いいですね、英検親子受験!

英語Terakoyaです。

すでに帰国した友人から、英語の勉強法について教えて、とメールをもらい
アドバイスさせてもらいました。

続いているかなあ、と思い、メールをしたところ、
継続しているようです。素晴らしい!

そしてお子さんが英検を受けて合格したので、次は自分も受けようと思っている、とのこと。
すごくいいですね!

と喜んでいたら、こちらで、英語についてアドバイスさせていただいている方も

子供が受けるときに自分も受けようと思ってる、

との話を聞いて、またまた素晴らしい!

だって、
「やりなさいよ」
というだけで、ママが何もしてないのって、ちょっと説得力に欠けるじゃないですか?

同じ英検目指してママが頑張っていると、絶対子供もうれしいですもの!
二人してモチベーションアップ間違いなし!

かくいう我が家も
家族で受けてた時がありました。

私が1級、長女が準1級、長男2級、次男準2級、

みたいに(笑)
英検協会にずいぶん貢献したわ~

でも、面接委員になって、少し取り戻しましたが( ̄▽ ̄)

で今どうか?

私は1級。長女は、結局英検はその後受けずTOEICは900越えだけど、英検2級のまま
長男も、大学受験のために2級をとったが最後、その上を受ける気など全くなし。
次男も中学で2級を取った後は、アメリカの大学受験のためのTOEFLやSATの勉強をしていったので
その後受けていません。たぶん今なら1級合格間違いなしでしょうが。

というわけで、我が家は私以外は、英検に関しては主人含めて上の3人はみんな2級どまり。
末っ子もあと少し!

大学生以降は受けるならTOEICになりますならねえ。留学するならTOEFL!

とにかく、母が一緒に勉強している、というのは子供にとってはいい影響しかないので
英検でなくとも、興味のある試験などあれば、チャレンジしてみるのはとてもいいと思いますよ~!

上記のお二人とも、実は英語サークルの元お仲間。
英語を引き続き頑張っているお話を聞くと、うれしいです☆彡

合格おめでとう!受験の季節ですね

英語Terakoyaです。

高校受験では帰国生入試などすでに始まっているようです。

そこへ、日本の、私の生徒さんを引き受けてレッスンしていただいている先生から連絡が。

生徒さんが推薦入試で、大学に合格されたとの報告でした。

もちろん英語関係学科です。

さらに英検は上の級を目指して勉強中とのこと。

とても素直なお嬢さんだったので、伸びるとおもっていました♡

本当におめでとう!!!

 

夏休み、お母さまにはお会いしたので、早速おめでとうメールを送っておきました。

でも、かつての生徒さんが志望校に合格、やっぱりとても嬉しいものです。

もちろん、引き受けてくださった先生のおかげです。

ありがとうございました。

 

丁度今日、

かつて大学の社会人向けの通訳ガイド養成講座で同期だった友人とやりとりして、彼女はイギリスの大学の通信講座を受ける、ということを聞いたばかり。

(だれそれは豪邸に引っ越した、とか、だれそれはいっぱい稼いでるとか、の情報も( ̄▽ ̄))

ぁのクラスの同期は、みんな本当志が高くて、もうう8年ぐらい経っているけれどいまだにそうやって刺激をもらえます。

いやいや、なんだか日本からパワーを送ってもらった一日でした、ありがとう☆彡

私もそろそろ仕切り直して、シャキッ!としなきゃ、と思っていたところで

あまりにタイムリーなできごとでした。

 

人体実験ー英語と中国語を同時にやろうとするとどうなるか?

英語Terakoyaです。

というか、自分がやってみての感想。

 

とにかく、頭が沸騰状態❣

バイリンガルキッズでもあるまいし、いい大人がこんなことをするのはやはり無理。。。

英語と中国語、主語+動詞のおおまかな構文は、似ているところもあります。

が、場所や日時などを前にもってくる中国語と、後ろに持っていくのが普通な英語では

そのあたり、語順が違ってくるのです。

 

それを交互にやっていると、

単語が出にくいのはもちろん、語順すらまちがえそうになるという。。。

頭を使うのはボケ防止にいいといいますが、

これはもう、使いすぎて

一気にボケが加速するのでは?というレベルですね💦💦

それと並行して、日本語の漢字が、あれどうだっけ?とあやふやになってきているという。。。

中国人に日本語の漢字を聞かれて焦りまくる私。。。

 

もしかしたら、何一つきっちりできなくていいことなしかも。。。

いやいやあと少し、あと少し。。。

 

先日美容院にいったら美容師さんに、またもや

「めっちゃ頭皮かたいですよ!」

といわれました。もはや頭皮がマッサージされても動いてない状態。

 

これからは、もうこんな無謀なことは決してしまい、と思う私です。。。

英語の勉強方法教えてください

英語Terakoyaです。

以前週1回集まって英語でしゃべる、なんて言うのをやってた時の、すでに帰国した友人から

「英語の勉強方法教えて」

とメール。

これ、というのはなくて、まず自分が色々試してみて一番しっくりくるものがいいわけですが。

語学は、ある程度の基礎があると、独学も可能だと思います。

ただ、それを

地道に続ける

というのがとにかく難しぃ。それができれば、しめたもの!

