graduation

次の目標はアメリカで大学卒業式参列だ!

英語Terakoyaです。

先日股関節のオペをした母。

もともと股関節が悪くて、人工骨or金属をいれて、それがすり減ったらまた入れ替えて、の繰り返し。

2年前には腕のオペもし。

肝臓がんが出ては焼く、を何度となく繰り返し。。。。

50歳で子宮がんのオペをするまでは健康そのものだった母、

その後、なんど体にメスを入れてきたことか。。。

 

歯医者にいくだけでひーひー言っている私には想像もできないこと。

 

でも母の偉大なところは、年とともに前向きになり、

「心配しても仕方ないから、先生に任せるだけ。そしてあとはリハビリをがんばるだけ。そうやって、周りに迷惑かけることなく、できるだけひとりで生活できるようにしないと。」

ともう、敬服です。

父が他界するまでは、なんでも父に頼って、ひとりでは何もできない、分からない、という人だったのに、

おそろしい変貌です。

母を見ていると、人はいくつになっても変われる、と思います。

 

さて、今回次男をお見舞いに連れていき、良くなった時のはなしになり、

次なる目標は、二年後の

次男の大学卒業式に参列する!

ということに決定!

 

「でも、ひとりではよういかんわ」

と母。

いえいえ、私がちゃんと同行しますから

 

「せっかくはるばる日本と中国から行くんだから、首席で卒業してもらおっか!学年全体がむりだったら、専攻とかね」

と何気にプレッシャーを与えておきました(笑)

 

その時は、主人も一緒に

 

いつも前向きな目標を持っておくことが必要だと思います。

ただこの目標だけは、絶対かなえてあげたいな、と思います

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です