pc

海外在住ライターやってます✌

英語Terakoyaです。

文末のトリップー公認ライターってなんぞや?と思われた方もいらっしゃると思いますので少し説明を。

オファーをいただいて、二つほど海外在住ライターとして記事を書かせてもらっています。

ライター

素敵な響き

*一つはこちらのサイト➡ ★★★

海外在住のママ目線からその国で経験していることを、その月のテーマに沿って執筆しています

*もうひとつはこちらのサイト➡★★★

旅行者の方の役に立ちそうな現地情報を発信、ということで書いて行きます

今までは上海ブログ、もしくは語学ブログしか見ていなかったのですが、このライターのお話をいただいてからは

同じサイトの、他国在住のライターさんたちの素敵な記事を読むようになり、少し世界が広がってきたような気がして、

嬉しく思っています。

世界に、まだまだ知ら無いこと、見たことのないものが無数にあるんですよね~

 

私も、ぼーっと歩いていないで、アンテナはって、いろんなことを敏感に受け止める感性を磨いていかなきゃな、と思います。
writer_logo

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです🎶


にほんブログ村

新しいブログへようこそ!上海Terakoya コニュニティって何?

英語Terakoyaです。

新しいブログへようこそ!

上海Terakoyaコミュティって何?左のメニューからダダーーツと読んでみてくださいね。

ブログ記事ごとにコメントを書いていただけますし、もしくは左のお問合せーのところから、メッセージも送っていただけます。

アメブロでメッセージをいただきながら返せてない方。お手数ですが、こちらのお問合せから再度メッセージをいただけますか?

よろしくお願いします☻

日本ブログ村

上海情報ブログランキング参加用リンク一覧

 

本当に静か…

英語Terakoyaです。

これだけ、横断幕、携帯へのメッセージなど徹底した成果、

 

本当に静かな夜です。
私は去年は日本にいたので経験がないのですが、

 

夜じゅう、ずっと、爆竹がなってたようです。

 

でも、中国の人たちは、ものたりないのではないでしょうか?

 

とにかく

 

きれいな空気の中で新年を迎えれますね音譜

unluckyはluckyの前触れ

英語Terakoyaです。

上海ではLINEができなくなったということで、we chatをしているのですが、日本の友人にも入ってもらっています

すると、

「なんでこうも悪いことばかり重なるんだろう」

とのメッセージ。

実際に、なんでそこまで重なる?というぐらいよくないことばかりが起こるようです。

でも、

何かの必要があるからそれは起こっているわけだし、

でも、乗り越えられるから立ちはだかっている。

私も、

「なんで、こんなに頑張っているのに、どうして???」

という長い時期がありました。

でも、どんなにひどいこと、そして一見無駄な遠回りに見えるようなことでも、

あとから振り返ると、あの時ああいうことがあったから今こうなっている、と必ず

納得できる結果になっているように今なら思います。

だから

一見unluckyと見えるようなことはluckyの前触れ!

と思って踏ん張って頑張ってみる。

そうすると、必ず、そのあとにはすごくいいことが待っています!

その試練を乗り越えたからこそ見える風景。

辛くて苦しくて仕方なかったときに、たくさん自己啓発本など読み漁りました。

でもどの本にも一貫してかかれていたのはやはりこういうようなことだったなあ、

と今思います。

でも、そう思うと、強くなれると思いませんか?

そしてまた壁が来た時にも

あのときだって、あんなに頑張れたんだからやれる!

どうにかなるはず、どうにかできるはず!

と確信を持てるようになるのだと思います。

わたしはそうやってなんとか進んできたように思います

今の私にとっては、香港から帰国後の7年間を乗り切ったことが何よりの自信になっています。

だからといって今、のんびりしすぎなので、来週あたりからそろそろ加速した生活に入ります




にほんブログ村


landing、その瞬間

英語Terakoyaです。

無事、上海入りしました。

離陸の瞬間は、なんと爆睡していて気が付かなかったのですが・・・・
(発熱騒ぎでどたばたでしたから)

着陸の瞬間は、、、、

思わず涙が出てしまいました。

自分でも驚きましたが、それは日本を離れた寂しさとかではなく、

ああ、これからはもう一人で頑張らなくていいんだ

という安堵の涙だろうな、

と思いました。

だれか頼れる人がいつもそばにいてくれる

こんなに心強いことはありませんから。

夜は、香港時代からの我が家の定番、チィンタイフォンで初日の晩御飯。

満足~、でも割高、もちろん日本よりはお手頃ですが。

帰りのタクシーのなかで次女が

「ここに本当にすむんやあ。なんか3日間ぐらいしたら帰りそうな気がする」

正直な感想でしょうね。

でも今までみたいに、パパの単身赴任先の東京に3日間遊びに行ってるのとは違って

これからはず~っとパパと一緒やで~