「何をやりたいかにもよるんだけど」

と返事。

会話、そしてTOEICも3月に受けてみようか、と。

「先延ばしにするのはダメ。期限を切ってやらないと、延ばし延ばしになって自分にいいわけする。そのうち挫折、というパターンに陥って、それでスクールに頼ることになるから。」

すると

今からでも申し込みが間に合う1月に受ける、と前向きです!

いまはネット上で安く会話を学ぶことはできるのですが、自分の表現を増やさないことには会話力もなかなか向上しない。

相手は、英語学習者になれてるから、合わせたレベルで話してくれるから

できてる気になる、これ危険。

だから、インプットすることも並行してやっていかなければいけない。

そういうときに、TOEICのリスニングのスクリプトなど使って、repeatやshadowingをするといいと思う。

そして、どれくらい力がついたか、というのは会話では測りがたい。

そういうときにTOEICなどスコアが出るものを受けていくことで、スコアが上がればさらにモチベーションが維持して

学習を続けていくことが可能になる。

そしてこれを地道にくりかえしていくこと。

 

みたいなことを送りました。

そして、そのスコアやレベルを達成して何をやりたいか?

こういう具体的にイメージを描けていたら、より継続がしやすいと思う。

 

 

単語の覚え方、文章の読み方、リスニングの鍛え方などなど、

2014/8月以前に詳し~く書いてあるから参考にしてみてね!

とくくりました。

これは何も英語に限ったことでなく、どの言語でも同じだと思います。

私も英語を独学する中で自分なりにベストな学習法を見つけたわけですが、それをそのまま中国語にも応用しています。

ただ、かけている時間が圧倒的に違うので、中国語はまだまだまだまだ~ですが

そんなときは

”あせらず、あわてず、諦めず”

(長男が高校サッカーで大怪我をした時に監督からかけていただいた言葉です)

結局、一つのことをどれだけ続けられるか、

それだと思うのです。

そのまんま今の自分へかけてる言葉でもあります

漢字ってえらい!英語と比較してみて

英語Terakoyaです。

上海に来た時には、「ニイハオ」しか話せなかったので、しばらくは中国語だけに専念してきました。

ここのところ、英語もやっていて、中国語と英語で、文章を覚えようか、というところ。

で、改めて思ったことが!

ある程度長い文章になるとキーワードを拾っておいて、あとは自分の言葉で、となるわけですよ。

キーワードはパッと一見してわかる必要があります。

が、英語は、アルファベットが並んで一つの単語、まあ、表音文字ですよね?(厳密にいうとフォニックスがありまた違うのですが)

A やBに意味はありません。だから単語なのですが、それをパッと見て、は少しの分量ならいいのですが、膨大な分量になると無理。だって母国語ではないから。

一方、中国語は漢字。もちろん簡体字なので日本の漢字とは違いますが、似ていますし、今や、日本語で書くより簡体字のほうが画数少ないので、むしろメモには簡体字を積極活用(( ´∀` )

漢字は表意文字。一字一字が意味を持っています。だからその文字一つをみれが、キーワードして楽に頭の中で変換できるのです。もちろん、日本人なので漢字のベースがしっかりありますから。

だから漢字って、べんりだなあ、すごいわ~、

と今更ながら思っています。

でも、日本の漢字と似ていても、単語は一緒でも意味が大きく違うものもあったりします。

例えば、〝妖精”

これは中国語では”化け物〝です 💦

そして声調やピンインが違ったら

「はあ~っ?」(しかも中国人、大声、反応大きい)

とおもむろに聞き返される、というつらさ。。。

日本語の特徴にはないものばかり、そしてそれが会話のかなめだったりするので、やはり難しい。。。

 

さて、漢字の素晴らしさを再認識した私がとった策は。。。。

 

英語の文章のキーワードには、漢字を採用!

漢字で頭にパッと入れてそれを英語に直す。二度手間のようではあるけどアルファベットが何個も並ぶ英単語を知覚するより、

漢字1,2個で意味が目で見て取れる漢字のほうが頭に入りやすいので時間が早い、とよみました。

ちょっとしばらくそれでやってみます♬

 

余談ですが、逆に欧米人が漢字を学ぶのはとても大変だと思います。だけど、大学の同学のドイツ人の彼女は、毎日毎日漢字を書いて、日本人の私たちと同じように飛び級進級していました。

ドイツ人は勤勉です♡