は、はずかしい、私の。。。

英語Terakoyaです。

最近、オンラインの話題ばかりですが💦(物珍しくって)

英語ではプレゼン内容の発音を直されることはなく、文法的にも間違いないわ~、とスムーズに質問に行くのですが、

中国語となると勝手は違ってきます。(なんせ、大学に2期通っただけで、後は週一レッスンするかしないか、先生の都合で一か月飛ぶのもざら、という環境でしたから)

サイトに”レッスンを録音されるのをお勧めします”と書かれていたけれど、痛感。

凄く直されるのです~😢結構難しぃ単語(日常会話では使わないような語彙)なので、きっちり発音しないと伝わらない。

で、調べて録音できるフリーソフトをダウンロード。そして録音したものをきいてみました。

ひえ~、自分の声を聞くのって、恥ずかしいもんだけど、中国語となると、もっとはずかしい

先生、よくこんなのを、全部聞きとってタイピングしてくれるわ~↓

ピンインを書いてくれて、そうそう、そう発音してるんだけど、と思うんだけど、先生の発音とはちがうのです。だから中国語の録音は必須です💨

日本語を読んでもらって(先生、日本語能力テスト1級✌)、すぐ訳す、ということも少しづつやっているのですが、いやいやこれは難しぃ。

けど、今日は2,3文”没问题!”と直されなかったのもあり、地味にうれしかった♡(もちろん、そういう場合は簡単な文ですが)

自分のとったメモが汚すぎて読めない、というのは、英語の逐次通訳練習をしていた時もそうでしたが、

メモに頼るだけでは危険なので、聞きながら、イメージとして自分の頭に残す、というのも同時にしていかないといけない、と痛感中。

そもそも、完璧に訳すなんてできるはずないんで、概要だけでも、のレベルですから

とにかく25分ですが、これを毎日しているのは大きな積み重ねになる、と信じて続けてみます。

P.S. 先生、日本語できますが、この前、ちょっとほっとしました。

「~のけんぶつ」と読まれたのですが、~の部分と意味的に明らかにつながらないので???と思って、あとで確認すると

「建物」のことでした。すべてが完全すぎる先生だと緊張しますからね。(ちなみに私がスーパー大好きな英語の先生は完璧です💦)

え、これってストーカー行為?

英語Terakoyaです。

毎日オンライン会話。

中国語は同じ先生に毎日担当してもらって、まさにマンツーマン状態。とてもやさしい、穏やかな先生で、ガンガン行くタイプではないです。

中国語でガンガン行かれてもついて行けませんから、これがちょうどいい感じ。予約も1週間先まで押さえれるし、安定~

 

問題は英語の方の予約。

その教えっぷりの良さに、すっかりほれ込んでしまった先生がいます。当然なかなか予約がとれない。

翌日のレッスンは前日にしかアップしない先生。大事なのは、それをいつアップする(( ̄▽ ̄)

こまめにチェックしているのですが、ちょっと目を離したすきに?あっぷしてあるとおもったらすでに全部予約済みに

とういうことで何日かそのパターンをチェック!

そしてついにパターンを解読☆

おそらくこの当たり、と思ってみた時に、ちょうど予定をアップ!!それもまだだれも予約してないアップほやほやの状態!

大急ぎで予約!もちろん、もうコメントなんて書きこみません。(コメント書いていると、その間に予約は埋まります。それにもう3回目だから先生もこちらのやる内容はよく理解してくれていますから必要なし)

見事その日最初のコマをゲット!

ルンルン気分で、帰宅した末っ子に報告

「明日、一番のお気に入りの先生を予約できた~!今までのパターンから、レッスンとレッスンの空きゴマにそれも、次のレッスンが始まる直前にアップするのがわかってきた!」

それをおやつを食べながら聞いていた末っ子が、いつものように冷静に言い放った言葉は

「ストーカーか!」

母「えっ。。。。」

 

でもね、そこまでしてもとりたい先生。

まるで特訓を受けているような感じで、臨場感漂う。飛んでくる質問もほんとうに的を得ているような質問が飛んでくる、本当にためになる。

さらに、指摘も、文法の指摘(sを発音にいれわすれるとかもちろん大事だけど、会話の意味には支障ない部分)、といよりは、もっとそれをうまくいいい表すためのに表現をどんどんだしてくれる。

