甘く見ていました😢

英語Terakoyaです。

年末、日本で所用があり一人で帰るのですが、私のもっぱらの関心はルート

関空から入って高松から出るか

高松から入って高松から出るか

用事は京都なので、つまり、奈良から京都へ行って、岡山で母の顔を見て、リーズナブルな春秋で高松からもどってくるか

少しでも母との時間をとれるように高松着発にするか(岡山発着の東方は、夜遅くにつき、朝早く出発、と時間もあまりよくないのと、一度春秋を知ってしまうと、やはりコスパではかなわない☆彡)

 

ということです。

春秋の場合、往復でとっても片道でとっても価格はかわりないですよね。だから行くときと帰るときの空港を変えたい時には便利。

と、とにかくそちらを迷っていました。

そしたらとんでもない落とし穴が!(いや、普通の方には想定内のことかもしれませんが💦)

京都に一泊しようと思っていて、その時期、紅葉も過ぎてるだろうし、泊まる所はいくらでもあるだろう、

と呑気にしていて、やっとじゃらんやctripをみたら、この前までぁったホテルがすでに満室!

慌てて他の所を検索するも、その時期、どこも満室、もしくは、季節価格のようでとても高い!

しかも土曜泊となるとさらに価格高騰で、なんとか残っているところを見つけても土曜日は2万円、翌日6千円、みたいなところも💦💦

じゃらんもctripもポイントたまってるし~、と思っていましたが、ポイントじゃ、どうにもなら無い高騰ぶり。。。

なぜこんなに?あー、まだ紅葉の季節なのかも、ぎりぎり。。。。

というわけで、当初、さんざん迷っていた空港の件はその時点で一掃、迷う余地なしになってしまいました。

当然岡山から朝行くとなると大変なので、奈良から行くことになります。前泊して、ちょっと観光もいいな、なんて思っていたけど、とんでもありませんでした。

いいもん、近鉄特急で座っていくから!

 

外国人観光客急増につき、今日本では、出張でもホテルがとりにくい、と聞いて久しいのに、どこか他人事のように思っていた私が甘かったですね↓

日本から見たら、春秋に乗ってくる、私も外国人観光客の一人ですものね????

航空券はとったから、後は岡山→高松の無料バスを予約しなくては💨(このバスが、実は、予想をはるかに上回る快適さで、これで無料でいいですか?という代物です)

 

用事自体はず~っと前からわかっていたのですが、主人や子供の予定もある程度近くになら無いとわからないので、あまり早くから日程を決めきれないと、こういうことになるんですよね、まあ、仕方ないですね。

本当だ、国際化はこんなところまできていた!

英語Terakoyaです。

日本の滞在実質最終日は、健康診断。
お食事券があったので、そちらにランチへ行きました。

ビジネスホテルでしたが、揚げたての天ぷら、とても美味しくいただきました。

食後、ラウンジでセルフサービスのコーヒー
をいただいていたら、おかみさんが、

“お食事、どうでしたか?どちらからいらしたんですの?”

