台風のやってくる日に行くなんて。。。さむっ!

英語Terakoyaです。

台風の接近した一日、雨も降ったりやんだり、気温も高くない一日。

前から約束していた末っ子の友人とママと女子5人でランチとデザート。

 

ランチは飲茶。5人いると色々たべれてうれしい♡

そして、台湾で行列で食べるのを断念したIce Monsterへ。
EFDC9BFB-8C3B-4B1E-977F-A2913D5F19EF
うまし~!シェアで食べれると、なんだか得した気分です。

天候が天候なので店内もすいていてよかった!

 

また、きたいと思います。

見送りは何度しても切なくなります・・・

英語Terakoyaです。

東京でのインターンシップを終えて、アメリカへ戻る次男。

戻りの飛行機がなかなか空いていなくて、結局、日程をずらして、、本当は11日に大学にもどればいいものを
6日の飛行機しか取れず、シカゴで過ごさなければならない、という
へんな日程になってしまいました。

 

上海は乗り継ぎ時間の間の滞在だけ。
でも夜ご飯を食べて家で寝て、朝普通にでていける時間なので、まあよしということで。

2週間後に21歳の誕生日もむかえるので早めのバースデーケーキをやいてスタンバイ。
「できる母やん!」と褒めてもらいました(笑)

夏休みは早めにもどり、新入生のオリエンテーションリーダーをやるとか。
はやいものでjuniorですもんね。

この夏は、”日本の会社”というものを経験しました。結構大騒ぎでしたが
ま、これもよい経験ということで。

アメリカに戻ったら、大学の紹介でのインターンシップもするそうです。
つぎはアメリカの会社の経験ですね。(アメリカでは留学生は働けないので、もちろん無給です)

大学の中のマーケティングアシスタントもするそうです。

とにかく、良く働き?よくあそんだ夏休みでしたので、またこれからは勉学に頑張ってほしいと思います。

東京で二か月半シャアハウス暮らしだったので、どうせ和食らしいものも食べていないだろうなぁ、と思い

家を出る前の朝ごはんに、ご飯、納豆、肉じゃが、ひじきの煮物,オクラのおしたし、を出したら
「あー、こんな純和食たべてなかったわ~」
と喜んでいました。

デザートはバースデーケーキとして焼いた、大好きなガトーショコラ生クリーム添え。

浦東までのタクシーの中で今セメスターの予定をきいたり、年末年始の予定を話したり。。。

チェックインの列に、2年前のように”F-1”と書かれた書類をもった親子が。

”この子もこれからアメリカ留学いくんだなあ~”となんだか感慨深くみてしまいました。

大学も後半戦。

日本でのインターンシップを経験して、またいろいろ考える幅も広がったのではないかと思います。

「充実したsemesterを!体に気を付けて!」

と見送った後にチャットを送ると

「ありがとうー!!楽しんでくるよ~!」

 

”大学には、自分の好きなことを学びたくいったから、授業はめちゃ大変だけど、すごく楽しぃ。日本の友達にもあったけど、”学ぶ”ことより大学の早い時期から就活のためのいろいろをして、というのをきいて、今の選択で良かったと思った」

といっていました。

みんなが一斉に就活をする、日本の特異な就職事情ですからね。

今や、かれは、完全に、そういう一律に、というレールからは外れてしまって居るので

自分で考えて、行動するのを、見守るだけです。まだまだ頼りなくハラハラしますが

また申し込みました

英語Terakoyaです。

去年1ヶ月ほど受講していた中国語オンラインレッスンに申し込みました。

末っ子のHSK対策もかねて。

上の級を受けるべく。。。。

予約をして、その過去問集を見る。。。あ、けっこう難しいではないか!

