10年ぶりの懇親会~やっぱりね。。。

英語Terakoyaです。

私が最後に参加した子供関係の懇親会は、、、長女が高1の時、つまり

10年前!

もちろん、その間、長男のサッカー部のトーナメント後の保護者の打ち上げ会などには時々参加してはいましたが(これも毎回ではない(笑))

学校のクラスの懇親会、というのは本当にご無沙汰していました。

4人分いちいt出ていられない、というのもありますが、そもそもああいう場が

す・き・で・な・い

どころか

超苦手!かも

 

誰が隣に座るかわかりませんし、まず、知ら無い方が多い。

そんな中で、さしさわりのない話題を見つけて話す、というのがどうにもこうにも苦手で。

話が盛り上がらないのはまずいので、だからこそ、気を使って色々と話題を見つけて話す、のですご~く疲れるのです。。。

 

仕事がら、人前で話すのは結構平気ですが、反対に、このように個人レベルで初対面で話す、というのが、しんどい。。。。

 

というわけで、しまいには

「お母さん、はい、これ。どうせ行かないんでしょ。無理しなくていいからね」

と、子供に懇親会のお便りを渡される始末

 

しかし、今年は、いかねばならぬ立場になり、10年ぶりの参加となりました。

 

遅れてくる人が予想外に何人もいたり、途中、飲み物の手配であるとか、席の移動であるとか、色々と配慮して、時に中座したりしながらの参加でしたが。。

無事、会は終了。

ところが、会半ばから、お腹が痛くなり。。。。

会終了後大急ぎで家に帰り、セーフ(失礼しました(笑))

会場が近かったのが幸いでした

 

そのあと腹痛で2時間ほどベッドに横たわっておりました。

 

まとめ:

本当に苦手なのね~

 

でもまあ、いつも子供の口から聞いているお友達のお母さまたちと面識ができる良い機会となりました😉

ぱすぽーと

パスポートの更新に、パスポート申請書ダウンロードを使ってみた~海外居住者のみ使えるようです

英語Terakoyaです。

待ちに待った?末っ子のパスポート更新可能日(有効期限一年前)がやってきました。

すると、外務省サイトからパスポート申請書がダウンロードできる模様。これは日本国内ではまだ使用できず、現在は海外のみで使用できる、とのこと。

必要事項を入力して、あとはダウンロードするだけ!

簡体文字でも、書類に反映されるものと反映されないものがあり(それは最後の確認画面にいって初めてわかる)、書き換えたり、と手間取ったものの、きれいに印刷完了(こうやって、書かないことが増えるから、どんどん漢字を忘れていく(~_~;))

必用書類をチェック

在留届❓だしてるやろ、普通

写真の規格ーこの前の居留証のをつかうつもりにしていたのですが、背景は白だと反射しやすいから、とか、服が白は好ましくない、とか書いてある!

どっちもあてはまるんですけどでも行けそうな感じもするけど・・・

だけど、自分の更新ならそこの機械で撮り直しすればいいけど、平日、子供の更新の代理申請だから、もし、写真がダメならまた出なおさねばなら無い、めんどくさ=!

それに、受け取りは本人、学校の代休の日しか行けないんだから、やはり、申請に言ったらその日に申請完了できなくては、あとが余計めんどくさい!

仕方ないので、写真やにいって撮ってもらう。

そしたらおっちゃん、えらい、細か~く修正をしだす。首のしわとか、なんか襟ぐりの当たりも何度も修正

何度クリックしているか。。。

いや、修正いら無いから、こんな若者。

さらに、頭頂部の髪がぼさっとなっているところも修正しようとしたので、

”修正しなくていいよ、そのままで”

といったらやっと終了。

たぶん、顔のしみとかも消す予定だった。。。こんなん、私の場合、一時間ぐらいかかるんじゃないか、修正、と思った

そもそも、パスポートの写真は本人確認のためのものだから、おっちゃん、そんなに修正したらあかんやろ!

末っ子の場合は、Tシャツをきていたので、その襟ぐりを浅く修正したぐらいです、必要ないとおもうけど、なんて入念なの?と思いました。

あやしい技術を必要とする人もいるのか。。。。

そんなおっちゃんのクリックの連打を放心状態でながめながら。。。

 

 

ふと考えると、末っ子、15歳にして三冊目のパスポート!生意気

最初のパスポートは生後2週間のころに、大変な苦労をして、写真館で写真撮って申請しましたからねぇ~

もっとも生まれたての写真ほど、本人確認にまったくならないものもないですけどね。だって5年後、どうやって確認できる?

そして

生後一か月で国際線に乗り香港へ。

そしてSARSの拡大に伴い、わずか八日後に、家族強制一次帰国命令が会社より出てほぼとんぼ返り

その後香港に改めて降り立ったのは四か月後の7月31日でした。

大変でした、そういえば、あの時も4人の幼子一人で抱えて、ひとけもまばらな香港発日本便に乗り日本へ。(幼子すぎですよね、生後一か月(笑))

あの当時、誰かが咳でもしようものなら、もう、そりゃあ、みんな過敏過ぎる反応でしたから(;’∀’)

日本で騒ぎたてられたあのSARS、現地で体験しましたよ

帰ってきてからも、しばらくは、外出を控え気味にしたり…

 

あれからまだ15年しかたっていないの?という感覚です。もう遠い遠い過去なんですけどね。

この15年で上の3人は成人し、今はバラバラに住んでいます。。。

さあ、これからの15年後、私たち家族は、それぞれどこでどうしているのでしょうね、、、、全く見当つきません。。。。

人生、まあ、それもおもしろい

 

P.S. 実際申請に行き、申請書は完成していたのでほどなく呼ばれ、「在留所はだされてますか?」「はい、主人が出してるはずです」➡「確認しましたが、出されてないようです。この用紙に記入してもう一度窓口まで来てください」

えらい書くことありましたよ。でさ、もしなんかあった時に、私たち外務省に安否確認してもらえない人達だったわけ?

