搭乗直前にトラブル発覚!

英語Terakoyaです。

12月2度目の日本への弾丸帰国は、母のお見舞いでした。

昨日は、熱も下がり、リハビリも開始ということで、ホット一安心して、早朝空港について
搭乗待ちのときに、空港wifiにつなげたら・・・

えっつ????

思わず、メール、電話しまくりで、

ぎりぎりまでメールをやり取りしていたので、搭乗も最後から2番目という(-_-;)

もちろん上海についても
浦東から家に向かうタクシーの一時間の間も、帰ってからも
電話したりなんやらばったばた!

今日は本当は夕方から用事があったのですが、先方の都合でキャンセルになったのです。

本当助かったぁ~

この状態でその用事に向かえたかどうかあやしいですもの。。。

常にのんびりさせてもらえないようです、私

とにかくこの一件で、12月の2度の弾丸帰国の疲れが倍増しそうな予感です

一気に終わらせる

英語Terakoyaです。

東京から戻り中四日で岡山へ。

今まで忙しくてためていた用事を一気に終わらせます。

電球交換に来てもらう、クリーニングを取りに来てもらうなどなど、こまごましたことをいくつか。

そして、また不在期間のお弁当つくりおきです。

それと並行して、冬休みに入って、アメリカを出国する次男にいろいろな確認。

三週間近くヨーロッパにいてそれから上海に来るようなので、いろいろと。

そして、

丁度日本に帰るから必要な薬やらなんやらあったらメールして、
とも。

日本から上海に持ち帰り、そこからアメリカにもっていく、

なんとまあ、ですね💨

私自身も行ったり来たりなので、取りこぼしないように確認をおこたってはいけないです💪

長男の部屋で発見!したものは~母の思い~


英語Terakoyaです。

今回長男の引っ越した部屋に初めていって発見したもの。これです。
image大学入学の時に、荷物を送るとき、わかりやすいようにと、気が向いたのでシールを作って貼っておきました。

 

なんとそれをそのまま、タオルの表記の所へはタオル、というようにつかっているではありませんか!!!

なんとまあかわいらしい( ̄▽ ̄)

そして、バイトで夜の12時過ぎに帰ってくるので、どうしてもすぐ目が覚めます。

それからご飯を食べるのですが、私が寝れないと困る、と思ってくれるようで

電気を消して、スマホの明かりでご飯を食べているんです。

その優しさに本当にうれしくなりました。

 

香港から帰国してからは、リエントリーショックと反抗期が一度に来て、かなり壮絶だったのですが、

あんだけ大変だったことがうそのように今はこんなに優しくしてくれる。

一緒に頑張ってきてよかったな、としみじみ思いました。

でも。。。。

 

ここから先は、社会人として、一人でしっかり地に足つけて、自分の道を切り拓いていってほしいと思います。

その過程で悩むことは当然出てくると思います。

 

私もそうでした。。。だから子供たちの気持ちがとてもわかります。

けどそこは一人でぐっと耐えて越えていかねばならぬとこ。

もちろん、しんどい時は弱音を吐きながらで全然かまわない、

でも、自分としっかり対峙する時は絶対必要だし、それを避けてうやむやにやり過ごしてはいけない。

どんな時も、手を抜かず、自分に嘘をつかず、正直に、迷いながらも、前に進んでほしぃ。

そして、私は、こどもたちの生きる力を信じて、

見守ってやら無ければ、と思うのでした。

近くにいない分、

「がんばって」

と肩をたたいてやることはできません。

でも、自分も一人暮らしだったので、親に仕事のことをはなしたことはほとんどなかったと思います。

社会にでるということはそういうことでもあると思う。

「かわいい子には旅をさせろ」

といいますが、いざわが子がそうなると思うと、過保護に気持ちが動いてしまいそうになる自分がいます。

そんな話を主人にすると、

「なんで?いい経験をしてる」

みたいなことをいつも返されます。

すぐに子供に同化してしまう私です・・・・

 

踏ん張るべきときに踏ん張れる人間へと成長してくれると信じています☆☆☆

そして変わらないのは

子供たちとの別れ際の、電車のホームを違う方向に歩いて行く瞬間の切なさです😢

自己流究極の癒し~母としての幸せ~

英語Terakoyaです.

極度の緊張状態が続くと、人間、緊張を通りこして、ぼおーっとするんだ、と知った今回のこと。

いまだになんだか神経が高ぶっていて、芯からリラックスできない。

そしてあえてリラックスできる環境を作ってみた。

1.お香をたく(末っ子のお土産)

2.healing musicを流す(これ久しぶり!森の音)

3.香りよい、色もきれいなフラワーティーを飲む(これもすえっこのお土産)

4.これまた素敵な香りのボディークリームをつける(これは長女からのプレゼント)

子供たちのプレゼントというのがまたうれしい!

こういう私の好みを、さすが女子はわかってくれています(^_-)-☆

そして次は

ショパン曲集

ちなみに飛行機の中では次男の演奏をきいていました♡

無事ついたよ!とメールをしたら

「お疲れさま」

と長男から返事。

子供たちに癒されて、母は本当に本当に幸せです👼

 

 

お土産はルタオの

英語Terakoyaです。

末っ子へのお土産を羽田で物色。

するとルタオのお姉さんと目があって、数日前に発売されたばかりという

チーズクリームをサンドしたクッキーの試食を差し出され、試食。

おいしい!

もちろん、買いました。

それから今回いろいろと支えてくれた中国語の先生にもおみやげ。
若い彼女にはフェイスマスク⭐︎

精神的にも消耗しきって疲れ切っているのですが、疲れが出ない😢
どっと疲れを出す間もなく日本ですね
💨