get lost

あなたは駐在中に何を学び、経験し、それを帰国後どういかすか考えていますか?~その2

英語Terakoyaです。

自分の本当の想いに気付けたら・・・

でも、そうはいっても、それに一直線に向かうにはあまりには制約が多すぎるのが現実です。

特に駐在であれば、その制約は、日本で生活している時より多いです。

”これを学んでみたい、でもここには、日本語でそれを学べるようなところはない”

そうでしょうか?

転勤族で、子供4人の私がいつも頼ってきたのは

”通信講座”

でも今はもっといいものがありますよね、web講座、オンラインスクール!

実際の通学の場合より、値段も抑えめ、そして自分の都合のいい時間に学べます。パソコンの中で先生がしゃべってくれるのでリアルですよね。

私自身はオンラインスクールの類は受講したことがありませんが、場合によっては、興味ある講座が無料で受講できるようなサイトもありますよね。

そういう講座をいくつか受けてみて、自分が”これだ”というのを見つけるのもいい方法だと思います。

自分が興味あることを学んだ次に大事なのは

「能力を見える化する」

ということです。

”これを勉強して知識があります”

だけではアピールにはなりません。

それを”資格保持”や、何級合格、のように相手にわかりやすく見える化することが大事です。

もしそれをもとに仕事を見つけるとなると、まず最初は書類審査ですから、

たとえ自分がどれだけ素晴らしい知識や、才能を持っていても、それをアピールするのは履歴書上の限られたスペースで、しかも具体的に相手がわかる形でしないといけません。

 

どうですか?これなら駐在期間中に、できそうですよね

これは帰国後仕事を探したいなあ、と思っている方向けです。

 

時間あるときに、時間をかけて手にしたものは、ず~っと後になって、思わぬ形で自分を助けてくれることがありますから、これはやって損はないどころか、いいことしかないと思いますよ

それを最も実感している一人です、私。

次回は、違うタイプについて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です