とわざわざいらして声をかけてくださり、しばしお話を。

急行はとまるけど、田舎の駅で、しかも駅から離れている小さなビジネスホテル

ですが、中国の方もよくお見えになりますよ。言葉が困るんですけどね〜

などと話していたら、まさに、中国人と思しき人がやってきました。

日本語の単語を時々入れて,いるものの、全くく意思疎通が図れておらず、さしでがましいけど、声をかけさせてもらおうかと思っていたら

おかみさんが、

〜ちょっとお願いしてもよろしいですか?〜

と。

~eigo?~

とその人に言われたので、英語で(笑)日本人で、中国語をしゃべれる人はまだまだ少ない、とおもってのことでしょうね。

いやあ、ほんまに、こんなとこまで、泊まりにくるんやあ、と実体験したひと時でした。

とても上品で素敵なおかみさんでした。

おそらく70歳は超えていらっしゃるけれど、こうやってホテルを切り盛りされているバリバリ現役。
憧れる~♡

人生100年といわれる時代に突入しつつあります。

体力がゆるせば、75ぐらいまでは働きたいなぁ、と思っています。そのためにも、また上海に戻ったらこつこつやらなくては、

心新たにさせてくれる、素敵なおかみさんとの出会いでした

三ヶ月で3歳若返る法

英語Terakoyaです。

岡山行きの新幹線チケットをネット予約したちょうどそのタイミングで、岡山イオンのいつもの化粧品カウンターからのマンスリーメールが

おー!わたしがちょうど行く日がなんと30%オフデー!
私を呼んでいる!というと

ーだれもよんでへんわー
と主人。いつものこと。

ちゃちゃっとよって、次の一時帰国までに無くなりそうなもの買っていこっと

と新幹線降りて直行

お肌診断してもらうと三ヶ月前より、お肌年齢三歳若く

あの42度の灼熱地獄の上海の夏だったのに

ちょっと喜んで、それから実家

すぐに、荷物整理に取りかかりました。

一応内容明細を簡単に取り、連番を打ち、母はなにもわからないので、引越し業者さんに伝えたいことメモ書きにしておきました。

引越しの作業のたびに思うのですが、わたし、引っ越し業者で、かなりいい働きできると思います。

今回の岡山滞在時間21時間でした。奈良に着いたら、すぐに末っ子を病院へ連れて行くという1日でした。疲れました

三本?四本?その意味は?

英語Terakoyaです。

日本人は無宗教と言われますが、実は生活に根付いていて、意識していない、というぶ部分もあるようにおもいます。

例えばお正月には参拝にいきます、そして、神棚と、仏壇が家にはあり、朝夕、ご飯やお茶、お花などをお供えして、手を合わせる。
お葬式はお寺にお願いして。

今回、主人方の本家にうかがった時に、そちらの宗派では、お線香を4本におって焼香するとのこと。

実家に帰った時には、いつも立てるお線香の数で迷うので、御線香三本?と確認して

それって?と聞くと

現在、過去、未来の意味

とのこと。

そして、神道も祀ってある神様によってお辞儀や回数柏手を打つ回数が違いますよね。

うちは出雲の神様で

二礼四拍手

です。~たまにしか帰らないので、いつも母に確認します^^;

奈良に住んでいた時にいつもいっていた大神神社はまた違います。

若い頃は、毎日そうやって神棚や仏壇を守っている母を見てなにも思うことはなかったのですが

こうやって、毎日、感謝して暮らすことこそ、1番最初に来なくてはいけないことだな

と思いました。

海外に住んでいると、日本人が、神道と仏教を両方信仰?してあることに、よく質問を受けるのです。

日本に行ったら、是非、神社やお寺に行って見てくださいね、と勧めています💓

ほんの一言の親切だけど、心掛けたいなあ

英語Terakoyaです。

バスに乗ったのですが、スーツケースを乗せるのに気を取られ、カードをピッを忘れた気が….そして走行中にしたものの作動せずー上海のバスの感覚でした^^;-

小銭払おうとしたら
“カードでしたよね?カードにしましょか?”

“いいですか?忘れてしまって、すいません”

“いいですよ”

とドライバーさん。ありがとう😂
(私の間抜けな行動を見ててくれたんですね恥ずかしい)

そして、今度は、駅で特急のことを聞いたら
“~~~~,でも今からやったら急行の方が早いですよ”

こちらの聞いたこと以上の、気遣いや情報提供

日本では当たり前のことと思いますが…上海に住んでいると、日本のこのプラス一言の心遣い、神、と感じてしまいます。

関西の方が駅員さんも親切で優しい気がします

さらに、近鉄は混雑していないので、より駅員さんがいいですねえ✨

忙しくても、心には余裕を持って、プラス一言を発せられる人でありたいな、と思わされました。

さて、岡山へ向かって、も一発荷物整理の出荷?準備です💨

一体私は何しに一時帰国してるんだろう…..