受けれますか?聞いてみた

英語Terakoyaです。

大学でこの一年freshmanで中国語を取っていた次男。次はスペイン語を取るつもりらしく、一応HSKを受けときたい、といっています。

ちょうど、夏休み、こちらに来る時にテストがあるので、こっちで受けたら?

会場も近いし、

という話に。でも、いやまてよ、今は住んでない、つまり旅行者の立場で受けれるの?

との疑念が。

で、テストセンターに確認してみた。

パスポートのどこをみるんだろう?ビザ?

だとしたら、中国の居留許可証の代わりに、今はアメリカのF-1ビザが貼ってある(~_~;)

詳しい状況を書いてメール。

”どこの都市でもうけられますよ!”

とのこと。

そうなんね、そんなに考える必要もなかった?

でも成績表取いに行くとき、受験票をもっていったよなぁ、自分で。。。

いや郵送もあったような。。。(なんせ一度しか受けてないので、記憶がほとんどありません)

まあ、そこは調べてみよう。まあ、良かった、こちらでも受験できる、という話でした。

 

上海のママ

英語Terakoyaです。

私の中国語の先生、いつも超元気でハッピーな人なのですが、

この頃色々あって心身ともに疲れ気味。

とても心配になってメールで励ましたりして、

「上海のママと思って」

と送ると、とても喜んでくれたのです。

が、後で、う~ん、ママよりはやはり私の方が若いよね、、、

「やっぱり、上海の姉、ということで」

というと

「でもママみたいな思いだわ」

と、、、

体調が今一つでも仕事はやすめず、、、だから、うちに来てくれた日に晩御飯と

ケーキを焼いて、持って帰ってもらいました。

もちろん、とても喜んでくれました。

先生は、自分の学校も立ち上げたので、そちらもかなり忙しぃ。だけど、なかなか最初は思うように、生徒さんは集まらない。

わかる、わかる、私も同じだったよ~!

そうそう、こんなこともしてみたし、あんなこともしてみた、分かるその時の気持ち!

じゃあ、こんなこともしてみたら?

など、軌道に乗るまでの大変さがわかっているだけに、他人事とは思えないのです。

 

 

心の中では、

長女とかぶっているんですけどね、本当は。

先日チャットしたときに、彼女も体調が今一つで、こんな時、近くに住んでいたらしてやれることがあるのになあ、

と思ったのでした。

 

でも、こういう、人への思い、きっと連鎖していくものだと思うので、周り回って、彼女の元へも、きっと誰かの暖かい思いがとどけられるといいなあ、

と願うのでした。

 

一人暮らし

一人で快適な面もあれば、体調がすぐれない時などは不安になったりもします。

そんなもろもろ含めて、いろんな思いと向き合いながら、人として自立して成長していくのです。

私も大学から、就職そして結婚までは一人暮らしでした。

一人暮らしの良さも、不便さも経験済み。改めて家族のありがたさを痛感もしました。

でも、今のその経験は、とても貴重だと思います。頑張ってほしいと思います。

頑張っている若者たち、応援せずにはいられません。

 

 

ステップアップのチャンス!仕事をつかめ!(1)

英語Terakoyaです。

週2回の太極拳。新しぃみなさん、時間通りに来てすでに練習!

あと1回、今までのを復習したら、6月からは太極剣!

先生いわく、ちょっと難しぃ、ということだけどカッコよさそうで楽しみ♡

直近でやったのが37式だったのを考えると、剣の動きは16個というので、少し気は楽??

と思いながら家につくと

日本で受けた通訳講座の先生からメッセージが!

なんでも、

”食品関連の商談の逐次通訳、それもまる二日間の同行をできる方を探しています、中国語です”

先生、それ、私に聞くの完全筋違い(~_~;)

その後に続く文面に大きくうなずく!

”もしご無理でしたらどなたか紹介していただけないでしょうか?”

ええ、ええそれはおりますよ~!

ただ仕事は関西、心当たりの方は関東

私はその友人が、通訳トレーニングも受けていたのを知っています。そして今中国語を使った仕事をしています。

通訳の仕事って、登録するときに、今までの実績をかかなければいけないのですよね。

だから単に語学ができるだけではなく、実績が必要。でも実績って、そんな簡単に詰めない。

登録が先か、実績が先か、みたいな。。。

これは絶対チャンス!ここでいいパフォーマンスができれば、次への仕事のオファーへとつながる可能性だってあります。自分のことのように大興奮!

