大切な人を思いながら飲むお茶

英語Terakoyaです。

日本に一時帰国すると、よくお茶をいただきます。

実は、我が家はあまりお茶を飲まない、というか、夏に麦茶を飲むぐらいで、あとは水。

だけど、この頃、年のせいか、お茶を飲みたい、と感じるようになり、いただいたお茶をせっせと飲んでおります。

その時に使っているのがこのお湯のみ。

image

2003/7/29制作の手作りお湯のみです。長女と長男の。

この二日後、初めての海外赴任に、私は五か月、5歳、8歳、10歳の4人の子供を一人連れて香港に向かいました。

(3月に一度渡航して、その時は主人が迎えに帰ってくれたのですが、SARsで強制帰国となった後の再渡航では、迎えにもどらなかったので)

まあ、この時点ですでにチャレンジングな感じですが💦

 

日本のエーゲ海、と呼ばれる瀬戸内海は牛窓へ、子供たちの幼馴染と旅行して、そのとき、焼き物体験した時の作品です。

もちろん、出来上がったものは実家に配達で、後日一時帰国したときに手にしました。

その後、何度も引っ越しをする中、必ず一緒にもっていくのですが、お茶を飲まないのでほとんど使わず。

 

それが13年の時を経て

やっと日の目を見ています☺

主人と、「二人を思いながら飲もうか」

とお茶を飲む今日この頃です。

 

%e8%a3%8f%e5%88%87%e3%82%8a

裏切られないようにするためには

英語Terakoyaです。

スマップの解散の形、つくづく残念です。

長きにわたり、応援しつづけてくれたたファンへの感謝の気持ちがあれば、こんな形の引退には決してならないはず。

ファンより自分たちの気持ち、”我”が優先。。。なんだか悲しいです。

*ちなみに、私はスマップのファンではありませんが

ファンの方々にしたら、”裏切られた”ような気持ちでしょう。

だって、スマップに夢を託して、そこに夢を見てきただろうし。

などと考えていたら”裏切られる”ということに考えが。。。そして自分なりに分析。

よくある形~

[子供に自分の望みを託す親]

これって、子供が自分の思うように道を歩いてくれなかったら

「子供に裏切られた

ということになるわけですよね。あまりにこのパターンが多くて。。。

夢を託して、教育にも莫大なお金を費やして、それなのに、自分が思うようにならなかった。。。

ここで、子供は自分の所有物ではなく、全く別の一個の人間であり、子供には子供の人生を、自らその都度道を自分で選んでいく権利があること、に気づけばいいのですが、

裏切られた→怒り、

なんてなったらどうしようもありません。

 

つぎに

[仕事や友人間での裏切り]

実は私も一緒に英語スクールを立ち上げた相方にえらい裏切りを受けた一人です。

信頼していたし、一緒に、助け合ってスクールを大きくしていきたい、と思っていただけに失望も相当大きかったです。

でも、結果、失望のどん底まで落ちたら、人間あがるしかないので

「だまされたまま終わったら、このままで終わったらこの苦しいつらい思いが無駄になる、そんなのいやだ!」

と逆に機動力となり、むしろそれまでよりも格段に良い方向に進むことができましたが。

なぜ、失望するのか、それはやはり、相手に対して、期待があるからです。

 

~結論~

人に期待、夢をかけてはいけない。

夢をかけるのは自分であるべき。

自分は自分を裏切らない。

どんな行動をとって、どんな結果になろうとも、それは自分の責任。

誰を責めることも、誰かに失望することもない。

だから自ら夢を持って、それに向かって進むことが、唯一自分を輝かせることができる、それはいくつになってもそうだと思う。

自分で、自分の心が喜ぶことをみつけること。

 

以上、スマップの引退に端を発して、ある夜の考察でした☺

 

P.S. アイキャッチ画像、余りにスパイスききすぎて、思わず採用!

この手の裏切りは、自分に夢をかける、では対処できないかも💦

 

 

こらっ!カッコよく決めてる場合じゃないだろ!反省してるか???


英語Terakoyaです。

そろそろ、もう、いいかなあ、と16日掲載予定だった記事をあげます。

次男が

「そんなひとの失敗を書くとか、良くないと思う」

とかせめてきたのでpendingしていましたが、ひとの失敗というより、私の奮闘記ということですからね

 

~Winter Breakに入った次男。
今頃は、ロンドンそれともウイーンについたか?

