ドルと元と円の狭間で。。。。

英語Terakoyaです。

パスポートの更新を終えた、との次男の報告を聞いて、さあ、カナダでのバスを予約!

検索して、高めだけど便利で快適、とのバスを予約

「ふ~ん、3人で200ドルちょっとね。」

と購入。

さらに、行った先からまた別の場所へもバス移動。今度はリーズナブルな🚌を使う予定なので、それの料金検索。

「???三人で48ドル???」

そこで、はたと、改めて気付く。先のバスがどれだけ高いのか

そこで初めて円換算

同じ2時間ライドで、片や70ドル=8000円弱、片や2000円弱

なんだか、頭の中の換算には、元のレートが染みついていて、なんとなく、そのレートが頭をしめていて200ドルと聞いてもピンとこず、3000円ちょっと?(一元=17円)みたいにどこかで思っていた?

ドルと元と円のはざまで、頭がマヒする私(~_~;)

リーズナブルなバスは、その路線は走ってないから仕方ないけど、他にリーズナブルなのはあるらしいんだけど。。。。

主人にそれ言ったら

「それはそれだけの快適さや便利なものがあるんだろうから」

「うん、ホテルまで送ってくれる。夜の7時前につくし」

「じゃあ、その方が安全だから、それでええやん。夜ならなおさら。」

という会話に。

 

あとは、シカゴから大学行くバスだー!

バス停から、大学まで少しまだ距離があるようで、次男が迎えに来る、といっていましたが、

「この前、ホストマザーと話してて、”今度母と妹がくる”って話したら、じゃあ、バス停まで迎えにいってあげるし、シカゴに行くときもバス停まで送っていってあげるわよ、っていってくれたで」

と。感謝~

チャットで少しお話したことがあるホストマザーですが、お会いするのが楽しみです

このホストマザーは病院勤務の方で、病院でのボランティアワークも次男に紹介してくださり、本当に良くしてくださっているようです。

とても良いホストファミリーとマッチングしてもらって幸せです

ひとまず終了+お粗末すぎる上海のクリーニングのレベル

英語Terakoyaです。

3月の旅行手配、早めが必要なものはひとまず終了。

アメリカとカナダの入国に際してそれぞれESTA,eTAが必要。

こういう入国関係のものはドキドキしますね💦

eTAのcontact languageで英語を選んだつもりだったのに、フランス語になっていたようで、結果通知がフランス語で届いて💦(大学で第二外国語でしたが、何も残っていないので頭に)

そのあとすぐに末っ子の通知が英語できたのでそれと照らし合わせて、また単語の様子からapprovedね、と。

でもちゃんとstatus pageで確認しましたが。

 

今回、カナダ行きのチケット取るのにまたもやパスポート問題が浮上!

次男はこれから旅行までにパスポートの更新をしなければなりません。つまり、今飛行機を取ると、パスポート番号が変わるわけですよ、どう考えてもよくない~

ctripに連絡。パスポートを更新してからお取りいただくことを薦めます、もし、変更の場合、航空会社に変更を申し入れますが、変更が受理されない場合は、そのチケットが使えないことになります。

と断言しない言い方。今spring termが始まったところで彼はバッタバタなのです。

夏のinternshipのアプライやら面接やら

学校のいろんな団体に属しているので、そのミーティングやら、大学のtutorもしているようですし,

去年のピアノパフォーマンスを大勢の方がとてもほめてくださったようで、演劇専攻の教授から、今度のパフォーマンスに加わってほしぃ、とかおそらく声楽の方からも声がかかったりしているよう。

しかし、そのミュージカルの楽譜、届いてみたら166ページもあったとか

自分のパフォーマンスの楽曲練習もあるのに、他の教科の勉強する時間あるの?

ダブルメジャーにしてる上に、そうでなくても、人より多めに授業とってるようなのに・・・GPA下げちゃダメなんだから💦

さらに学外のボランティアにも参加しているのでそちらの調整もあったり

授業もwaiting listになっているものがあるから、そこをなんとか交渉しなければ、とか言っていたし(先着順)

なのに、留学サイトのブログも書いているようですし。。。。

ホントにいつ片道2時間かけてシカゴまでパスポート更新申請に行けるのだろう、とかなりの不安 by 母

だから更新を待っていたらいいチケットがなくなる!しかもそこから連絡するバスも予約しなければならないから、どうしよう~

で、エアラインに電話してしまいました、その方がはやい!と。

そのエアラインは、HPからのチケット購入の場合は、パスポート番号は必要ない、とのこと。

結構な額、ctripの方がやすかったけれど、そんなことは言ってられない、

ということで、私と末っ子のは、ctripで次男のはエアラインのページから予約しました。ほぼ同時に。

 

ホテルも、全く知ら無いところは、最寄りの駅や空港へのアクセスがどうなのか、を調べたうえでとらないと不便なことになるので、

それをまず調べたうえで、駅からの距離などチェック!

またその周辺の環境、安全度もチェック!結構大変。。。。

ガイドブックも買ってないので、ひたすらネット検索で。けど、トロント市が発行している観光パンフなんかもオンラインでダウンロードできるので便利そう。

上海もこの所寒いのですが、トロントは?としらべたら、次男のいるとこより、まだ寒かった(当たり前か、飛行機で一時間半北上するんだから)

でもいくのは3月中旬、せめて0度はうわまるぐらいにはなっていてほしいです、もう―1,2度が精一杯なんで、私。

気候温暖な瀬戸内で生まれ育ち、東京より北へ住んだことがないので、寒さに対する適応力は著しく低い。。。

それなのに、クリーニングに出したダウン、なんだかぺしゃんこになっていた!

もっとふわふわしていたのに、まさかダウンを抜いたわけでもなかろうに、というぐらいのお粗末なクリーニング

ついでにいうと、お気に入りのワンピースにすこしついたシミを染み抜きに出したら、そこだけ漂白されてかえってきて(漂白はしみぬきといわないだろ!やりなおします、とこちらの意見をきかずに再度工場へもっていって、今度は、しろくなったところに、うえからペンのようなものでぬって返してきた、もう言葉もでない)、着れなくなってしまったり、

この前は、子供の制服のプリーツスカートを出したら、まだ、出す前私がアイロン当ててた時の方がまし、というお粗末なアイロンがけと、さらには、裾のまつり縫いがかなりの長さでほどけた状態で戻ってきて(*_*)!

ワンピースでクレームをして結構大変だったのです。が、プリぺーどカードに残っているのを少しだし、と無難と思われるものに使ったら、この始末。。。。

ワンピースのクレームの時に、何度もやり取りして時間もすごくかかって超面倒だったので、もう、ダウンやプリーツスカートでクレームする気力もおこらず。

ワイシャツぐらいしか出せない、という結論

というわけで、何がいいたいかといいますと、

ダウンの温かさが半減したので、どうか3月の気温、上がっておくれ~!なのでした。

ついでに3月末の羽田いきのチケットも旅割発売になったのでとっておきました😉

2月1日からネット規制が本格化する、というまことしやかな噂?がきになるので、大事なものは今月中に予約です(~_~;)

P.S. ちなみにクリーニングは日本人がよく利用しているところだと思います、みなさんきをつけて