いけない母、お疲れ様会のはずが、子供を・・・

 

英語Terakoyaです。

先日、お疲れ様dinnerを食べに、次男、次女、そして私で行きました。(主人出張中)

最近、やたらと静安寺に出没の我が家そして来るたびに「ここ住みたいねぇ~」

(住めません、高くて。。。)

さてさて・・・

ここのがレットはやはりこれでしょ!
がレット2
お姉さん、当然のように
「写真撮る?」と聞いてくれて、動画撮影、え、え。。。。----!!

そんなにかけるの~???

 

実食

これはアルコールの風味がきつすぎる、末っ子には無理だろ、いくらアルコール飛ばしている?とはいえ、量が多すぎる

期待ワクワクの末っ子に

「ごめん、これアルコールの風味強すぎるわ、むりなら他のを頼むから」

と私。

末っ子、パクリ!

「ぁ、これ好き!全然いける!」

ととめる間もなくパクパクペロリ

こちらのおかずがレットもたべました。

がレット1

 

ちなみに私はアルコールにとても弱い人。小さなコップ一杯のビールで真っ赤になります。→すぐ寝る

お寿司もお刺身も好きでない、安上がりな人です(笑)

 

そして、なんと・・・・

 

 

 

家に帰って、私も末っ子もなんと”爆睡”

 

おかしいですねえ~、なぜなんでしょうね~、ビールものんでないのに、私は知りませんよ~

いけない母です。。。。だってあんなにかけるなんておもわなかったんですもの

そして末っ子が、平気な顔してパクパク食べるとも思わなかったんですもの

プレッシャーかけてくるよ、これこれ!

英語Terakoyaです。

2週間次男滞在中、なにかと中華に付き合わされる日々

南丰城の地下にあるお店、まだ早い時間なのにすでに満席状態で

かろうじて、入口横のイレギュラーテーブルが相手いてそこに座りましたが

12時前後からランチタイムになると、みるみる行列、そしてみんな、目をつけた人の後に立って、空くのを待ちだす。

ぺったりと後ろに張り付いて

なかなかの光景です、これ!
ランチ混雑
なんて写真とっているうちに、私たちの横にも!

こういうのにもだんだん動じなくなってきます

lighthouse

自分の人生、子供の人生

英語Terakoyaです。

この年末年始は、長女、長男、次男にあったわけですが。。。。

それぞれの様子を聞きながら。。。。

色々心配することは尽きないのですが、でも。。。。

3人共皆成人です。

 

もう、それぞれの人生を歩んでいるんです。

親としてできることはしてきたつもりだし、これから、今おかれている状況の中で、

日々何を選択して生きていくか、

いいかえると、日々の小さな選択が明日を作っていくわけで、それは各人の意志なのです。

親的には、

もっとこうすればいいのに、などなど思うことは尽きませんが、

彼らの人生なのですよね。

 

私が今この年だからこそ、”こうしたらいいのに”と思うのであって、20代の彼らにはそう感じる経験がまだない、あるいは、

やはり、それぞれの考え方がありますから、私がいいと思うことが、彼らにとって、”いい”と思うことではないのかも知れません。

くちをさみたくなるところはぐっと我慢して、ただただ

”見守る”

友人が、素敵なことを言いました

”親って,灯台のようなものだね”

って。

彼らの足元照らしてやる、あるいは、こっちだよ、と時には導いてやる。

見守り、相談を受けた時、相談に乗る。

私たち親子は今、とおくに離れているので、顔を合わせる機会が少ないです。

でも、やはり会って顔を見ないと、SNSのメッセージだけではわからないことが、たくさんあります。

だから、やはり、年に何回かは、皆で集まる、そうしたいなぁ~、と思いました。

 

健康な体があれば、なんだってできます。

健康管理に気を付けて、自分の人生、自分で考え、自分で感じて、歩んでくれることを応援しています。

そして、そんな彼らに恥じないように、また、自分も自分の人生を大事に歩みたいと思います。

delivery

マイルを商品に交換!