私は3年前に少し過去問集を解いて、あ、これはいいや、

と受けていないので、あまりしげしげ見た事もなくて。

改めて見ると、彼女にはかなり難しいのでは

でも、高三になるまでにはとっておきたいし、難しくて当然だし、まあ、コツコツとやってもらいましょうかね。

 

しかし、久々に見たHSKの問題。当然ですが、漢字がドバーッと並んでいて、目がチカチカしそうになりました

6級なんてもっとだったんだろうな(まるで他人事、忘れてる)

私の年になると、眼の機能も落ちてきますから、そういう意味でも、少しでもはやく取っておいてよかったな

と改めて思いました。

 

英語関係のテストもそうですが、 HSKにしても、級が上がれば、文章量も増えるので、速読ができるというのが必要になってくるのですが、如何せん、マイペースな彼女のこと。

きっと、過去問集を見ただけで、”無理!”と暴れるのではないでしょうか。。。

 

最初の数回はオンラインレッスンに慣れるために、基礎教材から関心のありそうな題材でやってもらうので

その後いきなり現実を知ることになるでしょう。。。。

来年も楽しい夏休みを送りたいなら、今からコツコツと頑張るしかないのよ😎

いやいやどこでみられてるかわからないんだ(~_~;)

英語Terakoyaです。

上海に戻った翌日、長男から、こんなんきたよ~、とメッセージ

なになに?

えー!!長男の小中の同級生で香港人のハーフ(英語ではこうはいいませんが)の子から

”今日、おかあさん、香港の空港にいたりした?たぶん見かけたんだよね!”

ときていました。

えーーーー!!!

 

わたしは、その子と言葉をかわしたことも、あいさつしたこともないのですが。。。

私「お母さんのこと覚えてるんだ?」

長男「お母さんの顔知ってるんだと思った」

だよね・・・

 

どこでみられたんだろう、wifiのところでやさしくクレームしてた時かなあ、マックでぼーっとたべてた時かなetc.

ハタと思い、

「11年も経って、あの人の多い空港ですぐわかるぐらい、当時とかわってないってこと?」

と手厳しぃ返事を予想しつつ送ると

「そういうことだと思うよ」と拍子抜けな返信

さらに

「お母さんは老けたなぁ、と思うことはない。お父さんは老けたな」

又言ってる(~_~;)

前回それを聞いて以来

「どこがやねん」と怒りつつ、えらく気にした主人、

それまで朝だけだった、筋トレを夜もやりだし、週末のランニングの時間も長くなったのです。

 

しかし、その子、私の顔をそんなに覚えていたなんて。。。

とにかく、そんなところで、そんな風に見られていたなんて、どこにいても気を抜いていてはいけませんね。

香港にはもはや知り合い(日本人)はいないし、なんて完全に気を抜いていましたからね。

上海だとなおさらですよね、気を付けよっと!

ここは使える!富春小笼

英語Terakoyaです。

以前、空港の上海の案内パンフレットにも載ってるよ、と友人に教えてもらって

いこうとしたら、休業中だったこちら、また再オープン!

 

6時前に行ったのに、店内ごった返し状態にびっくり!入口からはわから無いのですが、2階も3階もある!

そのうえがあるかは未確認ですが(笑)

 

受付で番号を貰うわけでもなく、前の人に”席ないから”と店員さん

その人達2階へとぐいぐい、じゃ私たちもと遅れて続く

その人達降りてきたのですが、あきらめずにあがってみると、1テーブル、これから

お皿をさげるとこ!おー!すぐにいって

「座ってもいい?」

らっきー!もちろん、だれも待っているわけでもなかったので

ところが食べている間に、みるみる人があふれ、帰るときには、一階から階段沿いに人の列が。。。

とにかくすごいにぎわいよう!

みんな大声で食べるわしゃべるわ!

そして

 

確かに、おいしい、なのに安い!

 

「ここは使えるな。こんど◎◎(次男)が経由で泊まるときは、ここつれてきたら

たらふく食べれるやろ」

と主人。おっしゃる通り!

 

ここ、予約はできないので、かなり早めに来店するのが必要かとおもいます。

6時では遅く、5時半、いや、できれば5時ごろがいいかと。

 

このところ暑くて、探索意欲が低下していたのですが、また探索したいと思います、時々。

 

* 愚园路650号

南丰城の地下にもありますが、こちらもいつも大賑わいですね😉