語学の達人にあう!敬服!!♡

英語Terakoyaです。

独学で英検1級を取って英語を教え、HSK6級も正味9か月でとれた、というと

語学の才能があるからよ~

といわれるのですが、とんでもない、ありません。

耳も悪いと思うし。。。

才能がないのは本人が一番わかっています😢

 

が、達人とはこういう人よね!という方に会いました。

 

というか、そもそも、日本では、まだまだ帰国子女で英語がしゃべれるだけですごい!みたいなのがあると思うのですが、

これが欧米に行くと、そんなの比じゃない、3か国語しゃべるのはあたりまえ、4,5か国語しゃべる人も珍しくない、つまりマルチリンガルってやつですね。

誰かが言っていましたが

「日本ぐらいかもね、英語講師なんて職業がなりたつの」

と。でも直近でいったカンボジアやタイでも英語を普通に話すので、本当にそうでしょうね。。。。つまり、私は日本だから職があったのでしょう💦

上海で知り合いになるひとも、母国語プラス英語、さらに1,2か国語とか

ただいま新しぃ言語を勉強中、という人が多い。

そういう人はやはり語学の先生だったりする確率が高く、語学が好き!というのが根底にあります。

今回知り合いになった人はまさに語学の達人!そのストーリーがすごい!

韓国人の方でもともと英語も好きだった。

高校では第2外国語で日本語もやっていた。

大学の間に、韓国は徴兵があるそうです。徴兵から戻ったらクラスメートはみんな英語圏へ語学留学に行ってしまっていた。

でもお金がかかる。インターンシップに申し込んだ会社から紹介されたのがオーストラリアでの仕事。一年そこでインターンシップしながら、英語も勉強。

そしてそのためたお金で次の一年は中国へ語学留学

その間中国をくまなく一人で旅してまわり、そこで中国語を使って、自信をつけていったということです。

さらに日々の努力と工夫もすごい!

毎朝おきたら中国のラジオをきいて、音読もする。そして午前中は大学で授業。

午後は4技能別に、家庭教師を四人つけて勉強。

徹底しています。

そして韓国で就職した会社、中国語ができるということで上海駐在となったよう。

上海では、韓国人とみて、中国人の同僚は英語で話しかけてきたけれど、英語は使わず、中国語で通して、現在もそれで仕事をしながら、勉強を続けているということです。

そこでTOEICの話になって。。。。

韓国の起業では英語ができるというのは必須条件になっているけど≪サムソンなんかは全員900点以上ホルダーらしいですよね)、TOEICは高得点でも話せない人が多いので、問題視されていて、下火になっている、ということ。

 

日本は依然としてTOEIC必須。国の英語教育自体も韓国に大きく差を開けられているのですが、実用英語に対する意識もまだまだなのだな、と思いました。

 

彼は

「とにかく語学が大好き。だから勉強するのも楽しぃ。語学は一生勉強して、たくさんの言葉が喋れるようになりたい。来年はスペイン語も始めたい」

と。

語学上達の秘訣は

語学が好き

勉強をコツコツする

それを日常で積極的に使っていく

この王道を見事に実践している方でした。敬服!

 

英語もサボり気味、中国語も停滞気味の私にとって、とても良い刺激を与えてくれました。

さらにもう一か国語なんて思いもしません、、、、思えません😢

 

三か国語でもひ~い!、と言っている私とは大違いで、現在4か国語、来年は5か国語に邁進する彼。

でも、彼の語学への姿勢を聞いて改めて思ったのは

語学に王道はなし。当たり前のことをコツコツ継続できるかどうかがすべて。

だって、そもそも母国語が喋れるようにならない人はいないので、みんな語学能力はもっているんですものね。

というわけで、自分のここしばらくの、怠けぶりを反省した出会いでした。

 

私の中国語の先生もスペイン語を始めています。次男も始めるらしい。

時流はスペイン語?

 

とにかく、音読シャドーイング、そういうことを地道に続ける、そしてその母国語話者としゃべるときは極力その言語でしゃべる。

わかっているけど、かなりおろそかになったことを、今一度肝に銘じた貴重な出会いでした。出会いに感謝☆彡

最近の中国語学習と英語学習

英語Terakoyaです。

春めいてきて、やっと気分もシャンとしてきたこの頃。

中国語と英語の学習をできるだけ一日の中に取り入れるようにしています。

*中国語学習

・先日触れた300語の日本語訳、今週中に終わる予定。

・2種類の中国語の音声テキストあるのでそれを音読、シャドーイング。

・私の語学学習のルーツ、NHKラジオ講座を今度は中国語でも聞き始めます。来週分から。

*英語学習

上海に来てちゃんと英語の勉強をすることもなくなっていたので大きく反省して

・NHKラジオ講座のビジネス英語を聴く

・日本語の説明文を読んで、それを英語に直す

 

というのをぼちぼちやっております。

 

私のテーマ、”いかにお金をかけずに語学を身につけるか”を実践するのは、今はこの方法でしょうか。

中国語は、中国人や台湾人の知り合いと話す時に使って練習✌

Language exchangeの中国語の先生からは、とにかく今は必要重要語句を中国語でわかりやすく説明できるようにまずは暗記、そしてそれに関して次回レッスンで色々質問するからね~

と言われています。

そして先生は日本語を2か月ぐらいやりかけたということで、結構知っていますし、語学が堪能なので吸収も早い。勘もよし。どんどんすすめちゃえそうです。

Language exchangeはなかなか面白い!

