なんと1日で終了、でも困ったことが。。。

英語Terakoyaです。

引っ越し当日、さらに作業を進め、何と夜には、ぜ~んぶ片付いて、段ボールも全部処分!

書斎の本が多すぎて、これをよく使うもの、普段使わないもの別に棚を分けて後整理するぐらいです。

凄すぎる!と自分でも歓迎♡

朝からコーヒーを入れて、テーブルクロスもしいてあるテーブルでブログを書いているのはとても気持ちいいのですが

一つ困ったことが。。。

それはVPNがつながりにくい(´;ω;`)ウゥゥ

昨日何度がつながったのですが、今朝は何度やってもダメ。

新居はネット自体はすぐに繋がるのですがVPNがいたってつながりにくい。。。

この前新しいものい変えたばかりで以前のものより繋がりがよくなったのに

なぜここは???

大学とのメールはGmailだし、このブログも通さないと何かとできないことが多いのでこれは困った(~_~;)たとえば写真がアップロードできないとか😢

とりあえず今日はニトリに足りない用具を買いにいかねば💨

13回目の引っ越し😲


英語Terakoyaです。

 

独身の時に3回、そして結婚してからは今回で10回、計13回目の引っ越しです。

引っ越しで段ボールを目にすると、詰めなくてはいけない!と思ってしまう私。

今回もお任せパックなのに、あらかたやってしましました笑

引っ越し屋さんがきて、

「できるだけ午前中にだして、できるだけ今日のうちに荷物も開けたいんです」

といったところ、なんと驚きの速さで進行!

まず荷出しをしたのは、到着から1時間ちょっと

そして私たちが新居に到着すると、すぐに荷物も到着!

そしてひたすら荷物を搬入して、そのあと箱を開けていきました。

そしてなんとなんと、75箱あった荷物、箱からだして、残りの箱は3箱だけに

それも小物だから今だしても、というものだけを残して。

終了時刻、な、な、なんと!

 

12時!つまり引っ越し屋さんがやってきてから3時間!

で、梱包から、新居での開梱まで終わってしまいました

 

お昼は銀でお弁当のデリバリーをして、夜まで又作業。

明日には完全に片づけたいと思います。

きっと、うち、お任せパックにしては、最短記録じゃない??

引っ越し屋さんも

「ぁそこまで事前にやっていただいてなければ、ここまで早くには無理です」

といっていました。

はあ~、つかれた!が、もうひと頑張り!

key

さようなら、こんにちわ

英語Terakoyaです。

早朝からグランドピアノ搬出でした。

おじさん二人できて、手が足りない、と応援を要請する始末。

私も台車を下にかませたりと、お手伝い。

大きいし重いし、アップライトピアノのようには行かず、搬出だけで1時間はかかりましたね。

上海にきて1年8か月、うちにいてくれたピアノとさよならです。

ピアノのなくなったスペースは、思った以上に広かった(~_~;)

そしてそのまま今度は新居に移動。

浄水器の取り付けとアップライトの搬入。

なんとまあアップライトの搬入のはやいことか、あっという間にさっていきました。

今までは備え付けの家用と飲料水用のダブルの浄水器がついていたのでが、今度の所には何もなし。

悩んだのですが、家用と飲料水用を購入しました。

ひえ~!というぐらい高いのですが、2年以上レンタルを考えると、購入したほうがいいのです。

ついでに、もう、入居手続きもしてしまい、引っ越し当日は荷物搬入のみ!

不動産屋が書類を取りに行ってくれてる間に、収納のサイズを計ったり、掃除が行き届いていない部分の拭き掃除もして、後はいれるだけに~

 

さて、持ってきてくれた段ボールはもう埋まったので、後は荷物の分別をもうひと頑張りだ~!

 

 

新居の修理チェック

英語Terakoyaです。

下見の時に気になった個所は修理を依頼しておきました。

でも、その修理の出来上がり具合が非常に心配じゃないですか、特にこちらでは

それから追加でリクエストした家具などの設置とか。

一応、ピアノを置く場所をもう一度チェックしたいから、という理由を一番に持ってきて

結果、修理はできていました。

が、次女の部屋、ベットがダブル?というぐらい大きいのです。それを交換を頼んだのですがそれはできなくて・・・・

それゆえに、本棚や机を入れてしまうと、微妙にサイズ的にすべてがきっちり収まらず、

書斎で勉強しなさい、ということになりそうです。

とまあ、家具の配置の変更は必要となりそうです。

が、こちらの要望は全部聞き入れてくれたオーナーさん、

どこにお住まいなの?

ときくと、上海ではなく、地方に住んでいるので、すべてもろもろのことは代理人に任せている、とのこと。

さらに、

「そういえば、明日、うちを見学したい人がいる、といってたのはどうなったの?」

という話から今のオーナーの話へ。

ええ、ええ5000元もあげてきたオーナーですよ

不動産屋さんも、

「みんな値上げで古北の方の人も皆引っ越しですよ。でも高くてもせいぜい3000。5000というのは私の聞いた中でも一番高いです。

それが今頃になって、3000でもいいよ、といってるんですよ」

???ふざけるな~!

どんなオーナーかというのは大事ですよね

今の部屋は低層階で、窓から森林浴ができるのですが、今度はかなりの高層階。

もちろんグリーンなど見えません💦

そこで、また観葉植物大好きの性格がむくむく出てきて、早くも主人から釘をさされています。

奈良から引っ越すのに、たくさんの観葉植物を、生徒さんに、

「どれがいい?」

と選んでもらい

「私だと思って、これをみて、変わらず英語、頑張ってね!」なんて

引き取ってもらい、結構大変だったので。

管理人さんは

「残ったら全部こっちで引き受けますよ」

なんて嬉しい言葉もくれたりで、でも、すべてちゃんと引き取り手がありりました。

 

今度は大きいものを一つと、後は小さいのをちょこちょこかな

 

採光ばっちり、風通しもばっちりの新居での生活、楽しみです。

だけど、急な翻訳依頼で、昨日は作業できなかったので、今日は頑張ろぅ!

断捨離進行中!

英語Terakoyaです。

引っ越しに向け、荷造りをする毎日。

上海にきて、1年8か月しかたってないのに(よく、上海長そうに見られますが、フレッシャーズです

増えたなあ、特に紙もの。教科書やらテキストらやプリントやら。。。

鍵盤ハーモニカが二つ(;´・ω・)捨てるのはもったいない、でも、もう中学では使わないだろうけど、一つはとっとくとして、もう一つどうしよう、

 

あ、まだ小さいお子さんがいる人にあげよ!チューブだけかえればいいですからね。

そして、こちら、捨てるのを結構悩みました。
lunchbox1lunchbox2一番左、超特大お弁当箱、ご飯が2.9杯はいる、と表示があったもの(~_~;)

真ん中が普通の男子サイズ

右が次女が現在つかっているもの

さすがに、もう超特大サイズはいらないだろう、と。

でも思い入れがあるんですよねぇ~<まだまだ使えるし。

けど、とっていても仕方ないやろ、すてらええ!と主人。

 

思いきれない私はこうして写真を撮ったわけです。

年1,2回残していることがあって、でもそういうときは、委員会や学校行事の集まりがおひるにあって時間がなかった、

なんて時でした。

もう20数年作り続けているお弁当。でも、子供との、言葉のなコミュニューケーションツールのような気がしています。

写真に収めて泣く泣くさよならした超特大お弁当箱。

あと、最低5年は右側サイズのお弁当作りに励みます♡

(でも、超特大お弁当箱を埋めていた時に比べれば、このサイズはあっという間に埋めれるので、楽勝です