対事故の巻き添えやん、

とパニック寸前

 

が、幸いなことに、その車、途中の出口で降りた、、、

でも、隣を車が追い越すたびに、ドキッとするのは止まらず、その状態で空港まで。

 

飛行機より、タクシーの方がよっぽど怖いわ!

 

とにかくヘロヘロしながら空港到着。

 

「写真撮ろう!」

という私に

「また4ヶ月したら帰ってくるんやで」

と言いながら一緒にパチリ!

 

ってここまではいいけど、一番切ないゲートでの見送り

これが嫌だから、空港まで来ないという選択もあるけど、でもそれもできない。。。

 

ましてや、主人なんて、この日フライトとわかっていても、しゃあしゃあとゴルフの予定入れて

「そんなん、一人で行けるやろ」

ですからね。そりゃ、どこだって、一人でいけますよ

だけど、親なら、また何ヶ月も子供が異国で一人で頑張ってくる、という局面、送ってやるのが普通じゃない?

そりゃ、浦東空港から家に来るのは一人でこさせるけど、出発の時は別でしょ?

 

とにかく、ハラハラのタクシーでしたが、

「行って来るわ!」

と笑顔で出かけて行きました。
切なくても、寂しくても、送り出すのも親の役目、いえいえ、送り出せることに感謝しなければいけない😭

どんな出会いが待っていて、どんな学びが待っているのか

 

多分今頃大学についている頃だと思います。友人にもちゃんとメールをしておきました

 

彼女の長男くんは、うちの長男と、香港時代同級生で、サッカーチームも同じでした。なんといまは、ヒットチャートに載るようにミュージシャンに

 

スタジオなど多分見せてもらえるよ、ということで音楽小僧の我が次男は、それもとても楽しみにしています。

季節は真逆の夏、体調管理に気をつけて、充実したセメスターにして欲しいと思います。

<上海Terakoya  コミュニティ 第1回>

日時:2月26日午前中

場所:2号線沿いの地下鉄駅からアクセス良いところを考えています。詳しくは、メールにて、ご連絡させて頂きます。

*申し込み締め切り 2月24日

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

何か質問がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね
ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村