困ったら共通言語の英語で。う~ん、アジア人同士でも共通言語は英語なのですよね・・変な感じですが。

まずはinputそしてoutputで定着させて、自分の言葉にしていく、これですね✌

先日、次男とチャットしていたいら、急に中国語に変えてきた(大学で中国語履修中)その文章がえらく上達していて,焦った。。。

夏はスペイン語かフランス語を始めるらしい。。。

 

ちなみに長女長男も大学で第2外国語で中国語をとったはずなのに、

常套句は

長女➡我是日本人

長男➡好吃

ですからね💦(まあ、日本にいたら使う場面はないけれど。。。)

 

上海にいる間に、末っ子にもHSKをうけさせてみよっと。本人も受けたいらしい。

 

母も頑張らねば💨

 

やば、これきつすぎた💦

英語Terakoyaです。

英語で聞いていたものを中国語に直そうと思いついた私。

でも、かなり難しい表現もあるので、先生には英語でまず伝えてから中国語に直すしかない、ということで、

英語をdictationすることにしました。

実は、これのスクリプトを持っているのですが、トランクルームのどれかの箱に入っているのです、だから、新たに本を買うのはもったいなくて、せこく、自分で全部スクリプト作り直そう、というわけです。

が、聞きなれて頭に入っているはずなのに、いざ文字おこししようと思うと、冠詞や、前置詞、関係代名詞などをきっちりひろっていくのは思いのほかに面倒だった!専門用語も多いし、パソコンで打つばかりで書くことが少なくなっていて、つづりがあやふやだったりで辞書も横において。

まあ、これも勉強と思いやりましょうかね、やりかけてしまったので。

目標1か月で完成だ!あ~、しんど。。。

今まで怠けていたので余計につらい。。。

というのも先日、久々に中国語の先生と会って、来月からの互相学习の計画を具体的に立てたので、やばい、とやっとやる気になったというわけです。私は日本語を教えて、経済的!

気が付くと、数か月無駄に過ごしていて反省。

いや、まったくなにもやってないわけではなかったけど、やっているというには貧祖な内容しかやってなかったので。。。。

三月のそのほかのスケジュールもばっちり決まり、結構いっぱいいっぱい。

気合い入れなおして頑張らねば💨

いいですね、英検親子受験!

英語Terakoyaです。

すでに帰国した友人から、英語の勉強法について教えて、とメールをもらい
アドバイスさせてもらいました。

続いているかなあ、と思い、メールをしたところ、
継続しているようです。素晴らしい!

そしてお子さんが英検を受けて合格したので、次は自分も受けようと思っている、とのこと。
すごくいいですね!

と喜んでいたら、こちらで、英語についてアドバイスさせていただいている方も

子供が受けるときに自分も受けようと思ってる、

との話を聞いて、またまた素晴らしい!

だって、
「やりなさいよ」
というだけで、ママが何もしてないのって、ちょっと説得力に欠けるじゃないですか?

同じ英検目指してママが頑張っていると、絶対子供もうれしいですもの!
二人してモチベーションアップ間違いなし!

かくいう我が家も
家族で受けてた時がありました。

私が1級、長女が準1級、長男2級、次男準2級、

みたいに(笑)
英検協会にずいぶん貢献したわ~

でも、面接委員になって、少し取り戻しましたが( ̄▽ ̄)

で今どうか?

私は1級。長女は、結局英検はその後受けずTOEICは900越えだけど、英検2級のまま
長男も、大学受験のために2級をとったが最後、その上を受ける気など全くなし。
次男も中学で2級を取った後は、アメリカの大学受験のためのTOEFLやSATの勉強をしていったので
その後受けていません。たぶん今なら1級合格間違いなしでしょうが。

というわけで、我が家は私以外は、英検に関しては主人含めて上の3人はみんな2級どまり。
末っ子もあと少し!

大学生以降は受けるならTOEICになりますならねえ。留学するならTOEFL!

とにかく、母が一緒に勉強している、というのは子供にとってはいい影響しかないので
英検でなくとも、興味のある試験などあれば、チャレンジしてみるのはとてもいいと思いますよ~!

上記のお二人とも、実は英語サークルの元お仲間。
英語を引き続き頑張っているお話を聞くと、うれしいです☆彡

合格おめでとう!受験の季節ですね

英語Terakoyaです。

高校受験では帰国生入試などすでに始まっているようです。

そこへ、日本の、私の生徒さんを引き受けてレッスンしていただいている先生から連絡が。

生徒さんが推薦入試で、大学に合格されたとの報告でした。

もちろん英語関係学科です。

さらに英検は上の級を目指して勉強中とのこと。

とても素直なお嬢さんだったので、伸びるとおもっていました♡

本当におめでとう!!!

 

夏休み、お母さまにはお会いしたので、早速おめでとうメールを送っておきました。

でも、かつての生徒さんが志望校に合格、やっぱりとても嬉しいものです。

もちろん、引き受けてくださった先生のおかげです。

ありがとうございました。

 

丁度今日、

かつて大学の社会人向けの通訳ガイド養成講座で同期だった友人とやりとりして、彼女はイギリスの大学の通信講座を受ける、ということを聞いたばかり。

(だれそれは豪邸に引っ越した、とか、だれそれはいっぱい稼いでるとか、の情報も( ̄▽ ̄))

ぁのクラスの同期は、みんな本当志が高くて、もうう8年ぐらい経っているけれどいまだにそうやって刺激をもらえます。

いやいや、なんだか日本からパワーを送ってもらった一日でした、ありがとう☆彡

私もそろそろ仕切り直して、シャキッ!としなきゃ、と思っていたところで

あまりにタイムリーなできごとでした。