本当に、家の事、なんにもしない人です・・・・(ちなみにこの日、彼は会社の旅行

これか、行列の正体は!


 

英語Terakoyaです。

ご近所探索シリーズ!

こここそ、一番近くて、行列の絶えないお店。

いつとおっても行列。

この前10時前でもすでに並んでいたので、この日は9時過ぎに!

さすがに行列はなかったものの、2階はほぼうまりつつありました。

10時までは朝食メニューから、ということでパンケーキの種類は限られていたのですが、そちらから一つ、そしてフレンチトーストもベリーを頼んでみました。

お店の内装も、お食事もすべてがインスタ映えの店内

果たして、運ばれてきたパンケーキはいかほど?

写真でわかりますか?普通のパンケーキと違ってかなり厚みがあります。

が、ふわふわなのです!

添えられた生クリームもおいしく、生クリームと一緒にいただいても甘すぎず、ちょうどいいお味。

なにより、この口当たりが”幸せ”という感覚を呼び起こすような

そして、フレンチトーストも、期待をうわまわるおいしさ!そして本当にきれい

和食じゃないですが、食事は目でも楽しむものですからね。

行列の理由がわかりました。

0F01F046-E60E-4475-986D-F9C4A378089A行列の理由にはもう一つあることもわかりました。

ちょっとサーブされるまでに時間がかかるのです。

そして、中にいる人が長居する・・・

男子も何人か一人でいたのですが、一向にオーダーしない男子、もしくは、パンケーキははこばれてきてるのにずーっと食べようとしない男子

えー、冷めるやん!折角のパンケーキ、温かいうちにたべないと、とむずむずする私。

”きっと彼女がくるのを待ってるんやって”

と末っ子。大分経ってから彼女登場でしたけどね。

 

あとね、お店の女子がとってもかわいい

さっそくSNSに投稿したら、友達から返信が来た末っ子。今度連れてって!という友達に

「いいけど、ちょっとお高いわよ!」

と返信。

でも、心がこんなにハッピーになれるなら、またきます(笑)

”cafe & canteen fine minnna”

実は自宅謹慎しておりました。。。。

 

英語Terakoyaです。

労働節から朝活でジムにご機嫌にいっていたのですが。。。

ずいぶん前から片足のももの後ろの付け根がかがむとなぜか痛かった。

けどまあ、そんなの気にせず、ガンガン歩いて、ちょっと走ってを数日続けると、なんか痛みがそれもひろがってきてる?

だけど、またそこで愚かな私は

「こういうときは続けてやったほうがむしろV字回復だ!」

と前回の肉離れの時のことも懲りずに続けました。

1週間ほどたった時に、あきらかに片足全体に違和感、やばい、そして、前回肉離れをおこした左腕も違和感(マシーンはすごーく軽くして回数も20回にしてたんだけど)

さすがに、本格的な肉離れはもう二度と嫌なので、しばらく、そこからジムにいかず、家におりました。(といっても、用事があるときはでかけますし、太極拳は大丈夫(笑))

心肺機能は全く問題なし、しんどくないんです。

なのに、体の末端が老化してきてるのか???本当、悲しくなります。。。。

気合いはあるのに、心肺機能もしっかりしてるのに、末端がついてこないなんて

 

1週間おとなしくしていたら回復

けど、さすがに時間短めにします、そして毎日はやめとこうかな( ̄▽ ̄)

あなたたちに任せたのが間違いだった・・・

 

英語Terakoyaです。

今や本当に楽になって、塾も一人で行って帰るし、ピアノも行きはひとりで歩いていける距離。

かえりは暗いし、ちょっと、どローカルな道を歩くので、先生に

「帰りはお願いですから迎えにきてください。」

といわれ、お迎えに。(たしかに日本人が歩いているエリアではないので、日本人で若い女子、となると、ちょっとガン見されるかも💦)

奈良での7年間、いえいえ、その前の前の浜松8年間の時もそうですが(この時は、主人の仕事がhardすぎて、毎日日付が変わって帰宅、土日もなしだったので)、子供4人の送迎関係、ワンオペでしたので、

今回は日曜の夜ということもあり、主人にいってもらうことに。

 

「帰りに、フルーツ買ってきてー!あのカットフルーツの入ったカップと、リンゴとマンゴー、そろそろライチも出てくることだと思うから、あればライチ」

買ってきた量をみてあ・ぜ・ん💦

誰がこんなに食べるの?しかも翌日から主人はまた出張でいないというのに

「マンゴー、いくついる?ってきいたら、(すえっこが)10個っていうから」

と主人。マンゴー10個(~_~;)こぶりとはいえ、だれがそんなにたべるんじゃい!

それにリンゴも10個近く、ライチも、「甘いからたべてみろ」と試食させられてそのまま山のように買ってきてる。。。。

ローカルのフルーツ屋さんで100元超える、って大概の量ですよね

 

まあね、アイスクリーム食べるよりへるしーでいいですけどね。

それに、隣のジューススタンドはもはや通れば買う?みたいになって、そこでもフルーツたっぷりジュースを買い、

フルーツを贅沢にいただく毎日となりそうです(消費に励む???)