ブログ再開します

英語Terakoyaです。

今、羽田にいますが、東京はこの冬一番の寒さでも、わたしが日本にいる間に、上海は雪が降ったそう❄️

長男のとこに三泊。会社へ送り出し、早朝から冷蔵庫にあるもので5、6品作り、アイロンかけ、洗濯干して、掃除して、午後のフライトで上海戻ります。

でも帰ったら晩御飯の時間(^_^;

アメリカ行った時も、時差ボケを物ともせず、着いてすぐ夕飯作ったのを思い出した…

 

結局どこ行ってもご飯作ってるわたし

 

気づけばブログ休止一ヶ月と三週間!こんなに書かなかったのは初めてー!

 

まあもうこの間いろいろなことがありすぎましたが….

 

戻ったら、腰を落ち着けてやることがまたたくさん!

また日々思うこと、出来事、綴って行きたいと思います。

 

届けたい人に届けばいい、と、改めて思いながら、再開します

つらいので、ブログしばしお休みします

英語Terakoyaです。

3度目の中医。

その前日にやっと、少し良くなってきた?と感じたことをドクターに伝えると

「え、それまでずっと同じ症状だったの?」

と軽く驚かれる。かっぴんぐが痛かったのを訴えると、今日はやさしくするね、と。

カッピングの跡の色の消え方が早い、新陳代謝がいい証拠、わたしよりいいわ~、と

自分のカッピング跡をチラ見せするドクター(笑)(先生、10歳は私より若そう

今回は首元あたりを集中的に攻められる

ドクターいわく、

「首の問題だねぇ。結局、それが腕へも繋がっているから。我慢強いから、いままで我慢していたのが、症状として出てきたのね。けど先週と比べると70%良くなってる」

????70%よくなっている、というのがどっちの意味にとっていいのかわからないまま。。。

肩首の自覚症状は全くなく、でも、体がしんどくてマッサージに駆け込むと、いつも

「鉄板のよう。指が入ら無い」

といわれていたので、ドクターのいうことはアタッテイル・・・・

ドクターがカッピングを取りに行っている間に、助手の女の子とおしゃべり

若いその子に年を聞くと、28歳、と。

「私の娘と同じくらいね」

というと、その子は目をむいて

「え===???そんな大きなお子さんがいるようには全然見えません!」

さらに、子供の年齢をいっていくと

「えーーーー!!!4人ですか?15歳のお子さんのママ、というのが一番しっくりきます」

といわれ、すっかり気分をよくした私

それをあとで主人に話すと

「また、来てくださいね、いうことやろ」

と。リップサービスね💦

わかってるわ・・・

でも心の中で

”けど、中国人、お世辞いわんやん”とがんばってみる(笑)

 

施術のあとは、良くなった気がするけど、夜になると、攻められた分❓首のあたりがいたくて、どの姿勢にしてもなかなかねられませんでした。。。。

ローカル病院は、おもしろいです、ドクターと患者のやりとり、とか、子供を連れてきた親と子供のやりとりとか

声が大きいのでねえ~(笑)

日本の病院のどんより静かなものとは全く違う(笑)

病院来てるのに、生命力を感じるのはなぜ?

とまあ、ローカルの大病院とはまたちがう雰囲気を楽しんでいます。。。。

 

が。。。

 

こうしてPCに向かって居るのも、よくないんですよね~

これ以外でも、Pcに毎日向かう時間も長いし。。。。

そしてこの肩首腕の痛みと激しいこり、気づけば3週間。

その間、何もやる気にならず、やらねばならないことも山積み、

 

というわけで、肩首が元通りに回復し、やることもおいつくまでのしばらく、

ブログをお休みにすることにします。

 

毎日の中国人女子たちとのlanguage exchangeからフレッシュなネタを入手しているのですが、それは再開したら書いていきますね😉

 

上海はこのところ、急に涼しくなりましたよね。いつもながらの、”ある日突然季節が変わる“という感じ。=何にしても、ある日突然変わる、という極端さ、そういうところ好きですが

季節の変わり目、皆様、ご自愛くださいね~

 

病院で拷問にあう。。。

英語Terakoyaです。

肩、背中、腕の痛みと凝りに耐えられず、初めての電気鍼治療へ。

一度では効果がなく(太極拳の老师も、一度じゃ効果ないから、4,5回行けばよくなる、といっていた)

2回目。。。。先生は、台湾人の気さくな、でもちゃんと説明してくれる中医のドクター

まずは電気鍼。前回は弱めの電気だったのか何も感じなかったけど、今回はぴくぴく、チクチクする程度までアップ。けど、これは大丈夫

前回より時間延長(~_~;)

次、強い空気圧をつぼや患部へ連打。これ、結構きつい!圧がすごいので。部屋の外からその音を聞くと、道路を掘削するあの音と同じ!

(うちの前の道も、ずーっと昼夜を問わず工事中で、毎日聞いているぁの音だ!)

前回より、連打する範囲広し。

 

そして最後かっぴんぐ!

一度だけやったことあるけど、その時は、こんな状態ではなく、●肩の症状だったので、そんな痛い思いではなく。。。

「痛いですが」

と前おきされたけど

ギャー、やめてー、痛い、痛い、痛すぎる!

