オフ=オフではない

英語Terakoyaです。

”この日は何も用事がない!”

と楽しみにしている日に限って、待ってましたといわんばかりに用事が入ります。。。

今回もそう。

末っ子を、急遽眼科につれていくことになり、当日朝だと何時にとれるかもわからない、でも、受診してから学校に連れていきたかったので

”2号線沿いで”

とリクエスト。予約時間は10時。

学校へ送りとどけて帰宅すると12時半。ああ~、貴重な時間とられてしまいました。。。

仕方ないですけどね。

というわけで、オフはいつもオフでなくなってしまう、という私の話でした😉

口を出さない努力

英語Terakoyaです。

いくつになっても子供のことは心配なもの。

なにか行動を起こそうとするとき、アドバイスを求められれば、アドバイスをします。

でも、口を出すことと、アドバイスをすることは別。

ともすれば、アドバイスが、いつのまにか口を出していた、なんてことになりかねない。

自分なりに色々知らべて得た情報は伝えてみる。

でも、本人の思いがどれだけなのか、もわからないし、そこから先は、本人次第。

とくに今はSNSでやり取りするから、文字だけからは見えてこない部分も多い。

 

けど、つい気になって干渉しそうになる。。。

すると主人に

「ほっとけ!」「やめなさい」

といわれる💦よい抑止力になっています( ̄▽ ̄)

 

アドバイスをしたら、あとは手放さなければいけませんね。

その分、自分のことへ、まわさないと😉

 

あー、いつまでたっても子離れできない私ですね。

しようと思ってできるものでもないと思うし、一生しないかも(笑)

でも、それも自然にまかせたらいいかな。。。

 

だって、”こどもことだけ”しか関心がない、わけではなく

自分のよりたいことはたくさんあるし、日々挑戦していることもあるし。

 

いいんです、無理しなくても∼

ただ、”干渉”にならないように注意注意💨

 

”自分の人生”と”こどもの人生”は、別もの。

成人した彼らには、自分で考えて答えをだし、自分で決めたら、責任を持って行動してほしぃ、それだけですね。

答えに正解も、不正解もないのだから・・・

それを正解にするのも、不正解にするのも自分自身だと思うから・・・

 

みんな、がんばれー!母も、がんばるから♪

うらやましい。。。

英語Terakoyaです。

日本の友人、出張で東京にいくと娘さんの家に泊まります。

だから、出勤するわが子を送りだす、ということができます!

うらやまし~

でも、会社へと出勤していく姿を見送るのって、おもっただけで、胸キュン!としてしまいます。

主人の時にはキュン!なんてしませんが、これがこどもとなると別です😉

上の二人は今まで寮で、親は泊まれなかったのでそれはできなかったのですが、

これからは二人とも寮ではなくなるので、

いつの日か、友人のように、出勤するわが子を送りだすことができる日がやってくるのを楽しみにしています

一週間に2回、それとも1回

英語Terakoyaです。

私の中国語の先生、来週から大学の授業が始まります。

今期は生徒が多いようで、ぎっしりと授業が入ってしまうようです。

ということで私とのlanguage exchangeの時間の調整が大幅に必要に。

先生の日本語のテストが先にあるので、それまでは、日本語2回、中国語1回、と提案が。

いやいや、トータル時間数は一緒でも、アウトプットをメインにやっているときは回数多いほうがいいですから、私は30分を週2回を提案。

先生のテストが終わったら、全部中国語の時間に充てるよ、といってくれてるけど、それからだと時間が少なすぎるんだけど。。。

ほかの策を追加しようか、検討中です。

やることが予定外にどんどん増えてきて、一番やらなくてはならないところへ十分な時間が割けてない感じで、

だから常に追われている感じの中にいます💨

まあ、これくらいがちょうどいいのでしょうが💦

パッキングリストを出してくる

英語Terakoyaです。

長男の大体の引っ越し期日が決まったよう。

岡山の実家で、必要なものをみたはずなのに、大物だけみて小物を見てなかった模様。完璧に出来ないのはいつものこと👊

”ぁの荷物の中からは、私にはさがしだすのはとても無理だから、国慶節の一時帰国の時に見に来なさい”、

と母からのお達しが。。一泊二日の強行ならいけるかも💦

トランクルームに入れている、我が家の家財道具からも使えるものはもっていけばいいし、と、パッキングリストを引っ張りだしてくる。

大物はわかるけど。。。

この前、一足先に引っ越した長女が冷蔵庫は持っていったので…早いもの勝ち?

捨てるにはもったいない台所用品の一部は奈良へ送ってあるし、三カ所からかきあつめておくるか?

たしかトランクルームは大阪だったよなぁ~

 

まずは実家の大捜査かな。。。

弟夫婦も転勤中で、彼らの家財道具もあり、離れは2世帯分の物置と化してい足の踏み場もないほど埋まっているというのに。。。。

母の顔を見に帰るつもりで、多分行くことになると思っています。

いつも、私は、どこに何が入っているかすぐわかりたい方なので、楽々パックでも、ほとんど自分で明細まで書いて詰めていました。(子供が4人もいると、すぐに誰のがどこに入っているかわから無いと生活がスムーズにスタートできないので)

が、今回上海に来る時は、仕事もしていたのと、子供はたった二人?、という気のゆるみもあり、引っ越し業者さんにパッキングリストも書いてもらったのですが

”思い出の品”

ってところどころに書いてあるんですよね

そこには”トロフィー”と書いてあり。。。

長男が香港で所属していたフットサルチームが、大会で優勝した時のものですね。思い出大好きな彼ですから

パッキングリストを見ながらも、こんなに楽しめるとは意外でした