SNSの功罪

英語Terakoyaです。

ここまでSNSがあふれた世界。

こういう環境で育っている子供たちは、面と向かって言えないことをSNS上では平気でいい、

またそれに対して、絵文字がついているかいないかで、相手の受け取り方が変わって、

誤解したり、傷ついたり、傷つけたり。。。。

メッセージは残るものだし、本当に、言葉に気を付けるように子供には言っています。

でも友人の間では、やはり色々あるよう。。。。

 

大人の世界もしかり。

先日、特に駐妻ブログ関係で、駐妻の方がなくなったことへのいろいろな意見を読みました。

いいとか、悪いとか、ではなく、

なんだろう。。。複雑な気持ちになりました。

 

何が真実なのかわからない中。。。

ただただ胸が苦しく、残された子供のことしか私は考えられませんでした。。。。

 

 

とりとめなくなりましたが、

SNSがこんなにも生活の中での比重をしめてきてしまっている今の時代、

何とも言えぬ危機感を感じてしまいます。。。。

 

情報も氾濫しています。

それに煽られるのではなく、自分がちゃんと検証し、納得したものを選んでいく眼を養っていかなくてはなら無い、と思います。

 

どんなものも便利になりすぎると…。なのかもしれません。

 

これまで経験したことのないような・・・

英語Terakoyaです。

 

この夏、天気予報でどれだけこのフレーズを聞いたことでしょう。。。。

日本列島、まるで大水で洗い流されるか如くの水による災害です。

7月の西日本豪雨の時、私はまさに岡山にいました。尋常ではない雨でした。

そしてこの台風では関西に大きな被害。

どちらも、あまり自然災害が多発する地域ではなかっただけに。。。

まさに”甚大な”被害です。この”甚大な”というのも何度聞いたことでしょう。。。。

 

ちょうど天津出身の中国人と、バンクーバー出身のカナダ人で、ふたりとも日本にすんでいるのですが、災害の話になりました。

天津は内陸で乾燥していて、台風の被害や地震の被害もほぼない、とのこと。

バンクーバーも、台風、地震というのはほぼないけど、寒さによる害があるとのこと。

 

日本は島国であり、さらに環太平洋地震帯?の上に位置しているので、自然災害をダイレクトに受けてしまうんですよね。

このような自然災害の経験のない、外国人の方は、とても怖い思いをしているのだろうな、と思いました。

今回関空に孤立した人達の中にも、外国人観光客も多かったと思います。

異国の地で、自然災害にあって、本当に不安な思いをされていると思います。

 

日本からはなれたところで、日本のこんなニュースをみていると、何とも言えない気持ちになります。

少しでも早く、復旧されますように。。。。

か、関空が。。。

英語Terakoyaです。

日本、台風21号の被害がひどいです。。。

Facebookにも、関西の友人たちが、その威力や被害のひどさを続々投稿していたのですが。。。。

ニュースをみると、

滑走路が浸水で、3000人が空港に孤立

さら連絡橋に船がぶつかり、橋が断絶!

完全な孤立状態。。。。

ここまでの被害になるなんて予想しなかったのでは。。。。。

絶句です。

 

主人は会社から帰って、関空からの製品輸出が多いらしく、今回の事態への対応への為忙しく電話をしていました。。。。

そばで、私

「国慶節までに橋、どうにかなるかなあ。。。」

というと

「そんなんどうになかなるわ!」

と一喝されました。。。

 

関空には一万人分3日間の食料の備蓄があるとか。すごい!

 

今日から、神戸港へ船での搬送が始まるようです。

 

今年の日本、本当過去にないレベルの災害がこれでもか、というほど押し寄せています。

特別警報がまだまだ周知されてない、という現実も含め発令される警報などの意味を正しく把握し、行動して、自分の身は自分で守る、

との意識が、本当に必要な事態になっています。

 

今朝の時点で、再開のめどは「全く未定」だそうです。。。。

 

 

 

突然ですが、ブログしばらくお休みします

英語Terakoyaです。

おそらく2012年の終わりごろから始めたブログ、exblog,ameblo,そして今のブログへと、変わったりましたが、おそらく、アップしなかった日は片方の手で収まるぐらいではないかとおもうほど、毎日更新してきました。

その目的もその時々でかわり、上海に来るまでは、教室紹介、英語学習情報などを主に発信してきましたし、上海に来てからは、日々感じることや、経験したこと、中国語学習の事、子供の受験の事など、発信してきました。

大変な時こそ、ブログが心の支えになっていたと思います。

 

ここ最近は、ちょっと時間に追われてしまい、気持ちがブログに向かわないできました。

だから、思いきって、時間に余裕ができるまで、少しの間ブログをおやすみすることにしました。

これって、毎日、生活の一部として、ブログを書いてきた私には、かなり勇気のいることなんです。だって、もう5年近くも続けた日課。

でも、今の状態でかくのもなんだか自然ではない気がしてきて、ここ最近ずっと考えていました。

上海生活もちょうど折り返しあたりでしょうか?

今度は、後半戦、という観点から、さらにいろんな経験をして、そんなことも発信していけたらいいなぁ、と思っています。

ママ業も25年、つまり四半世紀を迎えたことだし、ここで少しブログをお休みし、またフレッシュな気持ちで再開したいと思います。

また、その時、良かったら覗いてみてくださいね🎶

 

休止中も、お問い合わせは今まで通りお受けしていますので、なにかありましたらお問い合わせボタンから送ってくださいね