HSKの結果

英語Terakoyaです。

次男次女が8月に受けたHSKの結果が受け取れるよ~、と通知がきました。

スコアはネットで前にわかっていました。

次女は、とりあえず、挑戦は次回に、ということで、予定通り合格。(リスニングの時、一分ほど寝ていたらしいですが💦)

次男は、受かればいいなぁ、程度で受けた5級、合格していました!それも結構良い点数で☆彡

ちなみに彼の中国語学習歴は。。。

上海に高2の途中でやってきて、週1回、学校で中国語の授業を一年ぐらい受けた程度で、ゼロからの開始。

大学で1年中国語を取って勉強。これも週1回。

この程度で合格できたのは、日本人だから(^_-)-☆

苦手のリスニングも、リーディングや作文でカバーできましたから。

良い気分になって

「6級受けたら通るかな?」

いや、それは無理でしょ。

6級は6級の勉強を集中してやる必要があると思います。それをいまタームの途中にやる余裕はないでしょ?

テスト続きで寝てない、なんていう状態で。

夏休み、和風カフェのバイトで、毎日中国人の接客をたくさんして、少しは上達したかもなので、そちらのコミュニュケーション能力を磨く方がいいと思う母でした。

幸い、上海に住んでいて、すこし中国語がしゃべれる、というだけで、中華料理を食べるときには入れてもらって居るんだから、そこで中国語練習してください(^_-)-☆

でも

英検もそうですが、こういう語学の検定試験は、学習のモチベーションを維持するにはとてもいいツールだと思います。

一週間に2回、それとも1回

英語Terakoyaです。

私の中国語の先生、来週から大学の授業が始まります。

今期は生徒が多いようで、ぎっしりと授業が入ってしまうようです。

ということで私とのlanguage exchangeの時間の調整が大幅に必要に。

先生の日本語のテストが先にあるので、それまでは、日本語2回、中国語1回、と提案が。

いやいや、トータル時間数は一緒でも、アウトプットをメインにやっているときは回数多いほうがいいですから、私は30分を週2回を提案。

先生のテストが終わったら、全部中国語の時間に充てるよ、といってくれてるけど、それからだと時間が少なすぎるんだけど。。。

ほかの策を追加しようか、検討中です。

やることが予定外にどんどん増えてきて、一番やらなくてはならないところへ十分な時間が割けてない感じで、

だから常に追われている感じの中にいます💨

まあ、これくらいがちょうどいいのでしょうが💦

たまには語学ネタープレゼンとスピーチの違い

英語Terakoyaです。

その昔、英検1級の面接を受けた時に、想定される質問に対するスピーチを考えて、ひたすらそれを暗記したことがあります。

そのまんま使えないにしても、使えるフレーズがあるだろう、という想定の元に。

題目がいくつかのジャンルにわかれているので、自分で得意なジャンルを選ぶことができたので、ある程度絞りました。結果、使えるフレーズありでした(笑)

で、ただいま、スピーチに向けて、せっせとまとめたものを、今音読、暗唱していますが、これが、ジャンルが広すぎて、どうにもなら無い状態(~_~;)

英語は一人でやるにしても中国語は先生と。

題目出されても

「え、ちょっと待って」

と頭の中で、一度思いだす作業から入るわけです。。。

結果、ぁ、これも、あれも、と思いだしながらしゃべるので

”还有”連発

これは聞き苦しい、と

”另外,加上”

なんぞに苦し紛れに変える始末

本当は

第一。。。。第二。。。。第三。。。。

と簡潔にまとめた方が話すのも聞くのも楽なんですけどね、まだそのレベルにいたらず。しかも時間制限も考えるなんて無理~

先生さらに、

「内容はまえよりクリアだけど、もっと魅力的な、興味をそそる内容にしないとね」

できるはずないです、そんなもの↓↓↓クオリティを求めないで

「今は第一ラウンドだからいいけど、第二ラウンド、第三ラウンドと内容をよくしないとね。質問もするよ~」

(~_~;)(~_~;)(~_~;)(~_~;)(~_~;)

 

で、ちょうど主人とその話になり

書いてまとめておくとまだ出てきやすいけど、それをせずに簡潔に話すのは難しぃ

プレゼンならまだ、それを見ながら説明できるからいいのだけど

 

という結論。ほんまそう。。。。(もっとも私は書いてまとめているのですが、何分、その分量が多すぎて覚えられない、中国語にいたってはそもそもの単語力の問題が)
document

(写真はイメージです)
語学って、本当、終わりがなさすぎて、つらい。。。

でも、今しかきっとできないから、と思っています(^_-)-☆

 

上の子たちと一緒に過ごせた楽しぃ夏休みももう終わり、気を引き締めて

なんだって?リスニング中に寝たですって??

英語Terakoyaです。

昨日は、末っ子、初のHSK受験。

ちょうどきている次男も受けるというので二人で行ってもらいました笑

まずは合格できる級から、と受けたわけですが、

帰ってきて

 

“どうだった?”

ときいたら、

“リスニングの時

1分ぐらいねてた”

(~_~;)(~_~;)(~_~;)

なんてことを・・・・

 

大物なのか、やる気がないのか、おそらく後者ですが・・・

いえ、間違いなく後者ですが・・・

とにかく信じられません。。。。

 

 

 

 

オンライン特訓

英語Terakoyaです。

私の中国語の先生、大学がただいまお休みなので、週2回日本語をやりたい、9月と11月にテストを受けるから、との要望。

そして、中国語も週1回では十分じゃないから週2回にしたほうがいい、と言われ、夏休み特訓?開始。

日本語レッスンはテキストに沿ってやっていきますが、中国語レッスンは、テーマの範囲を前もって決めて、

その中から先生が言ったものについて、話す!💦💦💦

キーワードぐらいしかまだ覚えていないから、当然、詰まる!

「いいから話して」

と先生。ぜーぜー私。。。

それに対して、先生が盛り込むべき内容を分かりやすく指摘してくれる

あ~、もう、ほんと、過呼吸状態になるわ、疲れた。。。。

*でも、以前は説明につまると、英語に逃げていましたが今は、なんとか思いつく言葉で説明しようと、前よりできるようになった、気がする(きっと気がするだけかも💦)

と時計を見るも

「????!!!!还有30分钟???」

めげそうになる、、、、

「はいはい、まだやるよ」

と先生。

もっとも私も、

「あ~、むずかしい!」

という先生に、容赦なく、

「はい、じゃ、次のページ見て」

ってやってますからね。お互いゆるめません・・・・こわっ!

互いに厳しい老师です。

でもインプットばかりでなく、こうやって不完全でもアウトプットしていくことはとても重要だと、そうしてみて痛感します。

 

あ~、明日のテーマのところ、ほとんど覚えておりません、やらねば💦

40度近い猛暑の毎日の上海で、冷や汗もかいている私です☺