オンライン特訓

英語Terakoyaです。

私の中国語の先生、大学がただいまお休みなので、週2回日本語をやりたい、9月と11月にテストを受けるから、との要望。

そして、中国語も週1回では十分じゃないから週2回にしたほうがいい、と言われ、夏休み特訓?開始。

日本語レッスンはテキストに沿ってやっていきますが、中国語レッスンは、テーマの範囲を前もって決めて、

その中から先生が言ったものについて、話す!💦💦💦

キーワードぐらいしかまだ覚えていないから、当然、詰まる!

「いいから話して」

と先生。ぜーぜー私。。。

それに対して、先生が盛り込むべき内容を分かりやすく指摘してくれる

あ~、もう、ほんと、過呼吸状態になるわ、疲れた。。。。

*でも、以前は説明につまると、英語に逃げていましたが今は、なんとか思いつく言葉で説明しようと、前よりできるようになった、気がする(きっと気がするだけかも💦)

と時計を見るも

「????!!!!还有30分钟???」

めげそうになる、、、、

「はいはい、まだやるよ」

と先生。

もっとも私も、

「あ~、むずかしい!」

という先生に、容赦なく、

「はい、じゃ、次のページ見て」

ってやってますからね。お互いゆるめません・・・・こわっ!

互いに厳しい老师です。

でもインプットばかりでなく、こうやって不完全でもアウトプットしていくことはとても重要だと、そうしてみて痛感します。

 

あ~、明日のテーマのところ、ほとんど覚えておりません、やらねば💦

40度近い猛暑の毎日の上海で、冷や汗もかいている私です☺

英語も中国語もやらなければ。。。

英語Terakoyaです.

先月は中国語で書いて、先生に直してもらって、入力して、を繰り返していました。まだ、直してもらうのは終わっていないのですが、先に入力を終わらせておきました。

いやいや、英語でもまとめて、入力して、をやらなければいけないのです~

これはまあ、添削してもらうのを待つ必要はないので、一気に進めることができるのですが、着手するまでが気が重い。。。

でも、今月中におわらせるようにがんばろう!

大量だけど。。。。

オンラインレッスン、快調です!

英語Terakoyaです。

中国語の先生とlanguage exchange

私への中国語レッスンは、近くへレッスンに来るときによってくれますが、先生はあちこちで教えているので忙しく、先生への日本語レッスンは、アプリを使ってオンラインで開始しました。

結局、日本のパソコンにはダウンロードできず、スマホと、iPadへダウンロード。画面も使うので、iPadでやっています。

平日の午後にレッスン。

以前少しやったというだけあって、また日本人生徒も多いので、単語もよく知っている先生。とにかく理解が早い早い!

だからこちらも面白い

そして終わり際に
「じゃ、次はいつにする?」

「明日土曜日の朝7時半は?」

え、7時半????

別にいいけど、早いなあ~

4時半ごろには私は起きているのでいいのだけど、休日の朝かあ~と、ちょっと考えました。
でも、土曜日の朝、ってだら~っとしてるので、
だら~っとしてるまに、家族もまだ寝ている間に、終わらせれたら、めっちゃ効率よくない?と瞬時に自問自答

「いいよ、じゃ、明日7時半にね!」

早朝レッスンを実行。いやあ、これ結構いいかも~

これのいいところ、先生曰く
「今後、世界のどこにいようがいつでもレッスンできるのよ」

なるほど~、長きにわたって、中国語のレッスンうけれるのね~♡

頑張ってipadを修復させた甲斐があるというものです

受けれますか?聞いてみた

英語Terakoyaです。

大学でこの一年freshmanで中国語を取っていた次男。次はスペイン語を取るつもりらしく、一応HSKを受けときたい、といっています。

ちょうど、夏休み、こちらに来る時にテストがあるので、こっちで受けたら?

会場も近いし、

という話に。でも、いやまてよ、今は住んでない、つまり旅行者の立場で受けれるの?

との疑念が。

で、テストセンターに確認してみた。

パスポートのどこをみるんだろう?ビザ?

だとしたら、中国の居留許可証の代わりに、今はアメリカのF-1ビザが貼ってある(~_~;)

詳しい状況を書いてメール。

”どこの都市でもうけられますよ!”

とのこと。

そうなんね、そんなに考える必要もなかった?

でも成績表取いに行くとき、受験票をもっていったよなぁ、自分で。。。

いや郵送もあったような。。。(なんせ一度しか受けてないので、記憶がほとんどありません)

まあ、そこは調べてみよう。まあ、良かった、こちらでも受験できる、という話でした。

 

期待した分ショックも大きい。。。。

英語Terakoyaです。

中国語の先生とlanguage exchangeをするのに、先生が、便利なアプリがあるからそれを試してみよう、とうちにきたときに紹介してくれました。

ヘッドセットも先生に頼んで送ってもらい、準備万端!

さて、始まる前に、ヘッドセットをセットする段階になって気づいた!

なんと、差込の先が二つにわかれていて、マイク用とイヤホン用にわかれているではないか💦なんだこれ(-_-;)

ノートパソコン、それ一カ所なんですけど。。。

しかたないので、音われがいやなのでマイク用のプラグを差して、音声はPCから出す設定に。

(この設定ですでに大変、どこを開いてどう設定するのやら、適当にやってみる)

そして、なんとか設定。

ワクワク、ドキドキしながら上课!したのだけれど。

うん?先生の声は聞こえるけれど、そして、私の声もPC内蔵のスピーカーから聞こえるけれど、先生の方に私の声がきこえないらしい!

スマホをつかって、じゃ、こうしてみたら?と写メ付きでやり取りしながらいろいろ試みるものの、聞こえないらしい↓↓↓

「没关系。今度家に行ったときに、私のスマホとやってみよう」

と先生。だけど、この二つの差し込みプラグを一つにまとめるプラグがあるらしく、今度はそれも送ってくれる、とのこと。

 

納得いかない私は、パソコンで

「相手にこちらの声が聞こえない」

で検索すると、skypeのことばかり出てきました。とりあえず、skype testをして、問題なければ、先方の問題です、みたいな回答。

で、skype testをしようとしたら、どうも、テストの前になにかいれるもの?があったようで、それをしてからテストすると、OK.

skypeとこのアプリは関係ないだろう、と思いつつも、もしかしたら次はいけるかも?

と、また明日試してみます。

本当、こういうことには、全く疎く、だけど先生はまだ20代だし、中国人、って便利なアプリを凄く使いこなしているので、こういう提案が来るわけで

「これ使えたら、すっごく便利だから!この先もず~っと!」

とメリットを説明してくれるので、なんとか使える状態にこぎつけたいと思います。

最終手段は、無理ならスマホにダウンロードして、ですね(^_-)-☆

うまくいかないと、なんとかして、とむきになってやるので、気が付くと、末っ子が帰ってくる時間が近くなっていて、

慌ててバス停に向かいました💨