快適過ぎ~!

英語Terakoyaです。

さてさて、私の大のお気に入りの書斎のデスクスペース。
syosai背後にシステム書棚があります。この机も本当使いやすくて、ばっちりです!

これからここで過ごす時間が増えそうです。

今まではリビングでパソコン開くことが多かったけど、これからは、空間をきっちり分けたいなぁ、と思います。

 

引っ越してよかったこと

 

英語Terakoyaです。

引っ越し自体は大変ですが、引っ越してよかったこと。

1.学校のバスストップまでがうんとちかくなった

2.これは浄水器を家全体につけたからかもしれないですが

(前の家も家全体についているとは聞いていたのですが、台所以外フィルターを変えたことなかったし、どうだったのか(~_~;))

髪のおさまりがとてもよくなった!これはとても重要

3.乾燥機があるので空気の悪い日、今までのように除湿器で、という面倒もなくなる

4.眺めがいいとても高層階なのですが、夜は川沿いに綺麗なライトアップがしてあったりしてなかなかいいです。

5.とにかく部屋が明るい!間取りも今の3人家族にぴったりな間取り。充実の書斎がとにかくうれしい

6.スーパーが近くなった

とまあ良いことばかりでした

12月以来、次男の出願、合格発表、そして帰国、さらに引っ越しと落ち着かない日々を送り、自分のすべきことも止まったままだったので

これからまたいつもの生活に戻り、がんばろっと!と思える新居です(^_-)-☆

ひっこしたばかりなのに、すでに我が家へは3人の友人が来てくれました

contract

退去手続き😠どんだけ?

英語Terakoyaです。

 

退去手続き、なんとオーナー、わざわざオーストラリアから帰国して立ち会う

ということで、元の家へ。

私は入居の時にはあってないし、不動産屋の話を聞く限りいい印象なし。

 

だって、どんなにあげても相場的には3000元ですよ。

という不動産屋をふりきって、何が何でも5000元と言い続けたと聞いているので

😤旦那さん、ねちねち細かい、奥さんかなり、ガンガンくる、というかんじのようです。

それが次が見つからないのか、今頃になって3000でいいと言い出してるような。

 

入居の時でもここまで綿密に見ないでしょ?というほど細部まで、

其れこそネットにつながるかどうかまで、すべての機器が作動するか、

傷はどうか、などなど

ありとあらゆるところをチエック、引き出しの中一つ一つまで

遅れてきたにも関わらずそのチエックが及ぶこと1時間10分ほど

 

ほとんど上海語でやりとりしているからわから無いものの、時々わかる部分もあり、

不動産屋が一生懸命こちらの見方をしてくれてるのがわかる。

挙句の果てには

DVDが突然壊れて、修理依頼をしたけれど、治らない、といわれてそのままなのを説明すると、

face timeでオーストラリアにいるであろうご主人に、現物見せてなにやらいろいろ確認。

どんだけ???

故意に傷つけたり、壊したり、汚したりしませんから

修理できない、ということで新しのを購入してくれない方がどうなのよ?ですが。

どれもこれも年季が入ってたし。ちゃんと備品リストに入っているものなのに。

このオーナー、結構そういうものがほかにもありましたから。だから諦めて自分たちで買ったり。。。

さらに、サインする段階でもなんだかんだ言っていて、サインするだけでも10分かかる。

逆に、私たち自身も、賃貸物件として貸すからには、自分たちが住んでいた時と同じようにはいかない、ということを意識しなければいけないな、とも思いました。

とにかく、たまらなく不快な1時間20分でした

 

でも、今や明るい採光のある新居が我が家です。もう、今までの家とはさらばじゃあ~

新しい家で、新しぃ目標に向かって、また頑張ります!

時間があれば太極拳に途中からでも参加したい、と思ってやる気満々の服装で行ったのですが、終わる時間をゆうに過ぎていました

 

 

引っ越し振り返り

英語Terakoyaです。

土曜日に引っ越し、その日のうちに75箱分全部荷物から出し、

 

今日は収納に必要な用具を買いに行って、

夜には、とても昨日引っ越してきたとは思えない

 

完璧な片付きようだ💖

と我ながら大満足!

今回の引っ越しの振り返りとして

これだけ早く片付いた秘訣は

1.新居の部屋に合わせたパッキング

ー部屋ごとに、中身も分別、箱にも書く

2.収納ケースに入れるものは、例えば服なら中身も季節別に。

3.ピアノの搬出、搬入のように時間も場所も取る作業を事前におわらせた

それに合わせて浄水器の取り付けも終えた

4.搬入後、箱を開けてもらって、それを受け取って自分たちでどんどん収納するためにも、

予め収納場所をイメージしておいた

5.とにかく一気に、翌日までに全部終わらせる、少しずつ片付ければ、とおもわない、これ、一番肝心

引っ越し13 回の経験から培ったノウハウ😄

 

ちなみに反省点

引っ越しのたびに、断捨離をしてはいるものの、捨てられないものもたくさんあるわけで

そんななかでも、とにかく本が多すぎる!

 

上海に来た時も多すぎて、課税されてお金を払うほど持ってきたんです

 

にもかかわらず、私の中国語関連の本、そして、次男の教科書やTOEFL,SAT関連の本がこの一年8ヶ月でそらにドーンと増えてしまったのですが

新居の書斎は、本棚のシステム収納のようなものがついていて、

すごく機能的で収納力も半端ないので収まっています。

 

この書斎をみて、ここ!と決めたと言ってもいいほど(^_-)

けど、帰るときには処分しないとな😂

といいつつ、日本の家は、帰ったら3人で住むんだから部屋も余る

書斎にリフォームもありでは?

と内心思っている私.

そして次に多いのがスーツ類。

講師という仕事柄、きっちり系のスーツ類が多く、それって、そんな流行が色こいわけでもないし

 

と思うと捨てれない。でも、また日本で講師やるかは未定だし、

いやいや英検の面接官はまたやりたいな

 

とまあ、思うとこはいろいろあるわけですが、とにかく快適に整った新居で

スタートしました💮