それも私の話を聞きながら、よりよい表現に速攻その場で超絶タイピング!このわざは、タイピングが超早い長女も真っ青だろう。

もう、他の先生と、全然ちがう鋭さ、私が求めているものをわかっている先生。

レッスン終わると、25分といえどもぐったりなんだけど、

「先生,最高!」とビデオ切った後に、自然と口からでてくるのです♡

そうそう、末っ子に、”ストーカー”といわれていますが、先生は女性ですから、誤解のないように(笑)

けど、男性の先生も受けなければ、と思っているので、この先生が取れない時は試すようにしています。

もう一人のお気に入りの先生も、日本の事をよく知っているので、こちらの知ら無いような情報まで知っていて

「ニュースで見たんだけど~」

と聞いてきたリします。そして、できるだけ、多くをこなそうとしてくれるので、

「じゃ、次いっていい?」と

ガンガン進めてくれます。

二人とも、美しぃ優し気な風貌ですが、実は男前な中身♡私には男前の女性が波長好

少し雑談してくる先生もいるけど、雑談いら無いから

25分の中でできるだけのことをしたい

 

この先生のレッスン前は、より緊張するのですが、それも必要でしょう。

でも、平日しかレッスンしてないといってたから、週末はほかの先生開拓でストーカーもおやすみです(笑)

 

というわけで、今はこの先生のレッスンですので、さっさと用事を済ませて、準備しなければ

 

これじゃあ、仕事なくなるわ💦

英語Terakoyaです。

上海に来る時に、自分の教室はクローズしてきました。

「帰ってきたらまた教えてください」

とか、上海に来てからも、問い合わせをくださった方々もいて

「帰国されたら、是非お願いします」

などといってくださったりでありがたい限りです。

でも、正直、この先帰国してまた教える仕事をするか、となると????

でした。

そして今回オンライン会話を自分が受けてみて思ったこと。

「これじゃあ、英語講師の仕事はなくなるわ」

 

だって、英語初心者には日本語講師もいますし、困らないのですよ。すご!

さらに、

そのオンラインスクールの中で、

さらに、ものすごくテキスト類が充実しています。オリジナル教材まで!

さらに、

英語の方、語学の有料アプリと提携しているので、それも自由に使えるのです

そして英単語にしても、その種類が本当多い!

英検、TOEIC,センター、SAT,ビジネスなどなど・・・

おー、これは末っ子に使わせない手はない!とひらめきました。

奴は、どうしても英単語を覚えない

覚えられないわけではないのです、覚える努力をしないのです。

だって、漢字なんかはとても良く覚えているようなので

「どうやって、漢字覚えてるの?漢字が覚えれるということは、英単語も同じようにしたら覚えるということ!」

というと、

「え、そんなん無理!だって書いて覚えてるもん、そんなの、いちいちかけない」

???意味不明な答えが

漢字は書いて覚えるが、英単語はそんなのできないとは何事ぞ????

単語を覚えないことには、限界があるので、どうしたものか、と思っていたところです。

”語学は語彙に始まり語彙に終わる!”

ですからね。

 

これなら、アプリが学習状況を管理して、なんだかよくできている仕組み。例文もついていて、素晴らしいのがそれに関する写真もついていること!

この視覚化がとってもいいのです~

 

TOEIC講師を始める前の研修の時に、尊敬する先輩講師の授業を拝見した時のこと。

”単語を覚えるには、その単語とどれだけたくさんで会うか、ということが大事です。どうしてもそれでも覚えられない時は、単語を検索にかけてください。

そうすると、それが使われた例分やニュースが出てきます。ニュースであれば写真もついていることがあるので、そうすると視覚化できて、より記憶が定着します”

といわれていて、そうよね~!とひどく同意したのを覚えています。

 

今日帰ってきたらやらせてみよっと!