インスタにも、
~ヨーロッパ旅行の相棒はラップトップ~
なんてカッコよさげに載せてたけど

こらっつ! そんなかっこつけてる場合か!!!!

 

日本からの搭乗直前のトラブルとは、彼からのメッセージ

「銀行にお金もうないから送ってください」

冷や汗ですよ、だって二日後には出国して3週間近く一人であちこちするというのに(~_~;)

現金ナシ。。。。

「いったよね、夏休みも同じことあったね。全くまなべてない!」

銀行に着金するのに1週間かかるわけです。

何でも空港まで行くバスのお金もないとか。。。。

「どうして毎月Bank statementをチェックしないの?するようにいったよね?」

大分やり取りして、しまいに、白状したのが

「したんだけど、円換算間違えて一けた多く思ってた。銀行におろしに言ったら

「もうないよ。NO WAY!って言われて気づいた」」

言葉を失う母。。。。

結局、日本に速攻連絡して送金してもらい、カード会社に連絡をしたり、と国際電話の嵐。。。

現金はどうしようもないけど、友達が貸してくれたそう

なんだかんだで丸一日このことに手を取られました。

が、

これだけでは終わら無い今回の彼のおおぽか!

出国するときに、留学生の証明書のような書類があるのですが、それの所定の場所に学校のサインをもらい、
それを持って出て、再入国の時に見せないと再入国させてもらえないのです。

留学前オリエンテーションで私もそこは注意して聞いていたので、再度しおりを出して確認して、本人に確認。

「あ、それは最初にサインもらってる」

あほか!それは大使館に面接受けに行くときに必要なサインだ!

「3ページ目にサインをもらうとあるけど!」
すると

「あ。。。」

私が確認したので、出発当日の朝、ぎりぎりで大学のサインをもらえたようです

これ、最悪の場合、

現金ナシ、サインナシ

出国したものの、食べるものもなく、再入国もできない、とかなってたかもですよ、あり得ない(# ゚Д゚)

 

彼のこのぉぉぽかで、2回の弾丸帰国の私の疲れにとどめでした。

 

「夏休みは、日本で馬車馬のように働きなさい!」

「はい」

 

とにかく年明け、上海に来たら、みっちりお説教とお仕置きですね

 

まわりから、

「しっかりしてる」

といわれまくって一目置かれているようですが、とんでもないです!

これが本当の姿です( ̄▽ ̄)~

 

ちなみに今はブタペストあたりにいるようです。

 

今更そんなこと言いますか?何回話しましたっけ?

英語Terakoyaです。

「来年の一時帰国、どうしよう?」

と主人と話していた時のこと。

来年は受験生。なので長期休みも塾でしょう。

一時帰国は受験の時に使いたいなぁ、受験で何回帰国するかもわからないしなあ~

という方向へ。

で、進みたい方向が一応決まって居るので(まだまだいつかわるかわかりませんが)、

大学は○○に行けたら一番いいんだけどね~、学費も安いし、家から自転車で通えるし、

という話を何度となくしてきました。

なのに、なのに、ですよ!

「え、あそこの大学って、○○科あるの?」

。。。。。。。

。。。。。。。

この26年間、いつも人の話をちゃんと聞いていないのは知っていました、そしていつもそれに腹を立ててきました

でもこれって、結構大事な内容です。

それすら、またこれかいな👊👊👊👊

いくつか高校を考えていますが、それぞれ、ここに行くとこう、という特徴や進路を説明したのですが、

「ああ、どうせ、これも、また先で”え、そうなん?”と始めて聞いたことのように反応するんだろうなあ」

とむなしく思いながら話す私でした。

 

このさき、年を取って、ボケが入ってきたら、今でさえこれなのに。。。。

かなりブルーになります😢

思いもよらぬ展開のクリスマス

英語Terakoyaです。

クリスマス、我が家のメンバーはどうやって過ごしてるかな?と上海の3人で話しながらディナー

長女は、仕事、とか言ってたな・・・がんばれ!

長男は、彼女と過ごしてるやろ

ただいまウイーンのあとハンガリー滞在中の次男は、よーろっばのクリスマス、素敵やろうなあ~

と。

そしたら、、、、

「お店が全部しまってて餓死寸前!」と思わぬ展開。

そうなんか、ヨーロッパ💦

それなのに、私はケーキやディナーの写真を送ってしまった。。。。

 

何時間かあとに、やっと、コンビニを見つけたようでした。

お国事情、いろいろですね(^_-)-☆