JKの会話って。。。

英語Terakoyaです。

あれはまだ奈良で子供達4人と暮らしていた頃のこと。

彼らの会話の中にしばしば出てくる”JK”

「JKって何?」

と聞いたら

「えー、知らんの?」

確か今から10年ほど前です、長女がJKだった頃なので。

 

それからも若者の間では次々と新しい言葉が生み出され、おばちゃん、キャッチアップするの精一杯

 

洗濯物をたたみながら、

「うん?なんかこればかり履いてるけど、新しいパンツ何枚もあるよね?こんな伸びてるのはかなくても」

と思い、末っ子に聞いてみた。そしたら

「PKやし」

は?サッカーのPKではないのは文脈からしてわかるとして???

*こんなこと書いたらあかんでブログのお品が下がる、と末っ子に注意されたのですが笑「P=パ△△、K=〇〇〇〇」です

「みんな学校で言ってるもん、”あ、PKきた!”って」

だそうです。なんかその様子が頭に浮かんできて笑ってしまいましたが。

 

JKは楽しい時代ですもんね

 

しかし、

あんなにたくさん新しいのあるのに、PKで履かない、って勿体無いやん!

ほら、またそうやってマンゴーシェイクやらタピオカミルクティー飲むからやろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です