中国人もビックリ!頑張る日本人太太!

英語Terakoyaです。

新しく太極拳に加わってくれた方、まだ一歳にならないベビーちゃんづれ。

初回、途中で泣いて。抱っこしながらになりました。

始まりが早いのでお昼寝の時間には
早いのです。

おもちゃに飽きると、今度はおやつ、でも、それでも。。。

すると、彼女はおんぶひもを出してきて、背負ってやりだしたのです!

前回のことを踏まえて、そうしたのだと思います。

初回、
「とても楽しかったです!!」
と目を輝かせていた彼女。

やりたい、でも、周りの人に迷惑をかけたくない、というその思いがおんぶヒモになったのだと思います。

すると、隣でやっていたおばちゃんダンス集団が、皆してそんな彼女をみてきます。
それはもう驚いた様子で。

中国のひとはおんぶしているのはみませんし、ましてそのまま太極拳なんて初めてみたからでしょう!

先生まで!

ビデオを撮ってどうするのかと思ったら、他に教えている太極拳のグループチャットに流して

日本太太は熱心でこんなに 厉害(すばらしい!)なんだ!

というのをアピールした模様で、私に嬉しそうに見せてきました。

いつもはびっくりさせてくれるばかりの中国人を、これだけびっくりさせた彼女はすごい!

私は、子供たちが小さい頃は、頭っから、自分がなにか習い事をするなんて考えもしませんでしたし、
こういう大変な状況(おんぶしてやるのはかなりのトレーニング量です)でやるのは考えもしなかったでしょうし、

そういう意味で、彼女の、やりたい、という熱意と行動力に敬服です!

上にもいらっしゃるので、
「始めるなら、まだ歩きださない今がチャンスかな、と」
といっていた彼女。

可憐な感じと、きゃしゃな体から想像もつかないようなバイタリティを持っているのだと思います。

中国人を驚かせた彼女はあっぱれ!!

頼もしぃ仲間が増えました♡♡

The hardest part is ……

英語Terakoyaです。

香港時代のあまさん(あいさん)のFBを見て、切なくなりました。

香港であいとして働いている彼女、契約更新の間のバケーションで家族の元へ戻り
しばらく一緒に過ごした後、また、香港に戻る日。

The hardest part is to say good-bye

彼女のそばに寂しそうな顔をしてぴったり寄り添う一人娘。ご主人の顔も。。。。

本当につらく、寂しいことと思います。まだまだ小さい子供と離れて・・・

子供と過ごせるのは、大学に入るころまででしょうか?

我が家は単身赴任が7年あったので、末っ子も、主人と暮らしているのは6年ぐらいです。
できるだけ、家族で過ごせるようにしたいと思います。

そして香港時代のあまさん、少しでも早く家族で暮らせる日が来ることを祈りつつ、応援しています。

次はこれですか↓↓↓

英語Terakoyaです。

最近、本当に、アンハッピーなことが続くのですが、今度はこれですか???
ますますテンションが

去年の今ごろ、片方のベランダに、シロアリと思しきものを発見!
業者にみてもらったけれど、べランド、ドアの入り口に、殺虫剤まいて、大丈夫!と帰っていきました。
実際、そのあと、飛んでいるのも見なくなりました。

が、この前、夜、帰ってきたら、4匹ほど飛んでいた!

えー????

そして、その中の一匹が床におり、壁と床の隙間に入っていくのをこの目で確認、もうこれは間違いない!

みると、またベランダのドアのところに羽が(倒れそう。。。。)

そしておじさん登場!
今度は違うおじさん!

壁のここへ入っていった。殺虫剤吹き入れたから、というと、

刃渡り5センチぐらいのカッターを中にいれて探るものの、なにもでてこない。
(いや、もっと中だろ。。。。)

画像検索して、これ!と見せるものの、

「今いないから。今度出たらすぐ電話して!」
えー???また遭遇するまでほっとくの?

「本当、ここに入っていったし。シロアリと一緒にすんでるなんて気持ち悪い!」
と訴えたけど
「今日から丸二日、ここに詰めてるから、出たらすぐ電話して」
とにっこり帰って行かれてしまいました。。。。。

そして、窓のあたりをさらい検証、一匹死んでいた、そしてほかに羽も!

すぐさま電話!
「見つけた!」
(ここで死んでいることを言ったら来ないかもしれないので、それはふせておき)
おじちゃん、やってきました。

そして、それをてにとり、しげしげと観察、そのあと、いくつかの羽を手に取り、納得した様子。

「とにかくこの床板をとって、下にいるかどうか見なくてはいけない。ちょっと不動産屋に電話して」
というので電話して状況説明。

そして「業者に代わってください」
というので、おじちゃんに電話を渡す、

えー!!!その手で私の電話触るの?あー、触った↓

私の頭の中は、その時点で、シロアリのことよりむしろ、目の前で見ている事実がショック、、、、

床板を外すのはお金がかかるから大家との相談が必要です、ということ。
必要もなにもやってくれないと!

かくして、明日殺虫剤を買った業者がやってくることになりました。

さあ、どうなるのやら。。。。

もう、勘弁です

なんで、マンションにシロアリなのか、そこからわからない。。。。
不思議がいっぱいの上海。。。。

なぜ?と考えるのはやめることにします・・・・

もうすぐ3年たつけど、毎日驚くことがある、それが上海★

英語Terakoyaです。

主人とランチした帰り道、路上でモバイクとバイクが軽く接触したようで、
二人とも、その場に止まってどなりあい。

じゃまだろ、それ、、、

バスや車がすれすれをよけながら通過していく・・・

ひとしきり言い合いして、走り出したかと思ったら
(後ろから起こって追突でもしかねない剣幕)

走りながらも言い合って、またお互いその言葉に切れて、交差点渡ったところで、また止めて今度は
手のつかみ合い、、、、と思ったら

いきなり一方から、大量の水?が噴射!!!???

一瞬、ペットボトルで水でもかけたのか、と思うほどの量、

でしたが、確かに見ましたよ、私たちは、口から噴射されたのを

すごいものを見てしまいました。。。

おじさん、それがかかった眼鏡をはずしてぶち切れ

周りには見学人が増え、そこを通り過ぎたバイクも、止まってがんみ(いや、君、危ないから)

だいぶ歩いても、またつかみ合いしていました
あの喧嘩は、いつ、どんな形で収束するのだろう。。。。。

「いやあ、もうすぐ3年たとうとしているけど、いまだに、新鮮な驚き、日々あるねえ
衝撃・・・」

と言いながら帰ったのでした。

そして、誰も止めないのも、いつもの光景。どうなったのか気になる。。。

でも、最後まで疑問だったのが、言い合っていたのに、なぜ、あんな大量の○○を噴射できるのか謎。。。
すいません、変な話で。
しかし、インパクト、ありすぎでした。

ポストを開けて衝撃を受ける

英語Terakoyaです。

不動産屋より、この前の立替金、代理人がポストに入れたしたのでご確認ください、と連絡を受けてポストへ。

あれ、おとかしいな、なかにはいっていたら、ライトついてるのに?

とあけると、これ!
IMG_3852

は、は、はだかのまま、ポスト入れてありました。
びっくり!
ポストが貯金箱化してた話しでした。💧