帰国したくて仕方ないです、!?


英語Terakoyaです。

先日お会いした方。上海に20年ほど住んでいらっしゃるとか。

「上海どうですか?」

と聞かれたので

「快適ですよ、問題ないです」

と私。

「え~、わたしは今だに日本に帰りたくて仕方ないですよ」

とその方。

 

末っ子にその話をしたら

「そりゃそうやろ、20年も住んでたら」

と一言。

上海大好きな末っ子にしては意外な言葉

でも。。。

「そうかもね。わたしたちは、期間限定で住んでいるから、その間を楽しめるのであって、これが一生住め、といわれたら、それもいらんなあ」

と私。

香港にいって以来、”香港戻りたい病”発病していた私ですが、香港なら一生住め、といわれても住めるかもしれないけど、

上海は、一生住むには、パワーが持たない気がします(笑)

 

足腰おぼつかなくなったら、やっぱり、奈良でのんびりと過ごすのがいいな、と思います

ねえ、どうしてそんなにスラスラ出てくるの?

英語Terakoyaです。

最近ぼちぼち、末っ子の英語を見ています。

単語を覚えて、音読、多読につきるのが語学学習だと私は思っていますが、そのどれも

誰もが”好きではないこと”なのです。。。

逆を返せば

その”好きでないこと”を続けれた人は、語学を習得していくことができる、と思います。

 

説明した時に

「なんでそんなに全部頭に入ってるの?スラスラ出てくるの?」

と言ってきました。

いえいえ、いまの生活は英語を使うことがほとんどないので、こうやって英語を見るのがせめてもの退化防止対策なのですが

 

理数系と違って、語学に閃きはいりません。

語学のセンスがいい人はたしかにいると思います。

が、語学ができない人は居ないとおもいます。

だって、産まれて、自然に言葉を覚えて、話しますよね?

 

つまり、インプットして時期が来たらアウトプットされていく。。。

どれだけ聞いて、どれだけ話すか、なのですよ。

 

一定量の音を聞くことは必要ですし、それに比して単語も覚えていきます。

単語がわからないことには、言いたい事も表現できませんから。

 

ただ、どうせやるなら、回り道でない、効果的な方法でやったほうが、効果もはやく感じやすいし、それがモチベーションにつながっていくのだと思います。

 

では、近道があるのか?といえば・・・・

ないと思います。

効果が出やすい方法はあると思いますが、効果が出やすい方法は、やはり負荷も高いものです。

 

彼女の場合は、とにかく語彙力が不足しています。

そしてどうやって単語覚えるの?になるわけですが

私がやってよかった方法を教えましたが、それも一見手間がかかるやり方なのですが、

結果的に効率がいいと私は思っています。

成果を早く出したいなら、手間を惜しんではいけないと思うのですよね〜

彼女がそれをやるかどうかはまた、別の話ですが

 

”学問に王道なし”

です。

 

私は語学センスは良くないです。耳もいいとは思いません。むしろ悪いほうだと自信を持っています!

だからひたすらインプットとアウトプットをリピートするしかないと思い、やって来ました。

それを中国語にも適用していますが、中学からのなが〜い付き合いの英語と、数年の付き合いの中国語では、なかなか道のりは長く険しい。。。。。

それに歳を取っている分だけ、若い頃より時間もかかります。

「でもね、何もやらないと、ずっとそこにいる。なかなか上達しなくても、やっていれば、昨日よりは目に見えないけど、ちょっとは進歩しているかもしれない。それが効果となって現れるのを待てなくて多くの人はやめてしまう。

でもやめたらそこでおわり。お母さんは、例え少しでも、昨日の自分よりは前に進んでいたいし、

同じ場所にずっといるのは嫌な人だから、だからこれからも懲りずに続けていきたいと思ってる。

何もせずに過ごすことが一番の苦痛だし、そんなことはできないから。

それでいつも自分にプレッシャーかかって”やばいわ”と言っているけど、でもそれぐらいが丁度いいと感じてるよ。」

と話しました。

子供たちは、それぞれの考え方があるので、こんな私を

”またなんかやってるなあ〜”と思って見ている子もいるし

共感を持って見ている子もいます。

 

末っ子がどう思い、それでどう行動するか、はわかりませんが、

末っ子の質問から、思わずそんな話しになりました。

 

P.S.こんな風に言うと聞こえはいいですが、実態は、日本語すら、スラスラ出てこない状態です、ヤバし!

