懇談会 ウルウル😢

英語Terakoyaです。

先日末っ子の学校の懇談会がありました。

若いけどとても子供の気持ちをよくくんでくださる良い先生でしたが今年でご帰国。

(長女と、そんなにかわりませんもの(~_~;))

一年間の子供たちの学校での様子のスライドを見せてくださり、家とは違うそのままの顔を見られてとても新鮮でした。またバックに流れる音楽などウルってきてしまいそうな選曲をされているんですよね~

最後に、一言ずつ、となった時に、最初の方が本帰国の方で、ウルっとされていて。。。。そうしたら次々、本帰国でない方たちも、コメントの途中で感極まって、

という方が続出。

中2の懇談会でこんなになるとは思いもしなかった私。。。。(こういうときに経験者は妙に冷静だったりして可愛げがないのです、すいません💦)

上3人、怒涛の修羅場の経験をしていると、末っ子とのこの一年はそれほど大変だった印象がなかったのですが(いや、もちろん、人並みにはありましたが)

 

やはり第一子のお母さまたちは、いろいろ、この多感な時期にむきあったのだろうし、

それに対して親としてどう対処するか、ということにも悩まれたことも多かったのかもしれないなぁ~

 

と何年も前の自分に重ね合わせました。

特に本帰国の方は、帰国後のことに不安もおありですものねぇ

転校してこられた方は来られた方で、子供が新しぃ学校になじむ過程を見守っている状態でしょうし

う~ん、どちらもわかります!

でも、子供はたくましいですよ、親が思う以上に。

思いに寄り添ってあげて、必要があれば、担任に相談して、乗り越えていけばいいと思います。

どのお母さまからも言われていたのは

このクラスが一番いい

と子供たちがいっている、ということでした。

クラスメートにも、担任の先生にも恵まれた今年。

その分来年度に対する不安も期待も大きいですし、中2で本帰国の方が驚くほど多いので、仲良しが帰国していなくなる寂しさもあるでしょうが、

また、きっと新しぃ出会いがあるでしょうし、心には期待だけにして

目の前のことをとにかくきっちりやっていける一年になるように、私としてもサポートしていきたいと思っています。

 

クラスの皆様、4月から、それぞれの与えられた場所で、最善をつくしていきましょうね☆

一年間、ありがとうございました。

太極拳の朝の憂鬱

英語Terakoyaです。

ただいま37式を練習中。もう終わりまで来ました!なかなか長くかったので達成感!

が、その前に毎回、朝憂鬱になるのは。。。

保安との攻防💦

ひとりすご~く意地悪な人がいるので、どうかあの人ではありませんように、

といつも祈りながらいくのですが、当番制なのでどうしても出くわすわけです。

「あ、やつだ!」

と気分急降下。相手も一度合った眼をそらす、ああ、今日もまた攻防戦か、、、

最近”太極拳”といっても、”会所ではやっていない”というので、友達の家に行く、と答えようと咄嗟に判断。

私がそれを口に出そうとする前に、なんと開けてくれたではないか!

もう驚き!覚えてくれたのね(´;ω;`)ウゥゥ

そして次の時。

なんと今度は開け放してノーチェックで入れている、、、、、何だこの時によって全く違うのは。

 

いやいや、気を抜いてはいけない( ̄▽ ̄)

 

また、ある朝、いつもの場所に行くと誰もいない。先生の自転車も停まっていない、

おかしい、みんな欠席連絡いれてたよね、今日あるよね?今日何曜日?と

ひとりあせっているところへ先生登場。自転車ナシ。

きくと、保安の一番上の人が門にいて、自転車をもってはいって、公園スペースに止めておくのは見てくれが悪いから、

門の外に停めてはいるか、もしくは地下駐車場へいれるように言われたとか。

地下駐車場は住人じゃないと無理ですからね、先生は、門の外へとめてきた、とのことでした。

 

厳しぃのも考え物です、、、、

LOST HEAVENからBRTへのお初づくし

英語Terakoyaです。

メールやチャットでの繋がりだった方々とお会いしました。

場所は前から行ってみたかった外灘の”LOST HEAVEN”

imageお料理もおいしく、サービスもよく、真っ暗のトイレには驚いたけど(~_~;)

初めて会った気がしないほど話も盛り上がり、あっという間の時間でした。

そうそう、ここに来るには71番バスに乗れば終点、といつもの停留所にいったら71番がはしってない!もしやBRTが開通したから?でも、ここは走ってないのにどうしてくれるの?、と百度に文句を言いながら、一番時間が図れる地下鉄でいっぱい歩いて到着。

帰りは最寄りまでのってみよう!と乗ってみました。車体も大きいし、路線バスと違って運行がとてもスムーズ。⇒すぐに睡魔が襲ってくる

私がこのところ良くいくところをこのBRTがとおっているので、勝手に駅名を推測してそこで降りてみた。そしたら周りの景色が違った!

かなり地下鉄の駅まで歩きました。

そして後日、いつものところに出かけた後に最寄りのBRTの駅名確認したら、やはり私の思ってたのとは違いました(~_~;)

ま、これで次は大丈夫。

 

外灘いくのが便利になりますね~

でもないか、元の71路が走ってくれてた方が、乗り換えなしで我が家からはいけたのになあーーー

 

でもなんで座席、向かい合わせを多く設置しているんだろう。。。。。

 

とまあ、初めて尽くしで新鮮な一日となりました。
image

余った家財道具どうしよう

英語Terakoyaです。

2回海外駐在した我が家、持ってきていない荷物を私の実家とトランクルームに置いています。

上海だと、おじさんに声をかけると不用品を取りに来てくれますが、日本では何万円もだして処分してきました。

実は、家財道具、2世帯分あるでんすよねえ~

主人が単身赴任していたので。それがまるまる私の実家へ。

本来なら長男が一人暮らしのときにそのまま使えたらよかったのですが、

運悪く、彼が一人暮らしを始めてから2週間たったところで上海への辞令がでたものですから
長男には一式そろえたのです。

親戚を見回しても、一人暮らしをしそうな人はいないし、あれ、帰国した時にはどうにかしなきゃいけないよねえ、

となんだかそんなはなしに。ああ、本帰国する友達が、荷物処分に困っている、という話から
そういえば、ってなったんでした。

香港の行くときに置いて行ってそのままの荷物、上海に来る時に置いてきた荷物、などなど
かなりの荷物があります、キャンプ用品一式とか(~_~;)

でも今や上の三人は家をでているので、かれらのいなくなったスペースに収まるでしょう。

ま、その時に考えよっと!

Ctripのオンラインチャットを使ってみた

英語Terakoyaです。

Ctripで色々検索していてわから無いことがあったので、オンラインチャットなるものを使ってみました。

おそらく中国人の方が日本語で応対。
なのでちょっと日本語が???

利用条件のところが微妙な表記だったので、それをホテル側に確認してもらいたかったのですが

”それは予約しないと確認できません”
ということ。

しかも予約時に支払い。プランによっては払い戻しできないのもあるし、

え、それじゃ、このプランいらんわ、

ってなってもキャンセルできないわけですよね。そんなのいやだ!

と、考えた私、
”じゃ、自分でホテルに聞いみます”

と結局ホテルサイトから問い合わせ

でもctripポイントのウェブでの交換方法も聞けたしよかったよかった!
PCで作業しながら返事をもらえるのって、便利です