ツアーに参加して勉強になりました

英語Terakoyaです。

こういうツアーに参加すると、思わずガイドさんに注目してしまいます。ガイドデビューを目論んでいる私としては(笑)

観光客目線で、どういうガイディングが良いのか、を。

正直、歴史などを長々と説明されても、何と無く聞き流して、ちょっと飽きてきたりする。

 

他の観光客見ても、長々とガイドが歴史説明などしているときは、聞いてない人多し。

それよりも、目に入るものに、「あれなに?」「どうしてそうなの?」という疑問に答えてくれる方がより、楽しみが深まる気がします。

あとは適度なユーモアですよね。今回は、我が家にしては珍しく〜年末、しかも6人一個隊ということを考えて〜、このあと二つのツアーに参加したので、

3人3様のガイドを見ることができ、なかなか参考になりました。

 

そして、早速それを、元生徒さんにもフィードバック。

 

彼女は4月から東大寺近くの日本庭園の定点ボランティアガイドをします。

その学校の先生からいただいたい原稿がとにかく長い!15ページもある!

実際、これをスラスラ話せるわけではないので、30分のガイド時間を考えたら、本当に必要なところだけをピックアップする必要あり。

どれがキーワードか?

 

30分、観光客が飽きない要するには、どうしたらいいか?など私になりに思うこともアドバイス。

 

全国通訳案内士の資格を取ると、最近増えている、ガイドと観光客のマッチングサイトのようなところから

”登録してください”とよくメールがきます。

 

そこで、他のガイドさんのガイドツアーなどの内容を見せてもらったりしていますが、たくさんある中から選んでもらうのは、かなりのオリジナリティを出していかないと難しいんだろうな、と眺めています。

 

この道、○十年などという方も多くいる中で、他にはないプラン。。。う〜ん。。。

 

訪日外国人観光客が急増、ついに3000万人を突破したいま、ガイド不足が言われています。ある意味、いい時期ではありますが、

色々と考えて、準備が必要だと思われます。。。。

少なくとも海外に住んでる間は、ハードル高いでしょうねえ。。。。でも、考えて、調べることはできる。。。。

 

今やれることからやってみよう、と思うのでした。

あんなに頑張った結果がこれ?


英語Terakoyaです。

今回の一時帰国でやっと!

全国通訳案内士の登録証を手にしました!

わくわく・・

・・・・

が・・・・

え?これ!?
D576FC6A-FA5E-447D-93FC-C5B190821007

免許証サイズの

ぱうち

ですよ!

免許証や保険証ってなんにもがんばらなくてももらうけど

この資格って、あれだけがんばって勉強したのに

こんなお粗末なん???

だれでもつくれるやん、ぱちって

なんだかとてもがっくり・・・・

でもまあ、これでちゃんとした証明書として提示はできます💦

来ましたよ、省庁からの返事が!そして動いた!

英語Terakoyaです。

今年の全国通訳案内士試験、新科目の研修が終わっていて、新科目免除を受けれない…という運びになったのが3月末のガイドライン発表

冗談じゃない、そんな知ら無いうちに終わっていて、その後でこんなガイドライン発表だなんて!

試験担当個所にメール、すると、観光庁からの返事をまってください、との返信。

とここまで書いていたかと。

待てど暮らせど、返事はこず、業を煮やして再度メール、

すると今度はすぐ返信

「さきほど観光庁から回答がきました。。。」

ホンマかいな?あまりにタイミングよすぎない?私へのメール忘れてたでしょ?と内心思いつつ。。。

”○様のように次の外国語で受験予定の方が一定数おられます。今年の試験申し込みまでに動画で研修を受けていただけるよう、ただいま検討しておりますので、もう少々お待ちください”

という内容。ほらね、私以外にも、こうやって、苦言を呈した人が何人もいたということ。

そしてそこから、いつHPに発表されるかわからない情報を待ち続け、今年の実施要項が発表されるころをめどに待っていました。

しかし、もう、今年は受けれない、と4月のはじめに思っていた私は、役員やることになったりで、いまさら受けれますよ、といわれても真っ青になるだけなのですが

結果は。。。

今年受験予定の方だけ、5,6月に動画研修の受講申し込みが可能、ということ。

が、まだまだ私はすなおによろこべないことが出てきたのです…。それは次回へ。

なんでいつもいつもこうなんだ?

