報告かい

中学入試報告会

英語Terakoyaです。

アメブロをやめたのでこのところブログ村しか見ていないのですが、そこの広告でやたら最近に目にするのがこの

「中学入試報告会」

はあ~、行きましたよ、私も。

うちは、次男が

「中学受験というのものをやってみたい!」といいだし、やらなくていい、といったのですが、本人がやりたいというので中学受験をした派なので

 

まわりのご両親とは、申し訳ないくらいのかなりの温度差がありました

勉強内容や方法も一切見ることはありませんでしたし、通塾すら自分でしていました。家から歩いて3分くらいで行けるところだったので(というか、当時単身赴任でしたので、一人で4人の学校や習い事の送迎をするのは至難の業で、その負担を減らすのも一つの理由として駅から徒歩2分のマンションを買ったといういきさつあり)

 

塾長もそれはすぐにお見通しだったようで、後日お話した時に

「彼の家の人は勉強のことなどみていないようだから、と職員室で言ってたんですよ」と

すいません。。。。

だからせめて、報告会ぐらいは行って、中学入試の全容ぐらいは知っておかねば、と思っていったわけですよ。

周りはとにかく熱心で、ご夫婦できてメモもとり。。。

うちの主人は全く興味がない人なので(というか私にまかせっぱなしなので)連れていっても寝ちゃうんですよね、かえって恥ずかしい

 

大きなホールを借りてすごかったですよ、奈良といえども。奈良は実は結構な難関校も多いんですよね。京都大阪三重などからも通ってくるという。。。

とまあ、実に冷めた両親でしたが、無事彼の第一希望に合格して楽しく通っていたはずが、中2のころから

「アメリカの大学に行く!」

といいだし、まさかの上海転勤になり、それに望んでついてきて、今にいたるわけで

本当、中学入試報告会で、各中高一貫校の大学進学の説明まで受けたこと、なんだったんだろう?って感じです。

 

でも、人生に無駄なことは一つもない、はず

きっと、一つ一つ自分の意志で決めてやって、選択して、今にいたったこと、それがとてもやはり意味あることなのだと思います。

なんだかいろんな思いをもってみた

「中学入試報告会」の広告でした。

しっかりと敷かれたレールの上を確実に安全に進むことがベスト、という考えがまだまだ主流の日本。

 

人生、いくらでも選択肢、あってもいいと思います。

だって、かつて確実安全だったものが何一つあてにならない世の中へとシフトしていっているよう気がするから。。。

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです🎶

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です