このアプリにちょっと期待してみます

 

と話がそれましたが、というわけで、帰国後”教える”という可能性は、確信をもってゼロに近くなっています。(お待ちいただいている方には限定で☆彡)

ほかよほか!(笑)

帰国はまだまだ先なので、こちらにいる間にしっかり考えて、できる準備をしていこうと思います。

 

P.S. と母、張り切っていたのに、帰ってきた末っ子、頭痛い、のど痛い、と朝まで寝てしまいました、、、ま、こんなもんです

これ、もっと早くやればよかった、ほんまに。。。

英語Terakoyaです。

正式に申し込みして、毎日英語&中国語のオンライン会話始めました。

なんでこれ、もっと早くに思いついて始めなかったんだろう?

どちらも、事前に少し用意してからレッスンを受けなければならないので、だらだらしている時間が減りました。レッスン時間込みで、それぞれ一時間ぐらいだから大した時間ではないのですが、

これを毎日となると、かなりハードかも。

中国語は、同じ先生で毎日やるつもりで、こちらは先まで予約をいくつも入れられるけど、英語の方は、今日のレッスンが終わら無いと、次のレッスンは予約できない仕組みなので、

この先生いい!

と思っても、翌日も受けるのは難しぃのが玉に瑕。

レッスンごとにやってほしい内容を説明しなくてはなら無くなるから。。。

でも、

相手からの思わぬ質問にいかに答えるか、そして、毎日しゃべる、というのが一必要なことなので、とにかく一か月は続けてみるぞ~!

 

そうそう笑ってしまったのが、

英会話の方の”よくある質問”を見ていた時のこと

”海外からも受講できますか?”

”はい、海外からでもご受講していただけます(中国本土を除く)

 

しかし、

ひさびさにこんな緊張感もいいもんです

 

P.S. 今日の先生は本当によかったし情報もすばらしい!知的レベルも半端ない。何より日本にいろいろ関心をもっているのがまたいい♡でも受講後すぐに予約しようとしても検索ででてこなかったので他の先生を予約。しばらくしてみると、先生いました!迷わず、予約をキャンセルして、先生に予約しました。

やっぱりそれ、大事だよね、と共感ー語学学習ー

英語Terakoyaです。

末っ子の9月に受けたHSKの結果が出ました。

結果は

。。。。。

。。。。。

☆合格☆

過去問をとぎれとぎれに解いて、間違えている部分に私が解説を加えただけの、ほぼノー勉に近い状態でした💦

過去問の感触は6割のきわどいラインをうろうろだったので、まあ、うかればいいな♪程度のおためし受験(まるで私の6級の時と同じ(-_-;))

こっちにいる間に、できるだけ上の級をとらないとね😉と話しました。

大学受験の時の願書に書けるだけでなく、彼女が目指している分野では、中国語ができる人はひっぱりだこのようですから(現場で働く友人の証言)、頑張っておいて損はないと思います。

高校になったらオンラインで受講もいいかなあ~、と母思案中。(家庭教師や習いにいくのは嫌だ、といいだしたので。実際春先から週一の中国語の家でのレッスンは受けてなくて、学校の週一の授業のみ。)

ついでに英語も✌(もうこれはね、親子間で教えるのは無理です。いつも態度の悪さに喧嘩になる始末。英語の講師仲間も、みなさん、お子さんは、英語をならいに行かせてましたね(笑))

オンライン語学レッスンは安いと聞いて、初めて見てみましたが、本当にやすい!そして先生のビデオレターで、先生の人柄や発音やみてとれるので、いいですね。ただ条件検索しても、余りにも多くの先生がでてくるので、これ選ぶのに時間とられそう。。。と、やはり、気が付くとずいぶん長い間見ていました、私。

 

そして先日、外国語学習をしている友人と話した時のこと。

仕事が忙しく、週一のレッスンもなかなか難しく、月2回になったりするのでなかなか上達しない。復習もままならない。くじけそうになるけど、

 

先生に会ってレッスンすると、またがんばろう!と思えるんだよねぇ~、と。

独学だとモチベーションが絶対続かない。だから、このテキストが終わったら、その外国語の検定試験(英検やHSKのようなものですね)を受けようと思う、頑張るわ!

と言っていました。

友人はもともと語学にたけています。語学学習はいかに継続できるかにかかっているのですが、そういう人は、もっとも難しぃ”モチベーション維持”ということを、こうやって自ら意識してやっているんですよね~

今やっているやり方でうまくいかないなら、他の策を考えてみるのも必要。

私も友人の言葉から、ちょっと他の策を試してみます😉