彼女はいつも前向きで、とにかく努力をする人だし、彼女の姿勢が大好き!

もう、彼女を紹介するしかない!とルンルンとメッセージを送りました。

つまり、色々キャンセルになったのは、この件を進めるお役目が私にはあったようです。(明日に続く)

 

キャンセル続き、どういうこと?

英語Terakoyaです。

ここ数日、先方の都合で予定が次々にキャンセル。。。

仕事が入った、とか、発熱したと、きのうスポーツをしていて腰を痛めてしまった

というような突発的なこと。。。

 

こんなときは、やらなければならないけど、手間がかかるので先延ばしにしていたものに着手で、この機に終わらせしまいなさい、ということだと解釈して、取り組んでいます。

でも、そういうことって、やりだしてしまったら、思いのほか、サクサクと終わったりして✌

この連休明けたら、また忙しくなりそうなので、良い機会かも。

4人の子育てに終われていた時は、こんな日が来るのは想像もできませんでした。

だから、こんな自由な一人の時間がたっぷりあることに感謝して、時間を大事につかわなければ、と改めて思うのでした。

自分を信じるって・・・・?

英語Terakoyaです。

色々なメルマガを取っています。

毎回どれも読むわけでなく、ふっと気になったものを読む、という感じです。

そんな中

「自分を信じる」

について書いてある記事がありました。

自分を信じなければいけない、いや、信じなくてもいい、とか

結論はそんなこと関係ない、という内容でしたが。

ふと、

「自分を信じるって、どういうこと?」

と思ってしまいました。

自分を信じようとか、意識したことって、良く考えると、あんまりないような

”人を信じる”というのはわかるのですが。

 

この頃は、潜在意識を活用して、なんていう話もよ~く見聞きしますし、そのための講座の告知などもよく目にします。(かなりの高額ですが)

自分を信じるも信じないも、

自分が自ら選んでとってきた行動の結果が今であって、これからも、自分の行動の結果で現実が展開していくのだと思います。

(”自分を信じる”ということが私にはピンとこないので、こういう理解にしかなりません。頭悪いのか?!(-_-;))

ただ意識しているのは、

やってみたいという気持ちがあれば、

”いや、それ、ちょっと大それてるから無理でしょ”

とみずからふたをしてしまわずに、できるだけ

それを実現する方向に、気持ちと行動を向かわせること。

 

恰好よく言えば、常に”前を向いていること”

しかし、現実は、

よっしゃ!と思ってやってみたものの、うまくいかないこともたくさん、

というか、まずはうまくいかないことから始まる、といったほうがいいくらい

(私の場合は)

もう、そういう手痛い洗礼には大分慣れてきましたけど

 

やるだけやって、他の手段をおもいつかなければ、それはしばらくほっておく。

そして別の角度から、別のことをやってみる。

とまあ、なにかしらそれに関することをしていくうちに、

うまくすれば、あれとこれがおもわぬことでつながって、おもいもしない展開が生まれるかもしれない

し、

生まれないかもしれない↓(生まれたらラッキーぐらいのことですからね)

 

そんな人なので、上の子供たちから

「お母さん、いったい、今何やってるの?」

とよく言われていました。

今は上海でおとなしくしていますよ( ̄▽ ̄)

だけど、ここでしかできない体験したり、ここでもできる準備をしたり、潜伏状態?

 

ただただ、意識しているのは

子供に見られても恥ずかしくない背中を見せているか?

ということですね。

もちろん、時には

「あかんやろ、こんなんじゃ」

と思うことも多々ありますが、その都度、修正していくように心掛けています。

 

先日、長女とチャットした時に、私の夢を語ったところ

「もう、普通に生きて」

といわれてしまいました。

十分普通に、いえいえ、周りと比べると、かな~り地味に生活しているんですけど。。。。

 

ま、いくつになっても、夢をもつことはいいことですよね?

自分を信じる信じないではなく、自分の思いに忠実に生きていきたいなぁ~、と思います。

 

まとまりのない、単なるつぶやきでした