と心で叫びましたよ。

「大丈夫ですか?」

「いたいです・・・」

というのが精一杯。でも、痛くても早く治ら無いといけないので我慢し続ける

「我慢強いですね」

「子供4人産んでますから・・・」-なんてジョークが言えたのは施術後のこと。

 

写真を撮りましょうか?といわれたけど、すごそうなので、断る

終わったのは一時間半後。。。うつ伏せになり、ひたすら拷問を受けていた気分。。。

「ひどい状態?」

と聞くと

「う~ん、ひどいねえ」とドクター

 

他の方の写真を例で見せてくれて、最初はこうで、何日後にはこうよ、と。

効果は男性の方がでやすいので、男性なら3,4回、女性は5,6回受けれるとよくなるよ、と。

その写真も結構だけど

「これよりひどい?」

「ひどい。もっと黒くなってる。。。。でも、これは体の内部の毒というより、 悪い”気”だから、こういう治療して、排出していけば大丈夫だから」

とにっこり。そしてココアをもってきてくれる。

ココアなんて久しぶりに飲んだけど、この、激しい疲労感の体には糖分補給は必須だったかも💦

今日は冷たいものは飲んじゃダメ、热水をおおめにのんで、早く休んで。でも、シップは3日は貼ってはダメ

ぇ~、夜寝る前のシップが唯一の救いなのに~

 

体の全面はなんともないけど、背面は滅多打ちにされた気分で、ヘロヘロと買物をして帰り、とにかく休みました。

まさかここまで攻められるとも思っていなかったので、友人と約束をしていたのですが、それも断りました

 

ここまで悪い気受けてダメージ受けたこと。…きっと、ストレスがひどい状況での自分の気持ちのあり方を見直せ、どこに気持ちをフォーカスしたらいいのか、それを理解して、できるようにしなさい、ということだと思います。

そうでも思わないと、一方的にstress受けただけで終わってしまいますからね。

そんなん嫌だ!

”中医”

日本でもあるだろうけど、本場中国での治療

これもまた”中国でしか体験できない経験”ですよね

でも、こんな治療も全部中国語で受けれるようになったことが、ちょっぴりうれしくもあり、痛い中にも、うれしさもあって、ちょっと救われます

次は1週間後!今日よりは痛くありませんように。

実は、このドクター、次男が中高5年間担任していただいた、私の大好きな先生に雰囲気がそっくりで、だからほっとするし、なんだか会うのが嬉しぃ

passport

日本のパスポートが世界最強に!Japanese passport now world’s most powerful

英語Terakoyaです。

なんでも今月はじめ、ミャンマーへvisa free accessとなったことで、今まで一位だったシンガポールを抜いて、visa free accessとvisa-on-arrival access(到着時申請型)の国が190か国になったということです!

ちなみにシンガポールは189か国、今年首位で始動したドイツは3位の188か国

日本への信頼性が高い、ということの表れなら嬉しぃですね

 

だって、事前申請型って、本当めんどくさいし、それがいるなら、そこ行くの辞める?ともなりかねませんから。

もっとも到着時申請型だと、国によっては、すご~く並ばなくてはならないところもあるので、それだと長時間フライトの後ぐったりなので

いまは事前にオンライン申請できるところが多いとおもうので、私はそっちで済ませてしまいます。

(が、事前申請したにもかかわらず、シカゴでのESTAのラインでは気が遠くなるほど並ばされましたが

参考までに以下dataです。

Henley Passport Index power ranking

1. Japan: 190
2. Singapore: 189
3. Germany, France, South Korea: 188
4. Denmark, Finland, Italy, Sweden, Spain: 187
5. Norway, United Kingdom, Austria, Luxembourg, Netherlands, Portugal, United States: 186
6. Belgium, Switzerland, Ireland, Canada: 185
7. Australia, Greece, Malta: 183
8. New Zealand, Czech Republic: 182
9. Iceland: 181
10. Hungary, Slovenia, Malaysia: 180
So which passports offer the least mobility?
Joint last place on the updated Henley Passport Index list are Afghanistan and Iraq, with visa-free or visa-on-arrival access to 30 jurisdictions, just below Syria and Somalia (32) and Pakistan (33).
そして紛争地域である国家は、やはり厳しい状況のようです。
これは、やはり、日本人としてうれしいですね!
次男がfbでシェアしていた記事で知りました

ちょっと待って、今無理

英語Terakoyaです。

肩・腕全くよくならず、座っている姿勢がつらい。。。

人生初の電気針に行ってみることにきめたほど

なのでデスクワークとか、細かい作業はいまできない、したくない。

そこへ、次男から

「来セメの留学の最初の経費支払いあるんやけど」

と、何ページにわたる書類が

いつもなら、ふむふむと読むのですが

「わるいけど、いま、細かい作業できる状態ではない。金額と期限と、支払い方法だけ教えて」

と私。

が、結局大学のページに入って、色々入力しなければなら無いようで、

「ちょっと待って、今無理」

と私。支払いとなると、ちゃんと読まないといけないですからね。留学先の大学なのですべてが違いますもの・・・

こんなにまでに、日常生活に影響がでるとは。。。。

電気針にかけてみます!