英語Terakoyaです。

いつも、あまりマイルがつかないチケットで帰るので、日本との往復できるほどのマイルはたまりません。

ましてや、最近LCCを利用することもあるのでなおさら。

というわけで最初のマイル獲得から3年経った12月末でマイルがきえますよ~!との知らせ。

換えなきゃ、景品に。でもどうやって?またこれがわから無いなりにやるから面倒。

まず、HPの商城からはいってみると、お、結構いい感じに配送まで進めた!

が、”電話番号登録されてません”

あ~、やっぱり、電話に番号送ってくるあのめんどくさいやつなのね、ここも

 

自分のページに入って情報確認すると、確かに電話番号が登録されていない、どこだ変更ボタン、とさがせどさがせど、見当たらず。

仕方ないので、検索かけて「マイルの交換の仕方」から調べる。

なんだって!?情報変更の場合は、この用紙に記入して、支店に持参かファックスしろ、だと、どっちもできんわー!

で、最初に登録した支店に電話。するとemailにそれを添付してくれ、ということ。

エアラインの方で登録するのです。

 

で、よし、これで行ける!と進んでいったら、またもや、別メッセージ

”消費パスワード”を設定してください。

なぞの”消費パスワード”💦

結局これも、パスポートのコピーを添付してあちらで登録してもらいました。

そしてついに”成功了”の嬉しいメッセージ♡

なにを交換したかというと、私と次男次女の分で三つ。

・美顔スチーマー

・マイナスイオンのでるヘアブラシ

・毛布→これ、年末年始に子供らが来る時に、どうしても間に合わせたかった(笑)

 

日本だと景品交換は2,3週間かかるじゃないですか?なのでそのくらいに思って居ましたが

毛布→翌日(子供たちが来る前に、余裕で間に合いました、Thank you!)

スチーマー→二日後

ヘアブラシ→三日後

という期待をはるかに上回る迅速さでした、さすが中国の巨大配達網?

バイクで、まさに文字通り、縦横無尽に走り回っての配達ですから

 

そしてどれも満足♡特にスチーマーは💮

お手入れはSKⅡと、refaと、スチーマーの三本立てていきます

worry

あなたは駐在中に、何を学び、経験し、それを帰国後どう生かすか考えていますか? その1

英語Terakoyaです。

たま~に、ほかの方のブログをのぞいたり、周りの方と話をしたりするときに感じるのが

”焦り”だったり、”悶々とした気持ち”だったり、”見えない不安”だったり。。。

 

ええ、それは当然だと思います。私だって、香港に行った当初はそうでした。

仕事を辞めてきた方はなおさらそういう思いを持つのでは、と思います。

仕事をしてはいけない環境、有り余る時間、言葉の壁、さらには、任期はいわれているものの、それが確約された”いつ”、とはわからないジレンマ

などなど、いくつかの要素が混ざり合って、上記の感情を作り出していくのだと思います。自然な流れです。

だけど・・・

どんなに焦っても、不安になっても、誰も何もしてくれません。ましてや、同じような気持ちを持った者同士が集まって、嘆きあっても、良い方向にいくことはないでしょう。。。(辛口ですいません)

 

 

まずは自分に問いかけてみることです。

”あなたはどうしたいの?”

 

一番大事なのは、

”主人が~”とか”子供が~”という外部条件を取っ払って、母でも妻でもない”自分”にといかけてみることです。

できるとか、できないとか、そういう現実なジャッジはこっちに置いておいて、です。

 

本当の自分と向き合い、ということを、どれだけの人がしているか?忙しい、といっても、日中家族が出払った時間、もしくは、夜家族が寝た後でも、一人の時間を取れる時があるはずです。

どうですか?自分の本当の想いに気づきましたか?

大事な一年のはじめだからこそ、そんな時間をとるのは、とても大切だと思います。

 

このトピックについては、もうすこし、書きたいので、それは次回に