やっぱり今年の健康診断は脳ドックも申し込むか!?

yukikoさん ありがとう!

英語Terakoyaです。

末っ子のスマホのカメラが使えなくなり、私のお下がりを使うべくデーター移行をしようと、ググってやっていました。

が、出るべきはずのバックアップが出てこない。

少し調べると、おそらく、私のお下がりのスマホのバージョンと合っていない模様。

でも、それもう、初期化しちゃったし。。。

あ〜、もうわからない!

 

と、またまたアップルサポート!

なんだかチャットサービスが見つからず、APPダウンロードして開始!

1.iTuneでバックアップをとる→windowsに問題、みたいなメッセージで、バージョンアップまで至らず

2.パソコンを使わず、スマホでやろうとしたら、それも途中障害がありできず

3. MacのiTuneを使って(最初からこれ使えばよかった!)、復元とバージョンアップが同時にできる

4. データー復元の段階で、また不具合が起きたものの、そのアプリはもう一度再ダウンロードすればいい、と言うことでやっと完了!

やりかけては、うまくいかず、他の方法、と言う形で、気づけば4時間近く!

チャットなのでどうしても時間がかかるのです。。。

担当のYukikoさん、本当に忍耐強くありがとうございました1

もう評価があれば500点満点つけたいほどです!(後ろで末っ子が、1000点でしょ!と言っていましたが。。。)

”そのようなお言葉をいただけるとは思ってもいませんでした。寛大なお心でご協力ありがとうございます”

と返信で、スマホに向かって私はお辞儀してましたよ

さらに。。。

Macのバッテリーの減り、こっちのアップルショップで見てもらって異常ない、と言われたけど、やはり納得いかないレベルなので、一時帰国で日本のショップに持って行きたい、

みたいなことを途中話した時に

念のために、ネットからのアップルサポートのご予約の取り方をご案内します、

と丁寧に全部解説してくれました。

 

なのに、長時間にわたるやりとりと試行の疲れから、思考能力低下していた私は、

また、使う時に再ダウンロードしよ!っと、と、アプリ削除

 

後になって、その案内まで消してしまったことに気づく

 

Yukikoさん、ごめんなさい😭

でも、本当にありがとうございました。

 

 

うそー?!夏休みももう残すところ五日!

英語Terakoyaです。

もともと3週間ほどしかない夏休みですが、気がつくともう5日しかない!

夏休みの間にやろうと思ってたあんなこと、こんなこと、結局は手付かず!

自分のことは、まあ、後でエンジンかけるとして

末っ子のことは、最低限やることはやっておかないとやばいですね〜

 

とにかく日々時間が経つのが早すぎます!

想定外のこともあれこれ起こったり….

 

なんて言っているうちに、すぐに国慶節になり、年末になるのでしょうから

暑さでぼーっとしないように、今一度、年頭にいろいろ思っていたことと現状をちゃんと照らし合わせて

気持ちを引き締めたいと思います

 

language exchange再び。。。

英語Terakoyaです。

私の元中国語の先生、日本へ留学中。

そこで知り合った、中国語を教えている中国人の人を

「language exchangeやる?彼女がやりたいと言ってるんだけど」

と紹介してくれました。もちろんOK!ですよ。

 

日本の大学院で2年勉強して、そのあとは、会社で事務などしながら、中国語も教えているそうで、在日5年。

私は、大学に行って勉強したのが2期だけなので、正味8ヶ月ほどでしょうか?そのあとどこかに定期的に通ってやっているわけではないので、

もうすぐ4年経つ、と言っても、彼女の5年とは学習の濃度がぜんぜんちがうわけですよ

流暢に話す彼女に、恥ずかしい私。。。

話していておかしいところを直して欲しい、中国語のスクールで、学生さんのカウンセリングなどで日本語を使うので、ちゃんとした日本語を話せるように、ということです。

一方私。。

この資料をダウンロードしたんだけど、長すぎるし、語彙も難しすぎるので、簡単なものに要約して欲しい〜!(めっちゃ手間のかかる作業)

彼女は快くOK!う〜ん、今度東京に行った時はお礼しなきゃ、という度合いのlanguage exchangeではないか???

何はともあれ、週一回、楽しくできそうです

彼女は28歳(娘のようなもの

若い人と話すのはとっても元気をもらえます!(なんかもう、おばあちゃんみたい