 

緊急で助けてください!

英語Terakoyaです。

ひさびさに、中国語でチャンスをつかむべく邁進している、Aちゃんから連絡かとおもいきや、

”緊急でたすけてほしいことがあります!”

とただならぬチャットが。

何でも、中国人グループの通訳アテンド業務が急遽今日決まって明日仕事、とのこと(~_~;)

神田から皇居を通り東京駅まで

通訳案内士ではないので、案内はできなくてもよいのですが、少しは話のネタになる案内ができれば、とのこと。

いや~、私も東京は詳しくないしなあ、でも、皇居、桜、東京駅、神田、それぞれ話題はふくらませることができるな

と考えると、次から次へと結構でてくる(笑)

皇居=江戸城無血開城西郷隆盛(上野公園の銅像)たしか今年の大河、西郷どん?

(上海ではテレビ見ないのですが、一時帰国で見た気がする)

桜、東京駅もそれぞれ膨らむわ~

 

そして翌日

今業務終了しました!私の助けがなければ、急な仕事にも対応しきれませんでした!

なんてほめ過ぎのお礼をくれました。

 

こういう急遽の仕事をなんとかこなせば、また次につながるからね、ステップアップ応援してます、とおく上海から。

 

私はこの一時帰国で全国通訳案内士の登録をしましたが、業務にかかわるのはすぐではないだけに、知識を入れていかなければならないなあ、と思いました。

と思っていたら、お会いした方に、海外の方に神道をわかりやすく解説した英訳本をいただきました。

写真もたくさんでうれしい!

 

このばたばた終わったら読もうっと!

ショック!私ののこの一年どうしてくれるの?

英語Terakoyaです。

中国語100読をやりかけた私。今年は全国通訳案内士試験中国語でリベンジ!

と思っています、いえ、多分、いました、になりそうな感じ

3月末、今年度の試験のガイドラインが発表

今年から、一次試験に「通訳案内の業務」というのが新たに加わり、つまり、従来、
外国語、歴史、地理、一般常識の四科目だったのが、5科目になるのです

29年度までに合格している人は、観光庁の「通訳案内の業務」研修を受ければよいことになっています。

が、今年のガイドラインにはまさかな日程が!

すでに何らかの言語で資格を持っている人が今年別の外国語で受ける際は、この研修を受けていることが必須。

え?と思って、研修を調べると、1月中に研修受付があって、3月で終わっている!それも抽選だった模様、はあ~????

31年までに研修をうければよかったのではないの?

そして今年度の研修日程の発表は6月ごろ

さらに
はあ~???

今年度のテストの受け付け締め切りは例年通りだと6月なんですよね、つまり、どういうことかというと

テスト受付までに研修は受けれない=今年テストを受けるときは新科目での免除を受けれない

どうしても今年受けるなら、200ページの観光庁のテキストを勉強して、一次試験で受けないといけない、本当なら
この研修をうけるだけでよいものを

がーん!ショックなんてものではありませんでした。

なんのために去年あんなに必死にやって合格したかというと、この新科目を一次試験で受けるのはいやだったからなのですよ。

じゃ、来年うける?いえいえ、折角入れた知識、これを2年も先伸ばしにすると、確実に忘れてしまいます。モチベーション維持はできるほうかもしれないけれど、2年間もできないです・・・

これを知った数日後に、奈良県へ全国通訳案内士登録に行ったのですが、ちっともうれしくない状況。。。

とにかく納得いかない!

なぜこんなことになったかというと。。。。

合格証書は2月頭に日本の住所に届いているので、書類を見たのは、私の場合、奈良に戻った4月3日です。
そう、すべてが終わってから。。。。

お役所なんてしょせんそんなものだ、と思ってもやはり納得できない

どうせだめだけど、私のように日本非居住者だって受験していることを考えてもう少し、どうにかできないのか、この日程

と思い、全国通訳案内士試験の担当個所にメールしました。

数日してやっと返事が戻ってきて、ようは、

”私共は、観光庁からいわれたようにやっているだけですので、今回の件に関して、観光庁に伝えて、その回答をもらいますのでお待ちください”

出たー、お役所のたらいまわし!?

観光庁からの返事、くるのか?とにかく、もう完全に、今年の受験は諦めた私。

だから、それを前提にいろんなことを動き始めたのです。。。。。。